デジタルノマド

【悲報】デジタルノマドに、休みは必要ありません【トビリシの休日】

2022年9月11日

【悲報】デジタルノマドに、休みは必要ありません【トビリシの休日】
ミヤビ

デジタルノマドに休みってあるのかな?海外を旅しながらパソコンで稼いでるイメージだけど、休みの日って何してるんだろう?ゲームとかしてるのかな?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • デジタルノマドに、休みは必要ありません
  • デジタルノマドが休みつつモチベを保つ方法

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。毎日、休みなく働きつつも、毎日が夏休みです。

デジタルノマドの休日、気になりませんか?

本記事では、デジタルノマドに休みが必要ない理由を解説します。

この記事を読むと、デジタルノマドとして素晴らしい環境に身をおきつつ、挑戦や行動の習慣化を身につける方法を理解できます

デジタルノマドに休日は、不要です。
ソコにいることが、休日ですので。

デジタルノマドに、休みは必要ありません

デジタルノマドに、休みは必要ありません

悲報ですが、休みは必要ありません。
基本的に、毎日作業です。

  • 理由①:そもそも、休日など不要です
  • 理由②:睡眠9時間で、自然回復です
  • 理由③:海外生活 =「休日」です

そもそも、休日など不要です

固定観念として「休日は、必要だ」という意見がありますよね?

たしかに、会社員にとっては必要不可欠。死んじゃいますからね。しかし、デジタルノマドにとって、休日 =「海外旅行」でして、もはや毎日がバカンスです。

  • サラリーマン:土日祝日が休み
  • デジタルノマド:毎日が夏休み&仕事

ライフスタイルが異なるから、当然です。そして、まぁ別に暇だし、いつでも旅できるし、美味しいもの食べられるし、とりま仕事でもするか...という感じかと。


作業しつつも、疲れたら、美味しいモノでも食べて、街中を観光して、カフェでも入って、グッスリ眠ればOKですね。

理由②:睡眠9時間で、自然回復です

デジタルノマドは「圧倒的睡眠」が大切。
仕事より、まず睡眠を優先すべきです。

日本では「睡眠不足」が深刻な問題ですよね?仕事で10時間、通勤で2時間以上、会社の付き合いで3時間...睡眠がなかなか取れないのも、納得です。

せっかく会社員から解放されてるのに、睡眠を取らないとかマジ意味不。十分な睡眠を取らないと、パフォーマンスも落ちますし、やはり、睡眠は大切かと。

僕は毎日作業しつつも、睡眠9時間を確保しており、わりと回復しちゃいます。しかし、パソコン作業だから「肩こり」はありまして、定期的なマッサージは必要かもですね。

たまに「湯船に浸かりたいな〜」と思いますが、幸いジョージアは、温泉やサウナもありまして、サクッと疲れをとる感じですかね。

 食事も大切

あと、食事も大切ですね。

外食は飽きるし、出費もかさむし、自炊派が多い印象。基本は、パンを食べつつ、野菜を食べつつ、肉を食べつつ、パスタを食べつつ、紅茶やコーヒーを嗜む感じ。

基本的に、海外生活してると、そんなに太りません。1日「1食 or 2食」が基本ですね。

「1日1食って健康に悪そう?」と思うかもですが、引きこもりノマドはそんなに動きませんので、まぁ1食ガッツリ食えば、問題なしです。

ただし、筋トレする人はしっかり食べましょうね。そもそも脂肪がないと、筋肉に変わりませんので。

 運動も大切

デジタルノマドの地味なデメリット、それは「運動不足」になりガチなこと。なので、定期的な運動が健康維持にマスト。たとえば、下記のとおり。

  • 散歩
  • 筋トレ
  • ヨガ

「バックパック背負って旅してんだから、運動になるでしょ?」と思うかもですが、勘違いですね。多い人でも1週間に一度、大半は引きこもりです。

特に「ヨガ」なんかは、女性におすすめ。僕は、体がカタすぎ一瞬で挫折したのですが、筋肉を刺激しつつも良い汗をかけました。


あとは、デスクワークにもなりガチでして、ぜひ立ちながら作業するのもおすすめ。コレを「NEAT(ニート)」と呼びますが、僕もたまに立って作業することも多い。

運動、マジ大切です。

>> 関連記事:ニートの適職は『NEAT』です【引きこもって生きよう】

 ゲームは、諦めましょう

特にPCゲームですが、持ち運び負荷なので、無理ゲー。配信者は、デジタルノマドに向いてない。

定住スタイルを選ぶなら、できなくもないですが、PC環境を揃えるのがメンドくさすぎ。そもそも、海外だと、Amazonとかもなかったりするので、マジ不便です。

僕は諦めて、日本に帰国したら遊ぶことにしました。どの道、日本が一番なので、ストレスなくプレイしたい。なので、指を咥えつつ、YouTubeでゲームを観戦しましょう。

理由③:海外生活 =「休日」です

デジタルノマドの醍醐味、それは「旅」。つまり、異国の地にいること自体、もはや「休日」なのです。

当然、仕事量を自分で調節できまして、別に仕事をしなくてもOKですし、僕みたいに毎日作業するのも自由。

毎日が夏休みだし、観光も飽きたし、とりま仕事でもするか...といった感じです。

そして「孤独」を味わうのですが、定期的に寂しくなるので、たまに、日本人コミュニティに顔を出しつつ、酒を飲む感じです。

>> 関連記事:【自由】デジタルノマドのメリット・デメリットとは?【孤独への招待】

デジタルノマドが休みつつ、モチベを保つ方法

デジタルノマドが休みつつ、モチベを保つ方法

記事の後半では、デジタルノマドが毎日作業するための「モチベ管理術」について解説します。

結論、ルーティンを作ることです。
つまり、習慣化を身につけましょう。

ルーティンが、大切です

デジタルノマドには、時間があります。
仕事しなければ、ただのニートですので。

 ルーティンを身につける方法

朝起きたら、最優先でタスクを終わらせること。そして、そのタスクが終わるまで、他の作業はしないことです。

  •   8:00:起床&シャワー
  •   9:00:ブログ
  • 13:00:ランチ
  • 14:00:午後の作業
  • 17:00:公園で遊ぶ
  • 21:00:YouTube
  • 23:00:おやすみ

大切なのは、朝一番、強制的にタスクと向き合う姿勢です。

僕の最優先事項は「ブログ」です。そして、ブログを書き終えるまで、他の作業はしません。たとえ、友人からの誘いがあっても、基本的に断るようにしてます。

そして、幸いにも誘われなくなります。ちょっと寂しいですが、これで人生に集中できますね\( *´ω`* )/

友達とワイワイ遊ぶのも大切かもですが、まずは自分の人生を優先すべき。そして、ゆとりができたら「輪」を広げればいいと思います。

 ルーティンを身につける精神論

結論は「グダグダ言ってないで、さっさと作業しろ、ハゲ!」です。すみません、、、エンジニア界で有名な言葉を借りました。

  • 動画編集:グダグダ言ってないで、さっさと編集しろ、ハゲ!
  • ブロガー:グダグダ言ってないで、さっさとブログ書け、ハゲ!
  • エンジニア:グダグダ言ってないで、さっさとコード書け、ハゲ!
  • デザイナー:グダグダ言ってないで、さっさとデザインしろ、ハゲ!
  • ライター:グダグダ言ってないで、さっさとライティングしろ、ハゲ!

つまり、ハゲるほど作業しなさい...というありがたいお言葉。

まさに、これが本質かと。
なんせ、時間が無限にありますからね。

作業を完了したら、世界を楽しめばいいと思います。

旅しながら稼ぐ?←上級者向けですよ

デジタルノマドは、ITスキルを武器に旅するように稼ぐ人。ポイントは「旅するように」でして、実際に、旅しながら稼ぐのは、想像以上に非効率なことがわかります。

なので、僕は「定住」を選びました。
旅には、あまり興味なしです。

不幸にも、Wi-Fiがないと仕事できません。
そして、作業環境も大切です。

つまり、旅ばっかしてても、移動が大変で、通信環境を探すのもダルいし、落ち着いて作業できる場所もコロコロ変わるし、むしろ仕事が捗らない...というジレンマを抱えます。

僕は雑魚なので、旅ばっかしてたら、作業できません。なので「旅人」は諦めつつ、その国や地域に定住するスタイルを選びました。

 旅しながら稼げる仕事とは?

旅しながら稼ぐのは、カンタン。つまり、自分があまり働かなくても、稼げる状況ならいいだけですので。そして、めんどくさい作業を外注すれば、時間も捻出できます。

  • 投資家
  • IT経営者
  • 不労所得者(ブロガー・アフィリエイター・YouTuber)

僕の知人に「1日たった1時間」ほどで、月収100万を稼ぐアフィリエイターがいます。もはや、彼のようなバケモノでしたら、旅しながら稼ぐことも余裕ですよね?

しかし、大半は違うハズ。

たとえば、ライターさんでも、旅ばかりしてたら、ライティング業務に集中できず、納期に追われます。それはストレスなので、やはり観光は二の次です。

目指すべきは「安息の地」です。海外に憧れるのも悪くないですが、現実的に移動が非効率すぎてシンドい思いをするかも...という現実を頭の片隅に入れておきましょうね。

デジタルノマドに休みは不要、寝れば回復

最後にまとめです。デジタルノマドに休みが不要な3つの理由、それは下記のとおり。

  • 理由①:そもそも、休日など不要です
  • 理由②:睡眠9時間で、自然回復です
  • 理由③:海外生活 =「休日」です

圧倒的な環境を手にしたい。
やるべきことは毎日の作業しかありません。

目的は人それぞれですけど、これからリモートで稼ぎたい人には、絶好な環境です。そして、異文化に舌鼓を打ちつつ、ストレスを減らしつつ、生きられます。

あえて海外に住むメリットは「背水の陣」です。日本に帰りづらくもなりますし、どの道、成功するためには作業量が必要ですので。

デジタルノマド的な生き方は、アフターコロナで加速しそうなので、今がチャンスかと。

というわけで、この記事も3時間ほどで書き終えました。午後は、まったり勉強でもしようと思います。それでは、良い休日を〜。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-デジタルノマド