デジタルノマド

【月3万】デジタルノマドになれるオススメな仕事9選

2022年7月11日

【月3万】デジタルノマドになれるオススメな仕事9選
ミヤビ

デジタルノマドになれるオススメな仕事を知りたい。彼らは一体どうやって仕事をもらってるのかな?ITが苦手な僕でもデジタルノマドになる方法を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • デジタルノマドになれるオススメな仕事9選
  • デジタルノマドが案件受注する4つの方法
  • デジタルノマドが注意すべきセキュリティ対策
  • まずは、月3万を目指そう

この記事を書いてる僕は、デジタルノマド。現在は、ジョージアを拠点としており、ブログやアフィリエイトで飯を食っています。

デジタルノマドの仕事を知りたくないですか?本記事では、世界を旅するように暮らすデジタルノマドの仕事について徹底解説します。

この記事を読むと、案件の獲得方法やスキルの身につけ方、キャリアプランまでをマルっと理解できます。

インターネットのおかげで、好きな国で好きなように生きられる時代になった以上、リモートワーク的な生き方は加速します。さぁ、デジタルノマドの世界へ旅立ちましょう。

デジタルノマドになれるオススメな仕事9選

デジタルノマドになれるオススメな仕事9選

デジタルノマドは、リモートで稼ぎます。とはいえ、現時点でスキルがなくてもOK。徐々にスキルを身につければ収入UPにつながります。おすすめ定番は、下記のとおり。

  • その①:WEBライティング
  • その②:動画編集
  • その③:オンライン講師
  • その④:翻訳
  • その⑤:WEB制作&WEBデザイン
  • その⑥:プログラミング
  • その⑦:ブログ・アフィリエイト
  • その⑧:YouTube
  • その⑨:仮想通貨・NFT

その①:WEBライティング

特に「スキルなし」なら、WEBライティングから始めると経験を積めておすすめ。ライター案件なら、実績なしの初心者でも案件受注しやすいです。WEBライターは、下記のスキルを身につけられます。

  • その①:SEO
  • その②:検索力
  • その③:ライティング力

とはいえ、感覚的な向き不向きが現れやすいので、まずはクラウドソーシングなどでトライしてみましょう。

 スキルを身につける方法

とりま、クラウドソーシングでOKです。
なお、文字単価によって、報酬が変わります。

  • 1文字=0.3円:3,000字で300円←1万円ほど
  • 1文字=1.0円:3,000字で3,000円←10万円ほど
  • 1文字=2.0円 :3,000字で6,000円←20万円ほど

文字単価が上がるほど、稼ぎやすくなります。

とはいえ、初心者の相場は0.3円〜0.5円くらいでして「わりに合わない→品質が悪くなる→やめる」といったケースが多いのも事実。そして、発注者が「お粗末な記事」を修正するので、プロ意識のない初心者はマジで迷惑です。

僕の友人ですと、ライター案件で「毎日15時間ほど作業→月収50万」という超絶ブラック労働で体を壊していました。

低単価で消耗することは避けたいので、アフィリエイトで稼げるジャンルを選ぶと、わりと単価も高めになるのでオススメです(化粧、脱毛、金融など)

その②:動画編集

動画編集も、わりと仕事が多いので受注しやすい。

  • YouTubeの動画編集
  • Vtubeの動画編集
  • Vyoundのアニメーション作成
  • 3Dアニメーションの作成

単発より、継続案件を受注できるように意識しましょう。というのも、継続受注できた方が収入や仕事が安定するからです。営業の手間もかからないですし、単価交渉もしやすい。

インフルエンサーの動画編集を受注する...という選択肢もありますね。狭き門ですので、スピードと実績が必要になりますが。

動画編集の需要は増えてます。興味ある人は、クラウドソーシングから受注してみましょう。

スキルを身につける方法

まずは、自分のYouTubeの動画編集から始めるのがおすすめです。

  • iMovie
  • Final Cut Pro
  • Adobe Pro
  • Vyond

上記が定番ツールかと。YouTubeを見れば解説動画もたくさんありますし、まずは自分で動画編集をしてみて「あっ、行けそうだな...」と感じてから、クラウドソーシングで営業してみましょう。

その③:オンライン講師

Zoomなどのオンラインツールを使い、自分のスキルで誰かの悩みを解決するお仕事。

  • 雇われ講師:「ストアカ」が有名←講師に専念できるが、単価制
  • 自主販売:「ココナラ」が定番←集客さえできれば、かなり儲かる

上記2パターンですが、自主販売でOKです。

というのも、雇われ講師ですと「企業の縛り」がありまして、単価も低めになりガチ。それより、集客して売れるコンテンツ販売に挑戦する方が価値アリです。

スキルを身につける方法

他者の悩みをオンラインで解決できるのであれば、なんでもOK。まずは、問題解決への自己スキルを身につけましょう。

たとえば「これからノマドになりたい」人に向けて、航空券の買い方や入国までのステップを初心者目線で教える...といったイメージです。

要は、ガチ初心者に対し、ゼロから教えてほしい悩みを解決するコンテンツを作りましょう。この辺りは、WEBマーケティングの知識も必要ですが「使う人が欲しいモノを作る」感じでOKです。

その④:翻訳

語学が得意なら、翻訳の仕事もアリです。

Google翻訳の精度は高くなってますけど、ぶっちゃけ、日本語特有の表現まではビミョーですよね?

翻訳の仕事はなくなるんじゃ?...という不安もありますが、科学的に消えることはあり得ない。というのも、言葉には「流動性」がありまして、次々と新しいワードが生まれたり、人によって解釈の違いもあるためです。

He has egg on his face.

  • 彼は、顔に卵を持ってる:Google翻訳
  • 彼の面目は、丸潰れです:正しい翻訳

どうでしょうか?
さらに、下記も面白いです。


というわけで、翻訳の未来に悲観することはないですね。

 日本語教師という道もアリ

外国人向けの「日本語教師」という選択もアリです。

僕の友人ですと、日本に住む外国人に対して、オンラインで日本語を教える仕事をしています。

オフラインでもOKなので、ノマドの世界観も広がります。控えめにいってノマドは孤独なので、人とつながっていたいなら、コーチング系もおすすめです。

その⑤:WEB制作・WEBデザイン

WEB制作会社から、継続案件を受注するパターンが多い。骨太な会社と2〜3社つながってれば、それだけで、食ってけます。個人的におすすめな理由は、下記のとおり。

  • 理由①:WEBデザインは、問題解決の仕事
  • 理由②:AIが台頭しても、自動化されにくい
  • 理由③:ノーコードツールの需要も増えている

WEB制作やWEBデザインは「オワコンだ...」という意見もありますが、仕事がなくなることはあり得ない。

というのも、世の中のサービスには、広告・集客としてのWEBサイトやロゴが必要だからです。つまり、星の数ほど需要があります。ノーコードツールも出てきてますし、仕事なんて山ほどあります。

リモートワークもしやすいので、出産や子育てがある女性にオススメですよ。

スキルを身につける方法

  • 方法①:独学(解説記事)
  • 方法②:スクール(解説記事

上記を参考にしてみてください。

その⑥:プログラミング

上記と同じで、企業から継続案件を受注するパターンが多い。僕の友人ですと、やはり一社から開発案件を受注しており、SEOやマーケティングとセットで仕事しています。

スキルを身につける方法

  • 方法①:独学(解説記事)
  • 方法②:スクール(解説記事

上記を参考にしてみてください。なお、プログラミングは挫折しやすいので、エンジニアとして潜り込み、スキルUPしてから独立がベストです。

その⑦:ブログ・アフィリエイト

ここからは、スーパーハードな領域です。
稼げるようになるまで、最低「1年」は覚悟を。

ザックリいうと「読者の悩みを120%解決する記事を書く」ことが仕事ですね。

というわけで、自己満な記事を書いてもお金は稼げません。芸能人とかなら話は別ですが、基本的に社会貢献です。ボランティアと似てまして、誰かの役に立つことで「ありがとう」という感謝をもらうイメージです。

「感謝の言葉=広告の成果報酬」という感じでして、信頼や感謝がお金に変わります。

挫折率は、99%くらいな世界です。
もはや「起業」と同じですからね。

ブログを舐めたら、あかんで〜...

スキルを身につける方法

WordPressでブログを始めればOKです。

  • その①:ブログを立ち上げる
  • その②:SEOを学ぶ
  • その③:WEBマーケティングを学ぶ
  • その④:セールスライティングを学ぶ
  • その⑤:WEBデザインも学ぶ

とまぁ、ブログはやることが多い。

ブログで初月5万とか幻想なので、長期運営を覚悟しましょうね。詳しくは【格安】エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方【初心者向け】をどうぞ。

【格安】エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方【初心者向け】
【格安】エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方【初心者向け】

エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方を知りたいですか?本記事では、WordPressブログの開設方法と開設後の初期設定について解説します。初心者でもたったの10分で終わります。

続きを見る

その⑧:YouTube

YouTube、、、激ムズです。
動画が資産となり、成功すればお金を稼げます。

僕は過去に挫折しました。経験からいうと、YouTubeは思った以上に大変ですよ。

どれくらい大変かというと、企画を考える→台本を作る→カメラ撮影→取り直し→動画をカット→テロップや効果音→UPに1時間...とまぁ、こんな感じです。

初心者なら、ここまで10時間くらいは余裕でして、それで再生回数10回とかですからね。時給ゼロ円な世界が圧倒的なので、たぶん挫折すると思います。

 悲報:レッドオーシャンです

YouTubeの世界は、既に飽和してます。素人が適当なVLOGなどをUPしても、たぶん見られませんからね。なお、このくらいのレベル感だと、圧勝です。

ランチェスター戦略が有効かな?と思いまして、ようは、徹底的に差別化して、ファンを作ることですかね。

僕が「圧倒的に勝ち組だよなー...」と嫉妬してる人は、APEX配信で有名な「NIRU」さんとかですね。プレイスキルがエグすぎて、もはやトークなしでも、ゲームコンテンツとして成立します。

基本的に「毎日更新+圧倒的〇〇」があれば、YouTubeの世界で戦ってけますね。とはいえ、鬼の作業をしても、飽きられたら終わりですので、99%の人は無理ゲーかと。

僕は、もう一回、再挑戦します。

その⑨:仮想通貨・NFT

時代の流れとして、仮想通貨やNFTなどのWEB3.0の領域にも注目しておくべきかと。

仮想通貨とか何それ、美味しいの?という感覚でOK。どうせ先の話ですし、今は触れてるだけでも価値アリです。

たとえば、僕はNFTゲームで遊んだり、NFTアートを作っておりまして、WEB3.0の領域でガツガツ知識を深めています。ぶっちゃけ、損することもありますけど、ブルーオーシャンなので問題なしです。

スキルを身につける方法

  • 方法①:まずは、独学してみる
  • 方法②:WEBライターの記事を書いてみる
  • 方法③:YouTubeで動画を作ってみる

半強制的に学ぶなら、WEBライターとかもおすすめです。WEB3.0の領域の知識をインプットしつつ、お金をもらえます。報酬単価もわりと高かったりするので、きっかけづくりとして挑戦してみましょう。

人間は、言い訳が好きな生き物です。新しい「冒険」に出ると不安なことも多いですけど、勢いで出発すると案外いけちゃったりします。何はともあれ、20代こそ、将来のことなど心配せず、猪突猛進で行動しましょう。

デジタルノマドが案件受注する4つの方法

デジタルノマドが案件受注する4つの方法

続いては、具体的な仕事の獲得方法を解説します。待っていても、仕事はもらえませんよ。

  • 方法①:クラウドソーシング
  • 方法②:コンテンツ制作する
  • 方法③:知人や友人から紹介
  • 方法④:法人営業で受注する

方法①:クラウドソーシング

リモートで仕事を獲得するなら「クラウドソーシング」が定番です。

 クラウドソーシングとは?

インターネット上で、企業が不特定多数に仕事を発注する業務形態のこと。比較的に新しい仕事スタイルで、フリーランスや副業で受注しているケースが多いです。

たとえば、有名なクラウドソーシングサイトは、下記のとおり。

登録は無料なので、すべて登録しておきましょう。こういったクラウドソーシングから、案件を受注します。最初は「実績なし」なので、むずかしいかもですが、1ミリずつ積み上げていく感じです。

方法②:コンテンツ制作する

自分でコンテンツを作ったり、販売したりします。

ブログやYouTubeなどがわかりやすいかと。クライアントもいないから、すべて自己責任です。

基本的に「時給」という概念がなく、成果主義。収入は青天井で、人件費もかからないため、手数料負けしたくない強欲な人にオススメです。

とはいえ「月収0円」はザラで、収益化までの道のりが異常に長いのがデメリット。途中で挫折する人が99%なので、即金性を求めるなら、クラウドソーシングをオススメします。

 「外注」という選択肢もある

中上級者向けですが、外注して作業負担を減らす方法もあります。

  • ブログ記事の外注
  • WEBサイトの外注
  • 動画編集&台本の外注

やってることは、クラウドソーシングと同じですね。もちろん、外注費がかかりますので、予算がないとできません。

ある程度、作業内容や工程を理解してる中級者以上のレベル感は欲しいところ。初心者が外注しても、稼ぐ仕組みを理解してないから、外注費だけが飛んでいき、費用を回収できないと思います。

方法③:知人や友人から紹介

仕事は、身近な人間関係からもゲットできます。

とはいえ、知人がWEBフリーランスじゃないと、厳しいかもです。日本人コミュニティに所属してると「横のつながり」で仕事をもらえるかもです。

自分から声をかけたり、仲良くなって、お話して、食事に行ったりして、ご縁があって仕事をもらえたりします。なので、人柄みたいなのも大切でして、僕もたまには外に出て情報収集するといった感じですね。

方法④:法人営業で受注する

少し難しいですけど、単価は高めです。

  • 手順①:お問い合わせメールからアポをとる
  • 手順②:打ち合わせを経て、案件受注する
  • 手順③:納期厳守で、納品する

たとえば、僕は過去に、WEB制作会社へ100件ほどの営業メールを送り、3社ほどの継続案件を受注していました。

フリーランスは待ってても仕事は来ません。とはいえ、フォロワーが多かったり、実績があったりすると、企業から声をかけられることもあります。

現実的に、100件営業して3件ほどの受注が「妥当」です。とにかく、初心者はバットを振り続けましょう。

デジタルノマドが注意すべきセキュリティ対策

デジタルノマドが注意すべきセキュリティ対策

デジタルノマドは、インターネットという「文明の利器」を使い、リモートワークで働くライフスタイルでしたね?

とはいえ、ハッキングや情報漏洩など不安もあるかと思います。

なので、ここからは、インターネットで気をつけるべきセキュリティについて解説していきます。

結論、Macbookを買いましょう

前提として、Macbookを買いましょう。ちょっと暴論ですが、Macならセキュリティ対策が標準装備なので、初心者でも安心です。

  • 理由①:OS自体が、セキュリティに強い設計
  • 理由②:セキュリティソフトに近い機能が標準装備
  • 理由③:公式アプリの審査も厳しい

「そんな発想は危険だ...」と思われるかもですが、僕自身、Macを使ってウイルス感染したことなど、一度もありませんからね。

むしろ、Windowsを使っていた過去からすると、ウイルスソフトにお金をかけたり、更新作業をしたり、トロイの木馬に感染しそうになるなど、ストレスが半端なかった。

なので、Macbookを持っておけば「とりま、問題ない」です。僕の周りでも、Windowsを使ってたけど、やっぱMacに切りかえよーって人を何人も見てきましたからね。

パソコン選びで迷ってるなら、プログラミングは『Windows』『Mac』どっちが最適?【基準は、ストレス排除です】も参考にしてみてください。

フリーWi-Fiに注意せよ

デジタルノマドに欠かせないツールが、Wi-Fiです。もやはWi-Fiがないと稼げませんので、必然的に「友達」みたいな感じになります。

空港や街中、カフェにもフリーWi-Fiあるし余裕だね...と思うかもですが、ちょっとその発想は危険だったりします。

  • 盗聴や覗き見の危険性がある
  • なりすましポイントに注意
  • SSL化(https)されてないURLを避ける

とまぁ、フリーW-Fiとはいえ、油断は禁物。VPN接続やテザリング、モバイルW-Fiを使えば、より安全にネットを使えます。クレカ情報やパスワードを抜き取られて損するのはあなたですからね。

説教じみた感じになりましたが、僕も気をつけつつ、自己責任でデジタルノマドの世界を楽しみましょう。

VPN接続は、必須です

海外からブログを書こうとしたり、ネットサービスを使おうとすると、サーバーのアクセス制限がかかります。そんなときは「VPN接続」するとサクッと解決できます。

 VPN接続のメリット

  • 外国のネット閲覧を回避して、ネットサービスを使える
  • IPアドレスが書きかわり、ネットで安全に情報閲覧できる
  • データが暗号化され、フリーWi-Fiでも安心して使える

こういったメリットがあります。デメリットに関しては、セキュリティが完璧じゃないのと、通信速度が遅くなったり、有料バージョンもある、、、といった感じです。

詳しいVPN接続の方法は、下記の記事がわかりやすかったです。「VPN Gate」という筑波大が無料で提供してるVPNサービスがおすすめですね。

>> 参考 | VPN Gateを使ってVPNに無料で接続する2つの方法【Mac】

まずは、月3万を目指そう

まずは、月3万を目指そう

目標は、そんなに高くなくてOK。
月3万くらい稼げれば、飯には困りません。

月3万稼ぐと、心のゆとりが生まれます

僕はジョージアという国で暮らしてますけど、物価が安くて飯もうまいです。

  • バスや電車が、どこまで行っても1ラリ(45円くらい)
  • 料理が日本人の舌に合う(1食500円くらい)
  • スマホの通信費が月9.5ラリ(400円くらい)
  • 水道・光熱費込みで、家賃は、月5万ほど
  • 日本文化が好きだから、すぐに仲良くなれる

東京だとランチで1,000円、埼玉県から東京に行くまで往復1,000円、タクシー代もバカにならないですよね?

それならいっそ、拠点を海外に移しつつ、物価も安く、ご飯も美味しく、日本とあまり変わらない海外で暮らしてみるのもアリなのでは?と思ったりです。

仕事に関しては察しのとおり、リモートで稼げばOK。ブラック企業で心も体もボロボロなら、海外という選択肢に目を向けることも大切だと思います。

 稼ぐより先に、海外に行きましょう

稼いでから、海外に行こう、、、という発想はダメ。基本的に、人間は怠け者ですから、その発想は行動を先延ばししてるにすぎません。

あなたがすべき行動は「航空券をポチる→海外に行く→稼ぐ」といった手順です。

具体的な行動手順は、【簡単】デジタルノマドにサクッとなるたった1つの方法【航空券をポチろう】で解説しています。振り返りですが、下記の中から、あなたの興味ある仕事をザックリ見つけておきましょうね。

  • その①:WEBライティング
  • その②:動画編集
  • その③:オンライン講師
  • その④:翻訳
  • その⑤:WEB制作&WEBデザイン
  • その⑥:プログラミング
  • その⑦:ブログ・アフィリエイト
  • その⑧:YouTube
  • その⑨:仮想通貨・NFT

 無料クラウドソーシング3選

とはいえ、デジタルノマドの一歩として、下記を事前登録しておきましょう。無料ですし、年間費もかかりません。ここから案件受注すれば、月3万円はわりと簡単に稼げます。

 オンラインスクールという近道

独学だと、少しハードルが高そうだな...という方は、ITスキルをサクッとオンラインで身につけるのもアリ。時は金なり、初期費用は、デジタルノマドで回収できます。

【無料あり】エンジニア転職に強いおすすめプログラミングスクール比較ランキング7選
【無料あり】エンジニア転職に強いおすすめプログラミングスクール比較ランキング7選

エンジニア転職に強いおすすめプログラミングスクールを知りたいですか?本記事ではデジタルノマドの僕が、プログラミングスクール厳選比較ランキング7を紹介します。エンジニア転職して、コスパよく生きましょう。

続きを見る

【実質無料】WEBデザインスクールおすすめ比較ランキング3選【未経験から転職できる】
【実質無料】WEBデザインスクールおすすめ比較ランキング3選【未経験から転職できる】

未経験からWEBデザイナーに転職したいですか?本記事では、デジタルノマドの僕がおすすめするWEBデザインスクールをランキング形式で3つ比較紹介します。コスパ良いWEBデザイナーを目指しましょう。

続きを見る

 ブログも、オススメ

【格安】エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方【初心者向け】
【格安】エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方【初心者向け】

エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方を知りたいですか?本記事では、WordPressブログの開設方法と開設後の初期設定について解説します。初心者でもたったの10分で終わります。

続きを見る

 海外に行ってみよう

何はともあれ、まずは海外に行ってみることが大切です。

できれば「一人旅」がおすすめですけど、一人が不安なら「ノマドニア」という選択肢もあります。詳しくは【限定割引】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【inジョージア】をどうぞ。

【招待コードつき】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【in ジョージア&バリ島】
【限定割引】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【inジョージア】

ノマドニアに興味ありませんか?本記事ではノマドニア4期生の僕が、ノマドニアの口コミや評判をレビュー解説します。さぁ、踏み出せない人生に終止符を打ちましょう!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-デジタルノマド