ジョージア デジタルノマド

【限定割引】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【inジョージア】

2022年7月4日

【招待コードつき】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【in ジョージア&バリ島】
ミヤビ

ノマドニアって何だろう?海外を旅しながらリモートで稼ぐ「デジタルノマド」という生き方に興味あります。ノマドニアを受講したいのですが、口コミや評判も気になります。ノマドニア受講生の「生の声」を聞いて、行動の一歩を踏み出したい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 2022年最新:ノマドニアの基本情報
  • ノマドニアを受講するメリット・デメリット
  • ノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー
  • ノマドニアのよくある7つのQ&A
  • ノマドニア卒業後の3つの進路

この記事を書いてる僕は、ノマドニア4期のデジタルノマド。ジョージアを拠点に、WEBライティングやWEBマーケティングを武器に、飯を食べてます。


そんな僕が「ノマドニアを受講して、自由な働き方を実現したい」というあなたに、ノマドニアの概要から気になる費用、受講後のキャリアプランまでをマルっと解説します。

この記事を読むと、海外ノマドへの1歩を踏み出す勇気が出ること間違いなしです。さぁ、ノマドニアが待ってます。踏み出せない人生に終止符を打ちましょう!

本記事限定の紹介コード「4-01」を入力すると「3,000円」の割引!>> ノマドニア公式サイト

※ 紹介コードを、参加説明会フォームに入力しないと割引が適用されません。裏を返すと、3,000円以上も損するハメになります。必ず、上記紹介コードを入力して下さい。

2022年最新:ノマドニアの基本情報

2022年最新:ノマドニアの基本情報

ノマドニアは、1ヶ月の海外移住で10種類の職業を体験するワークショップ。

大人版「キッザニア」みたいなイメージです。

ノマドニアを受講することで、デジタルノマドへの一歩を踏み出すことができます。

 ノマドニアの基本情報

ノマドニア 内容
開催地 ジョージア(トビリシ)、インドネシア(バリ島)、タイ(バンコク)
※ポルトガル(リスボン)、韓国なども予定
学べるスキル 10種類のITスキル(ノマドニアで体験できる10の仕事
費用 ※ 非公開(詳細は、無料説明会)
分割払い あり
宿 各自で手配(詳細は、無料説明会)
受講人数 6名〜14名(選考)
授業時間 9:00〜12:00(基本的に、平日の午前中)
コミュニティ 限定コミュニティあり

ノマドニアの開催地

ノマドニアは、海外で受講します。
開催地は、下記のとおり。

  • その①:ジョージア(トビリシ)
  • その②:インドネシア(バリ島)
  • その③:タイ(バンコク)
  • その④:その他(ポルトガル、韓国)←未定

メンバーと一緒に海外で暮らしつつ、ITスキルを身につけます。

そうなると、海外生活の準備も必要ですね。詳しくは【簡単】デジタルノマドにサクッとなるたった1つの方法【航空券をポチろう】をどうぞ。

また、気になる海外渡航の持ち物については【ミニマリスト】デジタルノマドの持ち物とは?【僕のバックパックを公開】をご覧ください。基本的には、身軽がラクですよ。

 バリ島が気になる方へ

実は「バリ島」開催も決まってます!

ジョージアとは対照的ですが、海も綺麗でご飯も美味しく、楽しいと思います。

講座内容は、ほぼ同じ。南国でリア充しつつ、ノマドを目指してはいかがですか?本記事限定の招待コード「4-01」を忘れずに。じゃないと、3,000円も損しますよ。

>> ノマドニア in バリ 

 タイ(バンコク)にも進出決定!

というわけで、ノマドニア開催地が、絶賛世界に、拡大中です!

 国内でも受講できませんか?

海外へ行きたいけど、どうしても行けない...
そんな人は「週末ノマドニア」がおすすめ。

1拍2日の国内ノマド体験「週末ノマドニア」を用意しています。

開催場所は「UNPLAN Shinjuku」でして、新宿だから利便性もグッド。興味ある人は、下記よりどうぞ。

>> 1泊2日の国内ノマド体験「週末ノマドニア」

ノマドニアで体験できる10の仕事

ノマドニアでは、月5万を稼ぐ10種類のリモートワークを「体験」できます。

  • その①:コミュニティマネージャー(コミュニティ運営する仕事)
  • その②:オンライン講師(オンラインで自主商品を販売する仕事)
  • その③:WEBデザイン(WEBサイトをデザインする仕事)
  • その④:WEB制作(WEBサイトを作る仕事)
  • その⑤:WEBライティング(記事を書く仕事)
  • その⑥:SNS運用(SNSを運用代行する仕事)
  • その⑦:アニメーション制作(Vyondでアニメーション作成する仕事)
  • その⑧:WEBマーケティング(Lステップマーケティング)
  • その⑨:グラフィックデザイン(Adobeツールでデザインする仕事)
  • その⑩:動画編集(Adobe Proで動画編集する仕事)

その他、インフルエンサー/広告運用/オンライン秘書/海外ノマドハック/アプリ制作/コーチングなどの講座があります。

開催期によって内容は異なりますが
4期の場合は、上記のとおりでした。

>>【月3万】デジタルノマドになれるオススメな仕事9選

 上記スキルは、受講前に必要か?

結論、必要ありません。
とはいえ、パソコンの基本操作は必須。

仕事を知る→触る→作る→やりこむ→振り返る→先を知る→磨く...こういったステップで、1つの仕事を2Daysで体験します。

事前学習もあるので、タイピングやファイル操作ができればOKですよ。わからないところは、同期とシェアすればいいですし、一人で悩まないことが近道です。

>> 寿司打 - Neutral タイピング

ノマドニアの気になる費用とは?

気になりますよね...ノマドニアの料金...

残念ながら、費用は非公開です。
詳しくは、無料説明会でお聞きください。

  • 受講料金:※非公開←無料説明会でどうぞ
  • 現地生活費:月7万ほど(宿+食費+通信費+交通費)
  • 航空券:往復で13万ほど(変動アリ)
  • 娯楽費:現地で観光する場合

費用はザックリと「50万」ほどあればOK。とはいえ、受講生は社会人が多く、ある程度の貯金はある感じかと。

なお、ジョージアは月5〜7万ほどで暮らせまして、月5万を稼ぐスキルがあれば、半永久的にジョージア移住できます。卒業後に稼げる力を身につけていきましょう。

なお、ジョージアの生活費については【格安】東欧ジョージア1ヶ月のリアルな生活費はいくら?【節約する5つの裏ワザ】をどうぞ。

 費用を安くする裏ワザ

  • 方法①:僕の紹介コードを使う←「4-01」で3,000円引き
  • 方法②:アフィリエイトのセルフバックを使う←(解説記事

方法②を使うと、クレカ発行や航空券を購入するとき、お金がキックバックされます。ノマドニアやIT業界でも役立つ豆知識ですので、覚えておいて損なしです。

僕の紹介コードも入力すれば、わりと節約できます。具体的には、現地通貨で1週間くらいの食事を楽しめます。

本記事限定の紹介コード「4-01」を入力すると「3,000円」の割引!>> ノマドニア公式サイト

ノマドニアを受講するメリット・デメリット

ノマドニアを受講するメリット・デメリット

経験からお伝えします。

ノマドニアを受講するメリット

悩んでるなら、受講しましょう。もはや、悩む時間が無駄なので、海外移住しつつ、ITスキルを身につけた方が人生のコスパは良い。

  • メリット①:スキ・キラいを発見
  • メリット②:得意:不得意を発見
  • メリット③:海外移住の自信がつく

 メリット①:スキ・キラいを発見

感覚的な問題ですけど「好き・嫌い」を発見できると「あなたの強み」につながります。

たとえば、WEBライターという講座がありますが「文章を書くのは、やっぱ苦手だな...」という感じで問題なし。

逆に、好きなスキルを見つけられなくてもOK。というのも、受講生の中には、ノマドニアの経験を生かしつつ、まったく別の仕事をしてる人もいるからです。

まずはやってみないとわかりませんので、1ヶ月の濃密な時間を体験しましょう!

 メリット②:得意・不得意を発見

上記をさらに深堀りします。
それは、下記のとおり。

あなたの強みは「名詞」の中ではなく「動詞」にある。

たとえば、サッカーが嫌いでも、サッカーの戦術分析が得意な人もいます。仮に「WEBライター案件は嫌いだな...」と感じても、実は、キーワード選定や分析は好きかも...とWEBマーケターの可能性も秘めてます。

ちなみに僕は「読書感想文」は大嫌いですが、「記事を書いて、分析して、稼ぐ」ことは好きです。あなたの強みを「名詞ではなく、動詞の中」に見つけましょう。

 メリット③:海外移住の自信がつく

ノマドニアを受講すれば、海外移住の自信がつきます。

海外移住する→自信がつく→行動に結びつく。まさに「点と点がつながる」ですね。

日本人の99.9%が行かないジョージアに来れば、どこの国でも行けます。航空券や宿の手配、タクシーや電車の乗り方など、初めての壁がたくさんありますが、一つずつ乗り越えれば、わりと怖いものなしかと。

ノマドニアのデメリット

デメリットは、下記のとおり。

  • デメリット①:あくまで「職業体験」
  • デメリット②:まとまった金が必要

 デメリット①:あくまで「職業体験」

ノマドニアは、あくまで「職業体験」です。
スキルや案件受注までは、保証しません。

とはいえ、ノースキルでも、WEBライター案件くらいならサクッと受注できますよ。たぶん、単価は低めですけど、リモートで稼げる一歩を踏み出せます。

卒業後から、2、3ヶ月をかけて月5万を稼ぐ目標でOKです。あんまり焦っても仕方ないので、海外を観光したり、日本に帰ったり、ライフスタイルは人それぞれですね。

 デメリット②:まとまった金が必要

生活費や渡航準備、仕事道具など、受講料金以外にもわりと資金はかかります。50万ほどあればギリギリですけど、最低でも100万の貯金は欲しいところですかね。

貯金は「心のゆとり」が生まれます。すると、行動や出会いも広がります。

貯金なんかするな...と言いますが、海外に来るなら、現実的にある程度の資金は必要です。とりま、短期滞在を見据えて「100万」は貯金しておきましょう。

受講費用は、回収できます...

月5万を稼げるスキルがあれば、半年で回収できます。それに、海外生活を体験できる絶好の機会。人生が色鮮やかになること間違いなしです。

ケチっていたら、一生、行動できない99%側の人間です。半強制的な行動心理を駆り立てるためにも、まずは、公式サイトから無料説明会に申し込んでみましょう!

本記事限定の紹介コード「4-01」を入力すると「3,000円」の割引!>> ノマドニア公式サイト

ノマドニアのリアルな口コミ評判を徹底レビュー

ノマドニアのリアルな口コミ評判を徹底レビュー

ツイッターで、口コミを紹介します。


心から言えるのが、参加して良かったということ。期によっては「同期運」とかもあると思います。とはいえ、あまりにも変な人は選考で弾かれますので、ご心配なさらずに。とはいえ、参加者はわりと変人ですが...

ノマドニアのよくある7つのQ&A

ノマドニアのよくある7つのQ&A

ノマドニアに関する質問をまとめました。

  • 質問①:年齢制限は、ありますか?
  • 質問②:国際情勢に関して心配です...
  • 質問③:MacとWindowsどっち?
  • 質問④:仕事を辞める必要がある?
  • 質問⑤:宿をどう探していますか?
  • 質問⑥:オフィスは、どんな感じ?
  • 質問⑦:英語や現地語は必要なの?

質問①:年齢制限は、ありますか?

特に、ありません。

40代や50代の参加メンバーもいますので、必要なのは「やる気」のみです。

ノマドに年齢は、関係ありません。
とにかく、行動あるのみです。

質問②:国際情勢について心配です...

2022年現在、ジョージアは「平和」です


とあるジョージアの日常です。日本では報道されないので、こういった「生の声」は参考になるかと。

とはいえ、海外ですので、スリやぼったくり、デモなどはあります。

フツーに暮らすには、特に心配しなくてOK。人によりますが、ジョージア人はわりと親切です。ただ、僕の意見は盲信せず、情報を積極的に集めて、ソースから確認してください。

質問③:MacとWindowsどっち?

結論、どっちでもOKです。

  • Macbook派:9割
  • Windows派:1割

個人的には、Macbookをおすすめします。
MacbookAirでも、問題ないです。

パソコン選びで迷ってる方は、プログラミングは『Windows』『Mac』どっちが最適?【基準は、ストレス排除です】をどうぞ。

質問④:仕事を辞める必要がある?

基本的に、参加者は退職or休職してます。
ノマドニアは、海外1ヶ月の受講スタイルです。

人生を変える意思決定として、仕事を辞める or 辞めないは、あなた自身で判断してください。

今の仕事を辞めたところで、人生に支障はないですよ。リモートワークが目標なら、まずは環境から変えるべきです。今の仕事を一生してても、あなたの夢は叶いますか?

質問⑤:宿をどう探していますか?

基本的に「Airbnb」でOK。

ノマドニア4期から、宿を自分で手配するスタイルに変わりました。

ちょっとメンドいですが、ノマドのスキルUPに直結するので、宿は自分で探しましょう。たとえば、下記の感じの宿です。


個人的に、初めの1週間は、参加メンバーでシェアハウスをおすすめします。というのも、初めての異国で、情報や暮らしを共有できるし、仲も良くなれると思うからです。

質問⑥:オフィスは、どんな感じ?

ジョージア組は「Ano Office」で作業です。

  • 高速wifi (45~55Mbps)
  • 無料のコーヒー&ティー
  • ヘアサロン付き
  • ノマドニア生は、期間中24時間使い放題
  • 金曜の夜は、ワイン&梅酒が飲み放題

こんな感じです。たまに、Wi-Fiが切れますが、そういった場合は「テザリング」で対応しましょう。

 地図も載せておきます

>> ANO OFFICE 公式サイト

質問⑦:英語や現地語は必要なの?

英語は、ペラペラに喋れる必要はないです。
ぶっちゃけ、カタコトな英語でもOK。

とはいえ、英語が少しできると、エアビーオーナーとの対応や、買い物・レストランでもスムーズです。

今ではGoogle翻訳もありますので、ぶっちゃけ、英語に関してはそこまで心配ない。

とはいえ、ノマド的に生きるなら、英語は学ぶべきかと。情報量も多いし、相対的に見ても日本語の価値はそんなに高くありませんので。英語は、学ぶ価値「アリ」ですよ。

 現地の言葉は、学べきですか?

最低限は、勉強しましょう。
たとえば、ジョージア語は下記のとおり。

  • こんにちは:ガマルジョバ(相手が笑顔になる)
  • ありがとう:マドロバ(相手が笑顔になる)
  • いいえ:アラ(断るときに使う)
  • すみません:ウカツラヴァ(Excuse me)
  • いくらですか?:ラ ギルス(値段を知りたいとき)
  • これ、ください:エス ミンダ(店員に指差して伝える)
  • 美味しかった:ゲムリエリア(最強ワード)

現地の言葉を喋ろうとする意思が伝わると、相手とすぐ打ち解けられます。僕の場合、上記の言葉で暮らせますね。

僕は過去に、ジョージア人からジュースをもらったり、市場でフルーツをおまけしてもらったりしました。

日本でも、外国人が"アリガトウ"と言ったら、シンプルに嬉しいですよね?それと同じです。

ノマドニア卒業後の3つの進路

ノマドニア卒業後の3つの進路

卒業後のキャリアプランです。

  • その①:ノマド
  • その②:帰国
  • その③:起業

その①:ノマド

せっかく海外に来たら、ノマドの世界を楽しみましょう。

講師も現役ノマドですので、気になる質問はジャンジャンすべし。

要は「環境が、すべて」でして、あなたの人間関係をノマドで固めれば、必然的にモチベも高まります。仮に月5万を稼げなくても、貯金でなんとかなるので、ノマド生活を体験しておくべきですね。

>> ノマドワーカーは胡散臭い?←人生損してる件【ブーメラン効果】

 ノマドニア『講師』という選択肢

ノマドニア受講生には、講師デビューする人もいます。たとえば僕の同期「Yuyaさん|@Yuya_oushi」は、コーチング講師を務めてます。彼は、人徳があり、気さくで、旅好きな男性です。

ぶっちゃけ、スゴいと思います。

今あるあなたのスキルを、ノマドニア講師として横展開するのもアリですね。ぜひ、講師を狙いたい方は、戦略的にどうぞ。

その②:帰国

帰国組が、一番多いかもです。

海外は、旅行で行きたい...といった人もいますので、無理にノマドになることはありません。

とはいえ、せっかく海外に来たなら、ヨーロッパや東南アジアをフラッと旅した方がいいと思います。いろんな国を訪れて、リア充しましょう。

その③:起業

ごく一部ですが、起業もアリですね。

ジョージアに暮らす日本人とつながり、法人設立に挑戦する人もいます。ジョージアは、日本より起業しやすいですし、法人税などの税制面でも優れてたりします。

ジョージア界隈の日本人は謎に優秀なので、起業精神のある人は、横のつながりを意識しておくと、チャンス大です。

踏み出せない人生に終止符を!

ノマドニア参加者は、行動力が高めな人たちばかりです。

  • 会社を辞めて、ノマドニアに参加
  • 公務員を辞めて、ノマドニアに参加
  • フリーランスだが、ノマドニアに参加

大切なのは「行動」でして、スキルは後からでもOK。ブラック企業にしがみつき、生活費を稼ぐだけの人生は「価値ナシ」なので、不毛な仕事で上司にご機嫌とる人生からサヨナラしましょう。

とはいえ、まずは会社で頑張るべきだと思います。しかし、どんなに頑張っても正当な評価を得られないのなら、海外やノマドといった選択肢にも目を向ける、、、こういった「人生の視野を広げる」ことも大切です。

海外では、日本のような「同調圧力」もありません。日本みたいに、37度の"砂漠"でさえマスクしないと「白い目でみられる」文化もないです。

どうせ生きるなら、人生は楽しい方がいいですし、稼ぐ選択肢も多い方がメリット大です。というわけで、ノマドニアがあなたをお待ちしております。

 フォローすべきデジタルノマド

下記を、フォローしておきましょう。

  • その①:KOH←ノマドニア創業&デジタルノマド
  • その②:ルイス前田←ノマドニア創業&スラッシュワーカー
  • その③:haruna←WEBデザイン講師
  • その④:Yurika Ogino←運営&コミュニティマネージャー
  • その⑤:インペリアル ミヤビ←ジョージアに引きこもってます(ぼく)

 ノマドニアの参加は、コチラ

参加希望者は、下記の紹介コードを入力しましょう!

本記事限定の紹介コード「4-01」を入力すると「3,000円」の割引!>> ノマドニア公式サイト

踏み出せない人生に終止符を!
ノマドニアが、あなたを待っています。

※ 当たり前ですが、僕の紹介コードを入力しないと定価ですからね。裏を返すと、3,000円以上も損することを意味します。そして、行動力ある人だけが選考に通ります。いま戸惑ってたら、来期も無理でしょう。枠はすぐ埋まるので、申し込みはお早めに〜...

 合格後は、3ヶ月くらいヒマ

晴れて選考に通過すると、合計3回(月1開催)のZoomミーティングがあります。渡航までの間はヒマだと思いますので、本でも読んでおきましょう。経験からオススメします。

【厳選】転職やキャリアに役立つオススメ"転職本"15冊【無料で読める裏ワザ】
【厳選】転職やキャリアに役立つオススメ"転職本"15冊【無料で読める裏ワザ】

転職にオススメな本を知りたいですか?本記事では、転職時に役立つオススメ"転職本"を15冊厳選紹介します。無料で読める裏ワザもありますので、知識の叡智をガンガン吸収しましょう。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-ジョージア, デジタルノマド