デジタルノマド

デジタルノマドビザを発行してるオススメな国5選

2022年8月9日

デジタルノマドビザを発行してるオススメな国5選
ミヤビ

デジタルノマドビザって何?観光ビザとかとは違って、ノマド専用のビザがあるのかな?デジタルノマドビザの概要から取得方法などを知りたいです。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • デジタルノマドを発行してるオススメな国5選

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。

デジタルノマドビザに興味ありませんか?

本記事では、デジタルノマドビザを発行してるオススメな国を5つ解説します。

この記事を読むと、リモートワークをしながら海外を旅するように生活する暮らしを実現できるようになります。

デジタルノマドビザは、世界で拡大中です。世界一信頼性のある日本パスポートを120%活用して、デジタルノマドになりましょう!

※デジタルノマドビザとは?
世界を旅するように暮らしつつ、パソコンやスマホで稼ぐ「デジタルノマド」が、リモートワークをしつつ、観光や長期滞在のできる専用ビザのこと。申請には諸条件があり、認可されると、合法的に長期滞在しつつ、外貨を稼ぐことができるようになります。

デジタルノマドビザを発行してるオススメな国5選

デジタルノマドビザを発行してるオススメな国5選

2022年現在、デジタルノマドビザは、世界で拡大中です。

アラブ首長国連邦(UAE)/ジョージア/ドイツ/スペイン/ギリシャ/チェコ共和国/ポルトガル/イタリア/マルタ/クロアチア/ノルウェー/アイスランド/エストニア/メキシコ/コスタリカ共和国/アンティグア・バーブーダ/バルバドス/バミューダ/ケイマン諸島/アンギラ(イギリス領)/モーリシャス島/インドネシア/オーストラリア/アルゼンチン

たとえば、上記のとおり。本記事では、独断と偏見と体験から、デジタルノマドにオススメな国を5つ厳選紹介しますね。

 オススメな国5選

  • その①:ポルトガル(リスボン)
  • その②:タイ(バンコク)
  • その③:マルタ(バレッタ)
  • その④:インドネシア(バリ島)
  • その⑤:ジョージア(トビリシ)

その①:ポルトガル(リスボン)

Nomad Listの常連組に入るほど、デジタルノマド界隈でもっとも人気といって過言でない、、、ポルトガル。気候も穏やかで、カラッとした晴天が、ノマドの心を刺激します。

  • D2ビザ:起業家向け
  • D7ビザ:年齢に関係なく、ポルトガル移住したい方向け

ポルトガルは、上記のビザを発給してまして、ノマド的に生きるなら「D7 passive income visa」ですね。

D7を取得すれば、リモートワークをしつつ2年間の滞在が可能。最大5年までの申請ができまして、なんと永住権の申請もできるようになります。

 申請条件

  • 年齢制限なし
  • 6ヶ月から8ヶ月の滞在義務(最低183日以上)
  • 2年間有効(継続3年間の更新が可能)←5年後、永住権の申請が可能
  • 最低、年間7,620ユーロ以上の収入証明
  • 家族も同伴可能(配偶者50%、子供30%の上乗せ)
  • 有効なパスポート

※ 他のサイトですと、D7の有効期限は1年と書いてありますが、2022年現在ですと、2年まで可能です。ソースは、https://www.sovereigngroup.com/をどうぞ。

その②:タイ(バンコク)

デジタルノマドの聖地、、、タイ。
首都バンコクやチェンマイが有名かと。

しかしタイは、日本人でもビザなし30日しか滞在できません。デジタルノマドの多いタイですが、違法就労者も多く、問題視されてます。そこで、タイ政府が打ち出したのが、デジタルノマド向けの「スマートビザ」です。

厳密には、デジタルノマドビザではありません。IT国家なタイでは、デジタルノマドの長期滞在が課題でして、今後の世界的なムーブメントとして、デジタルノマドに力を入れるハズと予想してます。

 申請条件

  • タイ国外の企業と6ヶ月以上の雇用契約を結んでいる
  • ハイレベルIT関連の能力・経験、及び職務に関連する学歴(学位以上)を有してる
  • 最大4年間有効で、更新可能
  • 従来のスマートビザ(T)と同様

ぶっちゃけ、お金を払って「タイランドエリートビザ」で申請した方が、手っ取り早い。200万円ほどから申請できますので、札束で殴りに行きましょう。

その③:マルタ(バレッタ)

地中海、イタリアシチリア島の南部90kmほど浮かぶ島国、、、マルタ共和国。マルタ島、ゴゾ島、コミノ島からなる島国。首都は「バレッタ」で、年中温暖な気候で、リゾート地として人気です。

よくイタリアと勘違いする人がいますが、立派なマルタ共和国ですよ。日本人にも語学留学として人気であり、近年では、デジタルノマドの移住先としても注目を浴びてます。

マルタでは、デジタルノマドビザ「The Nomad Residence Permit」を発給してます。本ビザを発行すると、リモートワークしつつ、1年間の滞在が可能になります。

 申請条件

  • 1年間有効(更新可能で最大3年まで)
  • マルタ国外で労働契約を結んでる会社員
  • マルタ国外で登記されてる株主やパートナー
  • マルタ国外でクライアントを持つフリーランス
  • 月2,700ユーロ以上の収入証明
  • 家族の同伴は、一人当たり賃金の20%を上乗せ
  • 有効なパスポート
  • マルタ島でカバーできる健康保険に加入
  • 申請承認後、住所証明(賃貸または購入)
  • Covid-19の諸条件

>> RESIDENCY MALTA AGENCY | Nomad Residence Permit

その④:インドネシア(バリ島)

インドネシア-バリ島もノマド聖地。実をいうと政府は、最長5年間&無税のデジタルノマドビザを発給することを決めています。

外貨が、5年間も無税って、シンプルにヤバくないですか?

これは、バリ島進出決定ですね。とはいえ現時点で、最終調整段階。本格的にデジタルノマドビザが始動したら、世界中のノマドたちが集結すると思います。

時代は、インドネシア-バリ島!
キンタマーニ高原、待ってろ!...

 申請条件

  • インドネシア国外で、労働契約を結んでいる
  • 有効なパスポート

バリゆるですね。公式に発表されたら、情報を追記する予定です。5年間無税で暮らしたい人は、バリ島に住む準備をしておきましょう。

その⑤:ジョージア(トビリシ)

秘境、東欧ジョージア。
僕も、ジョージアで暮らしてます。

ジョージアが素晴らしいのは、日本人ならビザなしで1年間の滞在が可能なこと。

もちろん、飯もうまいのでオススメです。

ぶっちゃけ、ゴールデンタイムでして、ビザなし1年滞在がいつまで続くかは不透明。なぜなら、ジョージアには、デジタルノマドビザ「Remotely from Georgia」が新設されましたので。

ところがどっこい、、、「Remotely from Georgia」は撤廃されましたw

ジョージアにて、年間売上「30,000~500,000GEL未満(約2,250万円)」までの場合、たった1%の課税だけ。年間売上「30,000GEL未満(約135万円)」なら、税金の支払いはありません。

特別にビザ申請する必要もないので、ビザなし365日滞在可能な合法チート国を楽しみましょう。あとビザランも可能でして、お隣のアルメニアやトルコに出国し、再度ジョージアに入国すると、滞在可能日数がリセットされます。

実質、永住権の獲得ですね。
お疲れ様でした〜。

 セットで読みたい

【簡単】デジタルノマドにサクッとなるたった1つの方法【航空券をポチろう】
【簡単】デジタルノマドにサクッとなるたった1つの方法【航空券をポチろう】

デジタルノマドになる方法を知りたいですか?本記事では、ジョージアで旅するように暮らしてる僕が、未経験からデジタルノマドになる方法を解説します。まずは、半強制的な心理として、航空券をポチりましょう。

続きを見る

【ミニマリスト】デジタルノマドの持ち物とは?【僕のバックパックを公開】
【ミニマリスト】デジタルノマドの持ち物とは?【僕のバックパックを公開】

デジタルノマドの持ち物を知りたいですか?本記事では、ミニマリスト的に生きるデジタルノマドの僕が、実際に僕のバックパックの中身をすべて公開します。モノを減らすと、心とカラダが軽くなります。

続きを見る

【招待コードつき】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【in ジョージア&バリ島】
【限定割引】4期卒の僕がノマドニアの口コミ/評判を徹底レビュー【inジョージア】

ノマドニアに興味ありませんか?本記事ではノマドニア4期生の僕が、ノマドニアの口コミや評判をレビュー解説します。さぁ、踏み出せない人生に終止符を打ちましょう!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-デジタルノマド