Blog ブログ 稼ぎ方

【初心者】ブログ収益化の仕組みとは?【広告収入を得る方法/おすすめ広告サービス】

2023年11月11日

本記事は、一部「広告」を含みます。

ブログ収益化の仕組みを知りたいですか?

この記事で紹介する「ブログ収益化の仕組み」を実践すると、ブログでどのように稼ぐのかというビジネスの仕組みを理解できます。

そこで本記事では、ブログで稼ぐ仕組みやおすすめ広告配信サービス3選、具体的な収益方法などをマルっと解説します。

この記事を読むと、ブログ収入を得る仕組みや初心者が最短でブログを収益化する方法を理解できます。

ぶっちゃけ、ブログの収益化はカンタンではありません。プロでもむずかしく、何より稼ぐまでに圧倒的な時間が必要です。

ブログは挫折率99%な世界ですので、その心構えについても触れておきますね。

WordPressブログの始め方

WordPressブログを始めるなら、僕も愛用する「エックスサーバー」一択ですよ。

  • 初期費用が無料
  • ドメイン2つまで永久無料
  • 国内シェア&サーバー速度No.1hostadvice.com(2023年)】 

たったの月額ワンコインで始められます。10分でブログデビューしましょう!

【無料】たった10分でできるWordPressブログの始め方【エックスサーバー】
【無料】たった10分でできるWordPressブログの始め方【エックスサーバー】

WordPressブログの始め方を知りたいですか?本記事では、WordPressブログの始め方やブログの全体像、開設後の初期設定やよくある質問にお答えします。たった10分でブログを始められますよ。

続きを見る

【執筆者】

ミヤビ|ブログ愛好家

【ミヤビ:当サイトの編集長】

  • ブログ歴3年
  • ブログ収益7ケタ達成
  • ブロガー/デジタルノマド

ブログ収益化の仕組みとは?

ブログ収益化の仕組みとは?

まずは、ブログで収入を得られる仕組みを解説します。

基本的に、ブログの収入源は「広告」です。つまり、集客して、モノを売った「成果」とお考えください。

ブログでどーやったらお金を稼げるのか、収益化の要となるWeb広告の基礎を初心者向けに解説しますね。

仕組み①:広告サービス

ブログを収益化させるには「広告サービス」と提携する必要があります。広告には、下記の種類があります。

  • その①:成果報酬型広告(アフィリエイト)
  • その②:クリック報酬型広告(Googleアドセンス)
  • その③:純広告

ブログは「アフィリエイト」「アドセンス」が主な広告収益です。

ブログに広告を掲載し、クリックまたは成約することで、収益を上げられます。

広告サービスの成果報酬フロー

  • 広告サービスと提携する(審査が必要)
  • ブログに広告を掲載する
  • ブログ内の広告がクリックされる or 商品やサービスが購入される
  • 成果報酬が発生する

成果報酬型広告(アフィリエイト)

広告ビジネスの定番といえば「アフィリエイト」でして、ブロガーの主な収益源です。

アフィリエイト

アフィリエイト(Affiliate)とは「提携」という意味でして、広告主と提携した者がその商品・サービスを紹介することで、成果報酬を得られるビジネスモデルのこと。

アフィリエイトの収益源は、企業の広告費でして「ASP(Affiliate Service Provider)」を経て、ブロガーに還元される仕組みです。

あらゆるジャンルの広告と提携でき、各ASPによって、扱う広告が前後します。そこから、ブロガーが紹介したい商品サービスと提携することで、ブログ内に広告を貼れます。

アフィリエイトは、企業の商品サービスをブログなどで効果的に紹介することで、企業の売上に貢献しつつ、ブロガー自身も成果報酬を得られるWin-Winなビジネスモデルです。

クリック報酬型広告(Googleアドセンス)

クリック報酬型広告とは、アフィリエイトとは異なり、クリックしただけで成果報酬を得られるビジネスモデルです。代表格は「Googleアドセンス」です。

1クリックの報酬額は、およそ「数十円〜数百円」ほど。大量のPVを獲得し、クリック率を高められれば大きな収益を見込めます。

とはいえ、低単価なため、アフィリエイト広告より大きな収益を上げにくいのがデメリット。また、ユーザーは広告を嫌う傾向にあり、過度な広告表示はかえって逆効果です。

クリックされれば稼げる広告ですが、自己クリックや第三者に依頼してクリックしてもうら行為などは違反です。提携解除の可能性もあるため、必ず利用規約を守りましょう。

純広告

純広告とは、広告主が特定のサイトの広告枠を買い取り、そこに掲載してもらう広告です。

たとえば、サイドバーの一部を広告枠に設定し、広告主に「月〇万円」などと広告契約を結ぶイメージです。

純広告を掲載する際は、実績が必要なこと、月間アクセスが数十万PV規模になって依頼されます。

とはいえ、特定の広告主の広告をPRすることになるため、必ず「特化ブログ」を運営しましょう。安定した広告収入を得られる点はメリットですが、上級者向けです。

ブログ初心者さんは、頭の片隅に入れておくだけでも十分です。

仕組み②:SEO・SNS集客

ブログの収益化には「集客」が必須です。集客とは、Web上でユーザーをサイトに集める施策でして、下記の集客が一般的です。

  • 集客①:SEO
  • 集客②:SNS

基本的には、SEOが9割を占めます。X(旧Twitter)やインスタグラムを使った集客も有効的ですが、やはり「SEO」がメインですね。

他にもリスティング広告を使った集客もありますが、中・上級者向けなため、ここは割愛します。

 集客①:SEO

ブログ集客の基本は「SEO」です。

SEO

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化のことでして、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索上位をとり、ユーザーを集客する方法です。

たとえば「筋トレ プロテイン おすすめ」みたいなキーワードでググると、検索意図を満たした「高品質な記事」が上位表示されます。

ユーザーの検索意図をマルっと解決できる質の高い記事を作れば、上位表示され集客できます。ブログで検索上位を狙うには「SEO対策」が必要です。

 集客②:SNS

とはいえ、SEO集客は競合が強い場合が多く、個人ブロガーの戦略として「SNS」も有効になりつつあります。ブログと相性の良いSNSは、下記のとおりです。

  • SNS①:X(旧Twitter)
  • SNS②:インスタグラム
  • SNS③:YouTube

SNSが普及してる現代だからこそ、集客窓口は複数、用意しておくべきですね。SEOのように中・長期で安定はしませんが、瞬間火力がでます。

僕の友人は、インスタ集客で月700万くらいのアフィリエイト収益を叩き出してました。正直、ビックリですよね。

TikTokについては、一概にはいえませんが、エンタメ要素が強いためおすすめしません。

仕組み③:自社商品

さいごに「自社商品」を作ってブログ収益化を加速させる方法もあります。

アフィリエイトは、他社商品を紹介することで成果報酬を得られるビジネスモデルですが、自社商品の場合、売上の決定権は自分にあります。

自社商品の一例

  • 写真撮影
  • 動画編集
  • デザイン
  • コンサル
  • 情報商材

単価を自分で決められ、マージン(手数料)も大きく取られることはありません。承認率もないため、お客さんがキャンセルしない限り100%です。

 リストマーケティングが必須

自社商品を売る場合「リストマーケティング」が有効です。

リストマーケティング

リストマーケティングとは、メールアドレスなどで顧客リストを集め、信頼あるお客さんに商品を買ってもらう古典的なマーケティング手法です。

  • メルマガ(メアド)
  • Lステップ(LINE)

ブログやYouTubeのユーザーにメルマガやLINE登録を促し、深いコンテンツを提供することで信頼関係を構築していきます。

たとえば、単価100,000円の商品を1,000人に売ることができたら「1億」の売り上げですね。

初めは興味が薄くても、徐々に信頼関係を築けば、その人から商品を購入してもらいやすくなります。

ミヤビ

僕の友人は、リストマーケで「1億」稼いでました!

ブログ収益化のメリット5つ

ブログ収益化のメリット5つ

ブログ収益化には、下記のメリットがあります。

メリット①:ゼロリスクで収益化

ブログは、リスクなしで収益化可能です。

  • レンタルサーバー:月500〜1,000円
  • 独自ドメイン:永久無料〜1,000円
  • WordPressテーマ:15000〜30,000円

キャンペーンを利用すれば、もはや、実質「0円」です。

月額ワンコインで「数百万円」を稼げるポテンシャルを秘めてます。専業や副業でも、ブログを真剣に運営することで、素晴らしいポートフォリオにもなります。

>> 関連:【いくら?】WordPressブログの初期費用を徹底解説【節約・回収方法も紹介】

 セルフバックで稼ぐ感覚をつかめ

ASPの「セルフバック」を活用すれば、初心者でも「10〜20万円」ほどの軍資金を稼げますよ。

  • メリット①:即金性がある
  • メリット②:稼ぐ感覚がわかる
  • メリット③:稼げるジャンルがわかる

とはいえ、セルフバックは、1商品につき1回限りです。何回も申し込めるほど、世の中、甘くありません。

詳しくは【10万】稼げるアフィリエイトセルフバック!おすすめASP&案件ランキングTOP5 をどうぞ。

メリット②:在庫や借金を抱えない

ブログはデジタルなビジネスであるため、在庫や借金を抱えません。

必要なモノは「パソコン」「スマホ」「ネット回線」くらいでして、人件費や物品代、テナント代も一切かかりません。

いきなり「ラーメン屋」「カフェ」を開業すると、その時点で借金ですよね。ブログは小さく始められるため、リスクを取りたくない人におすすめです。

メリット③:半自動的な資産になる

ブログを収益化できると、半自動的に稼げる資産になります。

執筆の労働こそ必要ですが、記事が読まれる限り、寝てても記事が稼いでくれます。うま〜く収益化できると、毎日1〜3時間ほどの労働で、月数百万円を稼ぐ人もいます。

実際には軌道に乗せるまでが大変でして、そう甘くはありません。しかし、あまり働き続けたくないなら、資産がお金を稼ぐ仕組み作りに人生を捧げてみましょう。

ミヤビ

まさに「睡眠自動販売機」ですね!

メリット④:働き方が自由

ブログに必要な環境は、パソコンとネットだけ。

  • 出勤前のカフェ
  • 通勤中のスマホ
  • 自宅やコワーキングスペース
  • 出張先や観光地で
  • 海外を旅しながら

このように、時間と場所を選ばないのがブログの魅力です。

そこで僕は、世界を旅するように生きる「デジタルノマド」をおすすめします。海外旅行が好きな方は、リモートワークのしやすい国に拠点を移す人もいます。

家と会社を往復するだけの人生から解放されたい方は、ぜひ挑戦してみましょう。

メリット⑤:価値提供がお金に変わる

ブログは人の悩みを解決するビジネスです。よって、あなたの経験が、結果的に同じ悩みを抱える人の役に立ちます。

  • 健康に関する悩み
  • キャリアに関する悩み
  • 人間関係に関する悩み
  • お金に関する悩み

あなたの人生で経験した悩みは、今を生きる人々の「痛み」でもあります。

特に「経験」「専門性」が重要でして、人生で得た知見を悩める子羊たちにGIVEすることで、感謝がお金に変わります。

ブログ収益化におすすめな広告サービス3選

ブログ収益化におすすめな広告サービス3選

ブログを収益化するには「第三者広告配信サービス」と提携する必要があります。下記の3つが、ブログで稼ぐ定番な広告です。

その①:アフィリエイト

アフィリエイトは、月数十万円〜数百万円を期待できる定番な広告ビジネスです。

広告主の商品を「ASP」が仲介し、ブロガー・アフィリエイターが宣伝・紹介することで、その成果報酬を受けとれます。

 アフィリエイトの報酬単価

アフィリエイトでは1件あたり「数千~数万円」を稼げるため、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトよりコスパが良いです。

アフィリエイトの広告単価

  • レンタルサーバー:数千円〜1万円
  • 転職エージェント:数千円〜数万円
  • クレジットカード:数千円〜1万円
  • FX/仮想通貨口座開設:数千円〜3万円
  • プログラミングスクール:数千円〜3万円

成果報酬を稼ぐには、広告がクリックされ、商品サービスが成約される必要があります。また、条件を満たさないと、報酬は発生しない点にも注意です。

高単価ジャンル・案件ほど競合も強く多くなります。詳しくは【悲報】ブログで稼げるブルーオーシャンの見つけ方【ヒント:レッドオーシャン】をご覧ください。

その②:Googleアドセンス

Googleアドセンスは、世界最大の広告企業「Google」が提供する広告配信サービスです。

アフィリエイトと異なる点は、クリックだけで広告収入を得られる「クリック報酬型広告」を採用してること。ユーザーが商品を申し込まなくても、商品を申し込んでも広告収入が入ります。

また、広告は「自動配信」でして、個々のユーザーに最適化された広告が配信されます。

 Googleアドセンスの報酬単価

Googleアドセンスの報酬単価は、1クリック「数十円~数百円」ほどでして、場合によっては数千円の報酬も発生します。

アドセンスの高単価広告は、ASPアフィリエイトの高額案件と似てます。たとえば、高単価な金融ジャンルの情報を発信してるなら、金融系の広告が表示されやすくなります。

なぜなら、ユーザーは金融系のお悩みをググり、その記事を読むためです。完璧ではないですが、直近の検索履歴などからユーザーの嗜好に最適化された広告が配信されます。

ミヤビ

過去に1クリック「2,500円」の大型注文が入ったこともあります!

【初心者】Googleアドセンスとは?仕組み・やり方・収益化を徹底解説
【初心者】Googleアドセンスとは?仕組み・やり方・収益化を徹底解説

Googleアドセンスとは何かを知りたいですか?本記事では、ブログ初心者向けに、アドセンスの仕組みや稼ぎ方、始め方、審査合格ポイントを徹底解説します。クリック報酬型広告でブログ収益を上げてみましょう。

続きを見る

その③:Amazonアソシエイト

アマゾンが提供するアフィリエイトプログラム「Amazonアソシエイト」も人気定番。

要はアマゾン商品をブログで紹介することで、その成果報酬をもらえるアフィリエイトです。アマゾンでのお買い物は欠かせませんので、売れやすい特徴があります。

Amazonアソシエイトは、アマゾンと直接提携するアフィリエイト。また「A8.net」「もしもアフィリエイト」「バリューコマース」などのASPを経由しても提携可能です。

  • 本家:審査が厳しい/報酬単価が高い(1商品1,000円が報酬上限)
  • ASP:審査が緩い/報酬単価が低い

なお、本家の場合は審査基準が高めでして、過去180日以内に3つ以上の販売実績が求められます。

そのほか「楽天」「Yahoo」などのアフィリエイトも存在します。また、独自にアフィリエイトプログラムを用意してる企業もあります。

詳しいアマゾンの紹介料については「アソシエイト・プログラム紹介料率表」をご確認ください。

ブログ収益化までの方法6ステップ

ブログ収益化までの方法6ステップ

それでは、ブログを収益化するため方法・手順を解説します。

もし収益化できなくても、ブログの経験やスキルは腐りません。特に、ライティングスキルは普遍的な価値があり、即金性ある「Webライター」にも挑戦できます!

手順①:WordPressブログを始める

ブログで収益化するには「WordPress」一択です。下記の手順で、WordPressブログを始められます。

  • レンタルサーバーを契約する
  • 独自ドメインを決める(サイトのURL)
  • WordPressをインストールする

レンタルサーバー会社が提供する「WordPress簡単インストール」などのクイックサービスから、誰でもサクッと10分ほどで始められます。

まだWordPressブログを開設してない方は【無料】たった10分でできるWordPressブログの始め方【エックスサーバー】をお読みください。

手順②:サイト設計

WordPressブログを開設できたら、次に行うべきは「サイト設計」ですね。

ビルを建てる時も設計書に基づくよう、ブログも「設計書」が必要です。ブログでなかなか成果が出ないのは、サイト設計をサボってるからですよ。

ブログのサイト設計

ブログ収益化には上記必須でして、ココに1ヶ月を割きましょう。

みんな「稼ぎたい、稼ぎたい」と焦るのですが、すぐには稼げないのがブログです。しっかり設計書を作り込みつつ、ゴールから逆算した戦略的なブログ運営が大切です。

※当たり前ですが、設計書を作っても成功する保証はありません。しかし、作らないと、もはや「博打」ですので、失敗率を大幅に下げることができます。

手順③:ブログ記事を書く

ASPのアフィリエイトやGoogleアドセンスに登録するには「審査」があります。そのため、審査にサクッと合格できるよう、質の高い10記事ほどを書きましょう。

  • ポイント①:キーワードから記事を書く
  • ポイント②:キーワードの競合をリサーチする
  • ポイント③:渾身の記事構成を練る
  • ポイント④:清書の前に下書きする
  • ポイント⑤:SEO対策を学びつつ実践する

いきなりブログを書き始めるのではなく、下準備を整えてください。

ここをサボると、まったく検索されないゴミ記事の完成です。時間がムダになるため、ブログの書き方テンプレートをご用意しますね。

手順④:広告サービスの登録・審査

渾身の10記事ほどを書き終えたら、ブログに掲載するアフィリエイト広告を登録しましょう。

ASPによって案件や報酬額が異なります。チャンスを見失わぬよう、すべて登録しておきましょう。

なお「A8.net」は審査がないため、ブログを開設したら速攻で登録できます。それ以外のASPは審査があるため、質の高いブログ記事が必要です。

詳しいASPについては【無料】ブログ初心者におすすめなASPは5つだけ【結論、すべて登録すべし】をどうぞ。

手順⑤:ブログに広告を掲載する

ASP審査に合格後、ブログ内にアフィリエイト広告を掲載しましょう。

  • テキスト広告:推奨
  • バナー広告:非推奨

一般的に、広告は「テキスト」一択です。

というのも、ユーザーは広告を嫌う傾向にあるため、テキスト広告の方がストレスなく親切だからです。 ブログに広告を掲載する方法は、下記のとおりです。 手順①:ASPの広告と提携する 手順②:専用の広告コードをコピー 手順③:該当箇所にコードを挿入する やり方はカンタンなので、すぐ慣れますよ!

 注意喚起:ステマ規制の強化

2023年10月1日より、ステルスマーケティング(通称、ステマ)の規制が強化されました。

ステルスマーケティング

ステマとは、広告を広告でないかのように見せかけ、商品サービスを宣伝、口コミを行う行為のこと。

あくまで「広告主」側への規制ですが、広告をブログに掲載する際は、サイトや記事内に「広告明記」が必要です。違反すると、提携が解除される可能性もあります。

詳しくは、消費者庁「令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。」をお読みください。

手順⑥:リライトしサイトを改善する

あとは、ブログを継続しつつ、リライトやサイト改善を繰り返すのみです。

リライト

リライトとは、公開した記事を修正・改善する作業のこと。最新情報や更新内容を追記したり、文章を肉付けしたり、削ったりして、検索順位を伸ばします。

リライトは、記事がインデックス登録され、検索順位がジワり上がる半年後ほどを目安に行いましょう。

検索順位をチェックするには「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」などの分析ツールが便利です。サイトや記事のアクセス状況や検索順位、ユーザーの検索動向をリサーチできます。

詳しくは【3選】ブログで必須なアクセス解析の方法とおすすめツール【答え合わせの重要性】をどうぞ。

ブログを収益化する方程式【売上の要素分解】

ブログを収益化する方程式【売上の要素分解】

結論、ブログ収益化の方程式は、下記のとおりです。

売上の要素分解

売上 =「PV × CTR × CVR × 報酬単価 × 承認率」

売上の要素分解

つまり、ブログでテコ入れすべき要素は「①PV ②CTR ③報酬単価」の3つだけ。

自分で操作できる要素とできない要素があるので、そこを攻略しつつ、売上を最大化しましょう。

その①:PV(アクセス)

ブログを収益化させるには、何より「PV(アクセス数)」が大切です。

たとえば、ブログに訪れたユーザーが1,000人なら「1,000PV」といった感じ。厳密には違いますが、まずはこんなイメージでOKです。

それでは「月5万円」を稼ぐためには、どのくらいのPVが必要でしょうか?ちょっと、計算してみましょう。

  • 売上 =「PV × CTR × CVR × 報酬単価 × 承認率」
  • 月5万 =「1,000PV × 10% × 5% × 10,000円 × 100%」

よって、収益記事に、月間1,000回くらいのアクセスがあり、その内の10%が広告をクリックし、その内の5%が申し込むと仮定すると、月5万円を稼げそうですよね。

では、PVが10倍の10,000PVなら、単純計算ですが、月50万円を稼げると予想できます。現実はそう甘くはないですが、PVの重要性を理解できたと思います。

 ロングテールキーワードを狙おう

PVを増やすには「ロングテールキーワード」で検索上位を量産する方法がおすすめです。

ロングテールキーワード

ロングテールキーワード

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとは、3〜4つのキーワードから構成される検索ボリュームが1,000未満のキーワードのこと。

  • ロングテールを狙う
  • 収益記事に読者を流す
  • SNSでも集客する

いきなり、ビッグ・ミドルキーワードを狙っても、ライバルが強すぎて勝てません。しかし、競合の少ないロングテールキーワードを狙うことで、小さなパイを取れます。

弱者が強者に勝つためには「戦略」が必要です。正面勝負を挑んでも負けるだけなので、なるべく負け戦をしないことが大切ですね。

詳しくは【弱者の戦略】ブログで検索上位!ロングテールキーワードの選び方【SEOで成果を出す仕組み】をどうぞ。

その②:CTR(クリック率)

ブログ収益化には「CTR(クリック率)」を高める施策を打つことも大切ですね。

ここでいうCTR(クリック率)とは「収益記事に訪れたユーザーのうち、商品・サービスの申し込みページにアクセスした割合」です。

たとえば、収益記事に1,000人が訪れ、その内の10人が広告をクリックして申込ページにアクセスすると、CTR =「1%」ですね。

CTR改善の施策

  • タイトルの改善
  • メタディスクリプションの改善
  • リンクの貼り方
  • サイトの表示速度を高める
  • セールスライティングを打つ
  • ボタンデザインの改善
  • 法人サイトを分析する

上記の施策を打つことで、クリック率を向上させることができます。それでは、試しに計算してみましょう。

  • 売上 =「PV × CTR × CVR × 報酬単価 × 承認率」
  • 月5万 =「1,000PV × 10% × 5% × 10,000円 × 100%」

仮に、CTRが2倍の20%になれば、売上も倍になると予想できます。

現実的には、CTR =「5%」くらいが限界です。しかし、クリック率が向上することで、増収できることがお分かりいただけたかと。

その③:CVR(成約率)

申込率(CVR)とは、広告がクリックされ、成約(商品購入や資料請求、会員登録など)に至った割合のこと。

たとえば、100人のうち5人が購入したら、CVR =「5%」という感じです。

  • 売上 =「PV × CTR × CVR × 報酬単価 × 承認率」
  • 月5万 =「1,000PV × 10% × 5% × 10,000円 × 100%」

CVRについては、ブロガー側では操作できません。なぜなら、お申し込みページ遷移後のユーザーの行動は、ユーザー自身や商品ページの完成度によるからです。

仮にCTRが高くても、商品ページが微妙なら、CVRは低くなるかもしれません。そのため、魅力的な商品ページな広告をチョイスすることも大切です。

その④:報酬単価

報酬単価とは、アフィリエイト広告の商品・サービスが申し込まれた際における、1件あたりの成果報酬金額です。

報酬単価は、ASPや商品ごとに異なります。また、販売実績が豊富な人は「特別単価報酬」を受けられます。

たとえば、報酬単価が「1,000円」「1万円」のケースにて比較してみましょう。

  • 売上 =「PV × CTR × CVR × 報酬単価 × 承認率」
  • 月5,000円 =「1,000PV × 10% × 5% × 1,000円 × 100%」
  • 月5,000円 =「100PV × 10% × 5% × 10,000円 × 100%」

高単価の方が、少ないPVで稼ぐことができるため、ブログの売上も大きくなることがわかります。

高単価案件は「金融、投資、転職、レンタルサーバー、プログラミングスクール、美容・脱毛、結婚相談所」などです。 一方「VOD、クラウドソーシング、ポイントサイト、アプリ、物販」などは低単価です。

ジャンルや商品選びにて、ブログの売上は大きく変わります。稼ぎたいなら、当たり前ですが、高単価案件を選びましょう。

その⑤:承認率(確定率)

承認率とは、成約した件数の内、ASPに承認される割合のこと。

数式で表すと「承認率(%)=(承認件数 ÷ 発生件数)× 100」で導けます。

たとえば、「A商品の成約が100件、承認件数が80件」ならば、承認率は「80%」です。

承認率

承認率

承認率(確定率)は、ASPの商品画面に記載されてます。商品によっては、記載されてないものもあります。

承認率は、ブロガー側では操作できません。承認率が数%UPするだけで、売上も大きく向上するので、なるべく承認率の高い商品を選びましょう。

ミヤビ

目安は「70%」以上です!

ブログ収益化で覚悟すべき心構え5つ

ブログ収益化で覚悟すべき心構え5つ

続いて、ブログを収益化するための心構えに触れておきます。

ぶっちゃけ、ブログ収益化はむずかしいです。収益化できないと「自分はセンスないのかな...」と思うかもですが、プロでもむずかしいので、あまり気にする必要はありませんよ。

ブログは、正しいやり方を実践して、はじめて稼げるチャンスを掴めます。間違ったやり方では、一生「泥沼」ですね。

成果が出ないことをセンスのせいにするのではなく、ブログがどーいったビジネスなのかを把握することが大切です。

心構え①:収益化までに時間が鬼かかる

まず、ブログは「収益化に時間がかかる」ことをご理解ください。目安として「半年〜1年」は、最低でもかかります。

ブログは、即金性がなく、短期で稼ぎたい人には不向きです。年単位で継続することで、徐々に、信頼や感謝がお金に変わるビジネスです。

  • 記事を完成させるのに時間がかかる
  • 最初の3ヶ月〜半年はアクセス0が当たり前
  • そして、必ずしも稼げるとは限らない

たとえ時給0円でも、ユーザーに役立つ記事を書き続けられるか...という奉仕の精神が必要です。

読者に価値ある記事を書こうと思えば、リサーチや読者ニーズを考えるだけでなく、相応の時間と労力がかかるのは当然。1記事ではなく、100記事、200記事と積み上げる必要があります。

さらに、ブログを始めて3カ月~半年ほどは、アクセス0が続きます。そこで諦めたら「試合終了」です。検索エンジンがブログを認識するには、相当の時間がかかります。

しかし、ブログで得たスキルは腐りません。Webライターなど、即金性ある仕事に活かせるため、とても保険のきくビジネスですね。というわけで、超おすすめです。

心構え②:高単価ジャンルは競合が強い

ブログで稼ぎたいなら「高単価ジャンル」一択ですが、もちろん、競合も強くなります。

  • 健康:医療、サプリ、美容、脱毛
  • 仕事:転職サイト、転職エージェント
  • 恋愛:結婚相談所、マッチングアプリ
  • 金融:FX、仮想通貨、証券口座、クレカ、保険

こーいったHARM(ハーム)ジャンルは「YMYL(Your Money or Your Life)」に該当し、信頼性の少ない個人より、企業や公的機関の書いた記事が上位表示されやすい傾向にあります。

Googleは「YMYL」を厳しくチェックしており、専門性、信頼性、権威性が強く求められます。

とはいえ、その分、人の悩みが根強いジャンルでもあるため、お金も大きく動きやすい特徴があります。

>> 関連:【HARMの法則】人の心を動かすブログ記事の書き方【アフィリエイトで必須】

心構え③:ブログ収入が吹き飛ぶリスク

ブログで収益化できたとて、突然、収益が消し飛ぶリスクもあります。常にメディア運営者は「Google検索アルゴリズムアップデート」に備える必要があります。

Googleは、常にユーザーファーストな検索エンジンを目指しており、検索順位を決めるアルゴリズムを日々アップデートしてます。

アプデ後、検索上位にある記事群が、検索圏外に吹き飛ぶことはよくあります。たとえば「検索1位→100位」になると、その記事のPVや売上は「ほぼゼロ」になります。

Googleコアアップデートの歴史

  • パンダアップデート:サイトの品質に関するコアアップデート
  • ペンギンアップデート:ブラックハットSEO淘汰に関するコアアップデート
  • 健康アップデート:医療・健康の検索結果改善に関するコアアップデート
  • BERTアップデート:文脈を理解できる検索意図に関するコアアップデート
  • Core Web Vitals:Webサイト全体のユーザー体験(UX)に関するコアアップデート

Googleコアアップデートにて、多くのブロガー、アフィリエイター、メディア運営者が犠牲になりました。しかし、アプデの目的は、質の低い記事群の淘汰です。

裏を返すと、ユーザーファーストな記事が下克上を狙えます。何も失うことのないブログ初心者は、むしろ「チャンス」ですね。

心構え④:ユーザーファースト

Googleは「ユーザーファースト」を重要視しており、ブログ運営の根幹です。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。引用元:Googleが掲げる10の事実

Googleは、検索ユーザーの悩みを網羅的に解決できる検索エンジンを目指してます。よって、SEOのためだけに作られた記事や自己満なブログは上位表示されません。

ユーザーファーストなブログ

  • 独自性あるコンテンツ
  • 読みやすい文章
  • 読みやすいデザイン
  • 悩みを網羅的に解決できる情報量
  • ページ表示速度が速い
  • レスポンシブ対応
  • ページスクロール

ブログ運営における一つ一つの行動に対し「これは、読者のためになるかな?」と常に自問し、自分語りを捨ててください。

稼ぎたい気持ちが先行すると、読者にその気持ちが伝わってしまいます。好きバレが女性を遠ざけるよう、何事にも「余裕」が大切です。

ユーザーファーストを実践するには、自分語りをやめましょう。

心構え⑤:渾身の記事を書く

界隈では「質と量、どっちが大切?」とよく聞きますが、結論、下記のとおりです。

  • ブログで大切なのは、量よりも「質」
  • しかし質は「量」からしか生まれない

昨今のSEOにおいて、量より「質」が評価されます。

とはいえ、いきなり高品質な記事を作れるハズもありません。初心者なら、失敗や経験を積み上げつつ、経験値を上げるしかありません。

なすべきことは、先に失敗しない方法を学びつつ、常に渾身の記事を書き続けること。その方法は「ブログ収益化までの方法6ステップ」にて解説済みです。

ブログ収益化をワンランクUPさせる方法4つ

ブログ収益化をワンランクUPさせる方法4つ

ブログ収益化をワンランクUPさせる方法は、下記のとおりです。

方法①:SEO対策

ブログで検索上位を狙うには「SEO対策」が不可欠です。

SEO

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化のことでして、Googleなどの検索エンジンで上位表示を狙う施策のこと。

SEO対策の一例

  • タイトル
  • 見出し
  • メタディスクリプション
  • 画像
  • 内部リンク
  • 表示速度
  • 被リンクの獲得

検索上位を狙うには、コンテンツの総合力で決まります。

方法②:SNS運用

SEOだけでなく、SNSを運用することでも、PVや収益を加速できます。

  • ユーザーの検索離れ
  • 音声・動画コンテンツの普及
  • ライブ配信の普及
  • AIの発展

SNSは「集客」だけでなく「セルフブランディング」としても機能するため、法人サイトとの差別化もできます。

SNSが当たり前になった現代では、特定のジャンル層の興味を引く情報を届け、ブログに集客する戦法が効果的です。

しかし、まずはブログジャンルの実績を獲得し、それからSNSで発信していきましょう。SNSでもアフィリエイトはできるため、ブログとの相性は抜群ですよ。

方法③:セールスライティング

ブログで商品を売るには「セールスライティング」が必須です。

いわば「文章でモノ売るライティング」ですね。

人は、得より損を避けたい生き物です。よって「この商品はお得ですよ」と訴求するより「この商品を買わないとこんなに損ですよ」とセールスした方が、心は動きやすいです。

熟練度次第で、売上は大きく変わります。特に、申し込みリンクやその前後の文脈において、セールスライティングは効果絶大です。

方法④:リストマーケティング

さいごに紹介するのが「リストマーケティング」による最強の収益化方法です。

リストマーケティング

リストマーケティングとは、メルマガ登録やLINE@などで顧客リストを集めつつ、自社商品へとアプローチさせるマーケティング手法です。

  • 無料プレゼント企画を打つ
  • たくさんの特典をつける
  • 表では出せない丸秘情報
  • 自社商品へのご案内

高単価な自社商品を作り、1撃「1,000万〜数億」を狙うことが可能です。

ブログだけでなく、SNSやYouTubeからも集客することで、アフィリエイトに加え、ビッグ収入を狙えます。

 売上の方程式

先ほどの「売上の方程式」に当てはめてみましょう。ここでいうPVとは「顧客リスト」になります。

  • 売上 = PV × CTR × CVR × 報酬単価 × 承認率
  • 300万円 = 1,000PV × 10% × 10% × 30万円 × 100%

たとえば、あなたは「1,000人」の顧客リストを持ってるとします。

30万円の商品案内メールを顧客に送信し、開封率が10%、商品の申し込み率が10%とすると、1回あたりのローンチで300万円の売上を想定できます。

つまり、優良な顧客リストをたくさん手に入れることが大切です。

仮に1,000人の濃いファンが申し込めば、それだけで数千万円の利益は出せるハズ。なぜなら、メール開封と申し込み率が高くなり、キャンセルも発生しにくくなるからです。

ブログ収益化でよくある質問7つ

ブログ収益化でよくある質問7つ

ブログ収益化で安定資産を築こう

ブログ収益化で安定資産を築こう

本記事では、ブログ収益化の仕組みや具体的な方法についてマルっと解説しました。

ブログ運営の収益源は「広告」がメインです。

広告収入は「アフィリエイト」「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」などがあり、収益をガツンと伸ばすなら「リストマーケティング」も組み合わせましょう。

ブログで稼ぐ仕組みを理解できたら、あとは渾身の記事を書きつつ、検索上位を量産しつつ、SEOだけでなくSNSからも集客してマネタイズするだけ。

その際は「SEO対策」「セールスライティング」が必須でして、ここが得意だと、売上は爆増です。

ブログ収入があるだけで、人生にゆとりが生まれます。ブログ収益化を目指したい方は、今すぐブログを始めてみましょう!

WordPressブログの始め方

【無料】たった10分でできるWordPressブログの始め方【エックスサーバー】
【無料】たった10分でできるWordPressブログの始め方【エックスサーバー】

WordPressブログの始め方を知りたいですか?本記事では、WordPressブログの始め方やブログの全体像、開設後の初期設定やよくある質問にお答えします。たった10分でブログを始められますよ。

続きを見る

最後までお付き合いありがとうございました。僕のTwitter(@ImperialMiyavi)もフォローしてもらえたら嬉しいです。ブログ運営に関するお役立ち情報を発信しており、ブログとセットで勉強できます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

ブログを愛してます|ブログ収益7ケタ&月3万PV達成|【経歴】新卒(専門:行政広報)→総合職(自治体派遣)→国家公務員→Webエンジニア→Webマーケ→ブロガー|日本⇄ジョージア⇄トルコ⇄オーストラリア⇄アセアンに引きこもってます【元皇室の中の人】

-Blog, ブログ 稼ぎ方
-