ジョージア デジタルノマド

東欧ジョージアへ移住するメリット・デメリット【徹底的な無駄の排除/修行】

2022年9月16日

東欧ジョージアへ移住するメリット・デメリット【徹底的な無駄の排除/修行】
ミヤビ

東欧「ジョージア」移住のメリット・デメリットを教えてください。海外移住に興味ありまして「ジョージア」に移住したいと考えてます。SNSでは華やかそうですけど、実際の現地生活ってどういった感じですか?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 東欧「ジョージア」移住するメリット・デメリット
  • 東欧「ジョージア」移住で失敗する人の特徴

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。現在は月6万ほどで、徹底的に無駄を排除した生活をしています。

ジョージア移住に興味ありませんか?

本記事では「ジョージア移住のメリット・デメリット」について解説します。

この記事を読むと、東欧「ジョージア」に移住するメリット・デメリットを理解でき、ジョージア移住の失敗を限りなく防げます。

2022年現在、国際情勢により物価高騰なジョージアですけど、それでも僕は、住みやすい国だと断言します。ぜひ、日本で燻ってるなら、ぜひ来てみてください。

東欧「ジョージア」に移住するメリット・デメリット

東欧「ジョージア」に移住するメリット・デメリット

ジョージア移住のメリット・デメリットを解説します。

ジョージア移住3つのメリット

海外で生活しつつ、夢や目標を叶えたい...そんな思いがあるなら、ぜひ「ジョージア」で異文化を嗜みつつ、挑戦してみるべき。圧倒的な作業環境かと。

  • メリット①:ビザなし365日も滞在可能
  • メリット②:キャッシュレス大国
  • メリット③:税金が安い

メリット①:ビザなし365日も滞在可能

観光客として、ビザなしで365日滞在できるのは、世界で唯一「ジョージア」のみです。

  • 最大で1年間、ビザなしでジョージアに滞在可能
  • 隣国に出国すれば、滞在可能日数がリセット(ビザラン)
  • つまり、半永久的に、ジョージアに滞在可能

ノマド向け専用ビザ「Remotely from Georgia」はなくなったので、2022年もゴールデンタイムです!

多くの国では、30日や90日までが限度ですけど、1年間も滞在可能とは、流石に寛大すぎます。そして、ビザランも可能とは...

日本人に生まれた「特権」ですね。
ぜひ、パスポートを申請してください。

>> 関連記事:デジタルノマドビザを発行してるオススメな国5選
>> 参考記事:外務省海外安全情報

メリット②:キャッシュレス大国

僕は、ジョージアで現金をほぼ使いません。基本は、下記のとおりです。

  • ジョージアのデビットカード:「Bank of Georgia」
  • 日本のクレカ:「楽天」「エポス」「ビットコインクレカ」

現金を使う機会は、市場や出店で買い物するとき、小旅行で「マルシュルートカ」というミニバスに乗るときくらい。現金は、マジ不要です。


タクシー、バス、電車、買い物、家賃、カフェ、レストラン...すべてが、「Bank of Georgia」というデビットカード1枚で、事足ります。財布は、スマホです。

メリット③:税金が安い

ジョージアは、税制面でとても優遇された国の一つ。そして、何より起業もしやすい国で有名です。

  • 税金の種類は「6種類」だけ
  • 住民税がない
  • スモールビジネスは、1%の課税
  • マイクロビジネスは、0%の課税
  • 仮想通貨の売却益も、非課税

リモートワーカーや経営者にとっては、税金を大きく抑えられます。

それによくある勘違いで、ジョージア =「リモートなら無税」と思ってる人もいるかもですが、税金は支払う義務。とはいえ、たったの1%ほどだから、安いモンですよ。

ジョージア移住3つのデメリット

ジョージア移住の3つのデメリットです。
なお、ジョージアは平和ですよ。

  • デメリット①:物価はそこまで安くない
  • デメリット②:ジョージア生活に飽きる
  • デメリット③:店員はクソ、だがそれでいい

デメリット①:物価はそこまで安くない

2022年9月現在、1GEL =「50円」ほどの物価水準。

う〜む、、、めっちゃ昇竜拳ですね...
つらたにえん\(^o^)/

とまぁこんな感じで、物価だけみると、現地日本人からも悲鳴レベル。もはや、隣国トルコの方が物価は安く、無理にジョージアにこだわる必要性もない。

とはいえ、1GEL =「50円」でも、バカでかいパンが1GELほど。パスタも100円しないレベルで買えたりするので、まぁ安い。というわけで、稼げばOKです。

>> 関連記事:【格安】東欧ジョージア1ヶ月のリアルな生活費はいくら?【節約する5つの裏ワザ】

デメリット②:ジョージア生活に飽きる

断言します。
ジョージアは、秒で飽きます。

  • 理由①:料理のレパートリーが少ない
  • 理由②:ストレス発散の娯楽がない
  • 理由③:毎日、同じような生活

だいたい、上記のとおり。
しかし、裏を返せば「邪念がない」です。

なんだかんだ人間は、誘惑に弱い生き物。集中して人生にコミットしたいなら、ジョージアは最高の環境。

パンも安くてそれなりに美味い、ビールもワインだってあります。基本は自炊生活しつつ、たまにジョージア料理を嗜めば、それで幸せじゃないでしょうか?

ココを軽視する人は、そそくさとジョージアを去るハズ。ぶっちゃけ「日本でOK」ですが、僕はジョージア嫌いじゃないですよ...

デメリット③:店員はクソ、だがそれでいい

基本、ジョージア人は優しいと思います。ハイタッチしてくれたり、ジュースくれたり、料理をたくさん出してくれたり。それに親日ですから、日本人に超ウェルカムです。

とはいえ、実際の働き方はというと、クソテキトー。特に、スーパーやカフェ店員のスーパーやる気のなさには、笑っちゃいますw


日本でしたら「Fxxk You」かと。しかし、対応はテキパキやるので、仕事のオンオフはしっかりしてるなと思います。もちろん、店によりますけどね。

だからこそ、日本で死にたい思いで働いてる人ほど、ジョージアに来てみるべきです。ホント、この国のテキトーさ加減に、脱帽します。

こーいった「ゆるい国」で、半年なり1年なり暮らしたら、ストレスなんて忘れるハズ。むしろ、秒で飽きますが、働きすぎでマジメな日本人こそ、ジョージアはおすすめですね。

徹底的な無駄の排除が可能

この記事を書いてる現在の僕は、ホテル暮らし。なので、下記の生活を実現可能です。

  • Wi-Fi完備
  • スーパー徒歩1分
  • 移動は、バズ・タクシー
  • ご飯は、自炊 or Wolt(宅配アプリ)
  • 掃除は、すべてお手伝いさんの仕事
  • 必要な家具は、住まいにすべて揃ってる

当たり前ですが、通勤など、存在しません。

自分の部屋を出て、1秒で社長部屋に到着です。そんな生活を、ココ東欧「ジョージア」で送っています。

じゃあ「気になる家賃は?」というと、月4万5,000円ほど。今月の通信費はかからなかったので「ゼロ円」でした。なので、食費込みで、実質「月5〜6万円」ほどの生活費。

「そんなんで楽しいの?」と思われるかもですが、ぶっちゃけ、わりと快適です。楽しくはないかもですが、YouTubeでも見れば、それなりに楽しい生活ですね。

東欧「ジョージア」移住で失敗する人の特徴

東欧「ジョージア」移住で失敗する人の特徴

SNSに浮かれてる人は、失敗すると思います。

SNSに浮かれるのは、良くない

SNSのキラキラ投稿を信じるのは「いかがなものか?」と思います。もちろん、時代は移り変わりますし、過去の投稿は、現在の実生活に当てはまらなかったりもします。

  • ジョージア人サイコー:たいてい「ロシア人」です
  • ジョージア料理サイコー:SNSでバエさせるためです
  • ジョージア月5万サイコー:現在、絶賛物価高騰中です

こうして、ジョージアを夢見た人は、ナゾに帰ります。

あくまで、ジョージアにお邪魔してる身でして、勝手に土足で入り込んで、文句たれて帰るとか「何様だよ...」という感じかと。

そこには現地の文化があって、言語があって、風習があります。日本は幸せな国なので、世界と比較するのもおこがましい。不満は心の中だけに、留めておきましょう。

大切なのは、ジョージアに来てみること

やはり大切なのは、SNSのキラキラを自分の目で確かめることかと。

別に間違ってはないですし、写真が誇張されてるだけ。実際に自分の目で街をみれば、フツーの街ですからね。秒で慣れます。

そして思います...「これが、ジョージアか...」と。

ゴミも落ちてますし、フツーに臭い所もあります。そして、犬が死んだように寝てます。坂道も多いですし、だから自転車はそんなに走ってなかったりもします。

どの国でも一長一短はあるので、シンプルにSNSを盲信するのはよくない。自分で確かめつつ、あなたにあった環境を探していきましょう。

ジョージアで、修行しよう...

暮らしてて思うに、ジョージアは日本人にとって「修行の国」です。そして、人生をゆっくりと見つめなおせる絶好の国かと。

  • コード書きまくる
  • 動画編集しまくる
  • ブログ書きまくる
  • ライティングしまくる
  • YouTube撮影しまくる

こんな感じで、修行しまくりです。別に日本でもできますが、日本人の99.9%行かない「ジョージア」で、ビザなし365日を謳歌できる人生はサイコーすぎ。

別に失敗しても、日本にすぐ帰れますし、20代ならワーホリで稼ぎつつ、また挑戦すれば良いだけですからね。「七転び八転び」な人生でOK。

そして孤独を味わうのですが、ジョージアには日本人コミュニティもありますし、日本人経営のシェアハウスやバーもあります。辛いなら、そーいった環境に顔を出せます。

何はともあれ、ジョージア =「楽園」ではなく「修行」ですね。そして疲れたら、ジョージアワインでもがぶ飲みしつつ、ジョージア料理に舌鼓を打てばOKかと。

というわけで、今回は以上です。僕は、ジョージアがわりと気に入ってるので、このまま引きこもりたいと思います。あなたもジョージアで修行してみませんか?

 ノマド向けサービス『ノマドニア』

【招待コードつき】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【in ジョージア&バリ島】
【限定割引】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【inジョージア】

ノマドニアに興味ありませんか?本記事ではノマドニア4期生の僕が、ノマドニアの口コミや評判をレビュー解説します。さぁ、踏み出せない人生に終止符を打ちましょう!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-ジョージア, デジタルノマド