ジョージア デジタルノマド

【格安】東欧ジョージア1ヶ月のリアルな生活費はいくら?【節約する5つの裏ワザ】

2022年8月2日

【格安】東欧ジョージア1ヶ月のリアルな生活費はいくら?【節約する5つの裏ワザ】
ミヤビ

ジョージアに住んでみたいと思ってるけど、1ヶ月の生活費っていくらなんだろう?物価の安い国でわりと知られてるけど、月5万くらいで本当に住めるのかな?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 東欧ジョージア1ヶ月のリアルな生活費はいくら?
  • ジョージアの生活費外で現実的に必要なお金の話
  • ジョージアの生活費を節約する5つの裏ワザ

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。ブログやアフィリエイトなどのWEBマーケティングを中心に生活しています。

東欧ジョージアの生活費が気になりませんか?

本記事では、デジタルノマドの僕が、ジョージアでリアルにかかる1ヶ月の生活費について徹底解説します。

この記事を読むと、現実的にジョージアで必要な生活費をマルっと理解でき、日本人の99.9%が行かない国ジョージアに行きたくなること間違いなしです。

新しい挑戦として、ノマドの新聖地「東欧ジョージア」でノマド生活を送ってみてはいかがですか!

※本記事では、ジョージアの首都「トビリシ」にフォーカスします。なお、2022年現在ですと、国際情勢の影響などにより、わりと物価が上昇傾向です。1ラリ=45円ほど。

東欧ジョージア1ヶ月のリアルな生活費はいくら?

東欧ジョージア1ヶ月のリアルな生活費はいくら?

結論から言うと、6〜7万くらいです。

 生活費は、、、です。

  • 住居費:5万(家具&Wi-Fi付き)
  • 水道光熱費:↑込み
  • 通信費:500円(SIMフリー契約)
  • 交通費:1,000円(バス・電車・永久1ラリ)
  • 食費:15,000円(自炊のススメ)

上記が、リアルな生活費。
とはいえ、もう少し抑えることも可能です。

その①:住居費

一番の肝が「家賃」かと。
物件選びは、マジ重要です。

  • 月5万:小ボロいけど、問題なく住める
  • 月7万:小綺麗で、問題なく住める
  • 月10万:まったく、問題なし

基本的に家は、Airbnbで探せばOK。とはいえ、トビリシの物価は上昇傾向でして、最低でも月5万がラインですね。

とはいえ、ドミトリーもありまして、10人くらいの共同部屋で暮らす生活だと、1泊1,000円ほど(月3万くらい)も可能。しかし、臭いのでストレスは感じるかと。

 月5万の雰囲気

海外での1人暮らしは、最高でした。

 ドミトリーは、安い

ドミトリーなら、格安です。

 シェアハウスも快適


ジョージアには、日本人が経営してるシェアハウスがポツポツあるので、連絡をとってみると良いです。

その②:水道光熱費

水道光熱費は、家賃に含まれてる場合が多い。なので、気にしなくてOK。中には「水道光熱費は別」の家もありますけど、日本より断然安い。目安は、月3,000円ほど。

その③:通信費

通信費も、月3,000円未満です。

トビリシ空港に到着後、空港ロビーで「Magti」というSIMを購入しましょう。60ラリの「Unlimitedプラン」がオススメでして、初月の通信に困りません。

実を言うと、空港はボッタクリ。街中で買った方が安いです。とはいえ、配車アプリ「Bolt」でタクシーを呼ぶときに電話番号が必要で、まぁ「仕方なし」といった感じ。

翌月分は、別途購入するカタチですが、ジョージア生活で通信費を日本の1/10にする裏ワザを、記事の後半で紹介します。ちなみに、僕の通信費は、月500円くらいです。

その④:交通費

移動手段は、下記がメインになるかと。
マジで、安いです。

  • タクシー:配車アプリ「Bolt」を使いましょう←5〜20ラリくらい
  • 電車:←「Bank of Georgia」のデビットカードを使いましょう←1ラリ
  • バス:←「Bank of Georgia」のデビットカードを使いましょう←1ラリ

1ラリ=45円くらいでして、破格な安さですよね?

「Bank of Georgia」のデビットカードについては、ジョージア銀行で申請する必要があります。しかし、持ってると、マジで現金が不要になります。

詳しくは、ジョージアの生活費を節約する5つの裏ワザで解説しますね。

その⑤:食費

ジョージアでの食費の目安は、下記のとおり。

  • 外食:1食、10ラリ〜30ラリほど
  • 自炊:1食、3ラリくらい

週に2〜3回の外食+自炊といった感じでして、ボリューミーでお財布にも優しめ。ただ、日本みたいにレパートリーが多くないので、飽きるかもです。

もはや、食事を固定する人生もアリですね。

 言うまでもなく、自炊しよう

自炊は、素晴らしいですよ。
仲の良い人で集まって、食事会もオススメ。

生活に慣れたら自炊しましょう。
素材が新鮮で、料理も美味しいです。

 オススメなレストラン

個人的にオススメな店も紹介します。
リピート確定です。

  • その①:Churi:うまい、やすい、はやい
  • その②:2Tona:ビールやヒンカリが、安くて、うまい
  • その③:RadioCafe:ハチャプリが、神うまい

ジョージアの生活費外で現実的に必要なお金の話

ジョージアの生活費外で現実的に必要なお金の話

具体的には、下記のとおりです。

  • その①:年金・保険・住民税
  • その②:自己投資代
  • その③:航空券代

その①:年金・保険・住民税

「海外で月5万生活!サイコー!」の背景には、日本で発生するお金が無視されてます。当たり前ですけど、免除申請してないなら、お金を払わないとですからね。

  • 国民年金:毎月16,590円
  • 国民健康保険:前年の収入による
  • 住民税:前年の収入による

前年に働いてたなら、普通に毎月10万くらいはブッ飛んでいくので、当たり前ですけど、払うものは払い、免除するなら申請しましょうね。

その②:自己投資代

海外で、ただプラプラ生きてるだけですか?もちろん、個人の自由ですけど、せっかく海外に来たなら目的を持って、人生を踏み締めるべきかと。

たまに金持ちのお嬢さんとかが、意味もなく放浪してますけど、海外で生活する人は、日本社会に疑問を持ってたり、市場を開拓したいなど、目的を持っています。

  • 書籍代
  • 講座代
  • 観光代

人生は、すべてが勉強です。自己投資をケチると、知識や経験も増えないので、それは、収入に結びにくいことを意味します。

その③:航空券代

日本→ジョージアですと、10万くらいでいけるかと。僕は、片道切符だけ買いました。

片道切符にすることで、退路を断つドMプレイです。往復で買ったら、日本に帰らなくてはいけませんからね。

不幸にも、航空券代は変動します。僕がジョージア行きのチケットを買った時は「7万円台」でした。しかし、2ヶ月後の帰りのチケットは「20万円」と破格でした。

というわけで、帰れなくなる心配もあるので、航空券代は確保しておきましょうね。

>> 関連記事:【簡単】デジタルノマドにサクッとなるたった1つの方法【航空券をポチろう】

ジョージアの生活費を節約する5つの裏ワザ

ジョージアの生活費を節約する5つの裏ワザ

ここからは、ジョージアに長期滞在する方向け。実は、ビザなし1年も滞在できる唯一の国でして、ノマド界隈で人気です。

  • その①:海外転出届を提出する
  • その②:海外SIM「Magti」を使う
  • その③:Bank of Georgiaを開設する
  • その④:WISEで国際送金する
  • その⑤:賃貸契約する

その①:海外転出届を提出する

海外転出届を申請すると、晴れて「住所不定」デビュー。つまり、住民票から抜けることを意味します。海外に長期滞在する方は、必須知識でして、メリットは、下記のとおり。

  • メリット①:国民年金は、任意払いでOK
  • メリット②:国民健康保険を払わなくてOK
  • メリット③:住民税を払わなくてOK(1/1日時点で、日本に住所があるか)

出国2週間前くらいに、役所で申請します。こうすることで、無駄なお金を支払わずに済みます。申請しなかったら、海外生活なのに、保険料などを払うハメになりますからね。

詳しくは【裏ワザ】デジタルノマドは、住民票を抜かないと損です【住所不定のメリット・デメリット】をどうぞ。

 実は、海外からも申請できます

僕がやった方法は「親に申請してもらう」です。

僕は、出国前にあえて、海外転出届を提出しませんでした。というのも、マイナンバーを返納するので、不都合が生じるからですね。セコいですが、海外でマイナンバーという身分証明書を持ちつつ、ちょっとした抜け道を模索できます。

郵送や第三者の委任状というカタチでも申請できますけど、ぶっちゃけ、メンドい。親がいるなら、交渉してみましょう。

その②:海外SIM「Magti」を使う

ジョージアで、SIM「Magti」を手に入れたら、アプリ「MyMagti」もついでにインストールしましょう。

こうすることで、翌月以降のデータ追加購入がアプリで完結でき、通信費を格安に抑えることができます。裏ワザは、下記のとおり。


ジョージアのカフェや家などでは、フリーWiFiが完備されてます。なので、基本的にデータ通信量を節約できます。

セキュリティの不安もなくはないですけど、VPN接続すればOKです。

標準ですと、通話付きプランなので、料金は割高になります。

上記のように、通話なしプランをカスタマイズできます。そうすると、通信費をワンコイン500円ほどに抑えられます。電話を使わないならば、ぜひやるべきです。

その③:Bank of Georgiaを開設する

ジョージアの主要銀行「Bank of Georgia」を開設しましょう。こちらで、銀行口座を作りつつ、デビットカードも発行できます。必要なモノは、下記のとおり。

  • その①:ジョージアの電話番号
  • その②:ジョージアの住所(いま、住んでるところでOK)
  • その③:パスポート

ジョージア銀行(BOG)で、必要書類を書き、窓口のお姉さんに提出するだけ。やりとりは英語なので、ちょっとハードルは高めですが、翻訳アプリを使って、なんとかできると思います。(僕は、知人に手伝ってもらいましたw)


というわけで、現地ジョージア人もビックリする「金色のカード」をゲットw

 口座開設&デビットカードのメリット

  • 支払いが、カードやウォレットで解決
  • アプリ「mBank」で、送金が楽チン
  • 現金(ラリやテトリ)が不要になる

支払いは、カードで「ピッ」です。

電車やバスに乗るとき、お買い物やレストランなど、カードやウォレットをかざすだけで、支払いが済みます。

つまり、時短でして、いちいち現金を用意する必要もなく、財布も不要になります。

 どうやって、銀行口座にお金を用意するの?

当たり前ですが、口座にお金がないと、支払いできません。日本円ではなく、ドルやラリを入金しなければなりません。その方法は、下記で解説する「WISE」を利用します。

その④:WISEで国際送金する

WISE、、、超ベンリです。

  • 日本の銀行から、WISEを介して、海外の銀行口座に送金する(日本円→ラリなどにスワップ)
  • その際に発生する「送金手数料」が、格安
  • Bank of Georgiaの口座に入金され、デビットカードで支払い可能になる

WISEの送金手数料が格安な理由は、仲介業者を介さない独自の仕組みを構築してるから。ぶっちゃけ、WISE以外は、割高で損します。

下記の招待リンクからご登録いただき、日本円を30,000円以上送金すると、なんと、初回の送金手数料が「無料」になります。ただでさえ格安なのに、太っ腹ですね。

※ 登録には、本人確認書類が必要です。マイナンバーカードがあるとスムーズです。

>> 【初回無料】WISEで送金する

その⑤:賃貸契約する

賃貸契約は、手数料を取られないので安いです。定番はAirbnbですが、マージンを取られます。なので、オーナーと直接交渉する「賃貸契約」がオススメです。

  • Airbnbで、オーナーに直接、延長の交渉をする(手数料を回避する裏ワザ)
  • Facebookコミュニティなどに参加する
  • 知り合い経由で、賃貸を紹介してもらう
  • 日本人の現地不動産エージェントに声をかける
  • シェハウスに居候させてもらう

方法は、いろいろありますね。
敷金・礼金もなく、シンプルです。

とはいえ、ジョージアの不動産エージェントは悪質業者が多い。ジョージア語の契約書でダマされる人もけっこういたりします。なので、日本人の不動産エージェントに相談するのが吉ですね。

まとめ:固定費は、下げよう

固定費を下げることが、お金の不安をなくす最善の方法です。日本で大手通信キャリアを契約してたり、見栄でタワマン住んでたりする人もいますが、ぶっちゃけ、損してますよ。

しかし、ジョージアですと、オーシャンビューのタワマンでも月3万円から借りれたりします。僕の通信費にあっては「月500円」ですからね。

というわけで、固定費を見直すべきかと。
心の平穏の保てます。

  • 家は、長期滞在向けの賃貸に住む
  • 基本的に、自炊中心の生活を心がける
  • 通信費は「MyMagti」で格安に抑える
  • 海外転出届を提出し、無駄な出費を抑える
  • WISEを使い、送金手数料を世界最安に抑える

こんな感じかと。
月5万生活は、無理じゃない。

とはいえ、目指すべきは「稼ぐ」こと。どんなに生活費を削っても、生産性が落ちては本末転倒。どうせ、月5万生活に未来はないので、適度に自己投資しつつ、稼ぎましょう。

 ジョージアに来たい方限定

「ノマドニア」という海外ノマド講座をご存知ですか?10種類のリモートワークを体験しつつ、ジョージアを始めとしたノマド聖地で1ヶ月の職業体験プログラムを実施中です。

もし、興味あれば【限定割引】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【inジョージア】をお読みくださいませ。

【招待コードつき】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【in ジョージア&バリ島】
【限定割引】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【inジョージア】

ノマドニアに興味ありませんか?本記事ではノマドニア4期生の僕が、ノマドニアの口コミや評判をレビュー解説します。さぁ、踏み出せない人生に終止符を打ちましょう!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-ジョージア, デジタルノマド