ブログ

【本質】ブログの毎日更新は「うざい」←幻想ですよ【100日達成済みの僕が解説】

2022年11月13日

【本質】ブログの毎日更新は「うざい」←幻想ですよ【100日達成済みの僕が解説】
ミヤビ

ブログの毎日更新って「うざい」と思われるのかな...?そもそも、ブログを毎日更新する意味ってあるの?すぐネタ切れするし、質も落ちるし、時間も確保できません。やはり、ブログの毎日更新ってうざいですよね...

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • ブログ毎日更新は「うざい」←幻想ですよ
  • ブログ毎日更新のメリット・デメリット
  • ブログ毎日更新の本質 =「純粋想起をとる」です
  • ブログ毎日更新のたった一つのコツ

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。ブログ歴は3年ほどでして、本サイトでもブログの毎日更新100日を継続できました。


そんな僕が、ブログの毎日更新は「うざい」と思われる3つの理由を解説します。

この記事を読むと、ブログを毎日更新する「本質」を理解できます。

たしかに、ブログ毎日更新の肯定派と否定派で争いも絶えず、否定派に軍配が上がってます。僕の知人ブロガーさんも、否定派でした。

試しに「ブログ 毎日更新」とググると、サジェストキーワードに「ブログ 毎日更新 うざい」と表示されるのが、確たる証拠ですね。

ブログを毎日、5,000〜13,000文字ほど書いてる僕が「ブログ 毎日更新 うざい」の本質にお答えします。

ブログ毎日更新は「うざい」←幻想ですよ

ブログ毎日更新は「うざい」←幻想ですよ

ブログの毎日更新がウザがられる理由。
それは、下記のとおりです。

  • 理由①:ブログ毎日更新-否定派の存在
  • 理由②:Twitterでブログ更新のお知らせ
  • 理由③:ブログを毎日更新できないウザさ

否定派の本音を代弁すると「この質のブログを毎日更新できるなんてすごいな〜...僕にはできない...ブログの毎日更新は意味ないって聞くし、無理も良くないし、自分のペースで頑張るか...」です。

質を高めるとは、読者ニーズを満たしつつ、SEOで検索上位をとることです。つまり、収益記事でも3万文字くらいは書けないと土俵にすら立てないことを意味します。

2022年のSEOで、ブログの毎日更新は不毛です。しかし、僕やDaigoさんは毎日更新してます。なぜなら、SEOの基礎を抑えつつも、企業と勝負してないからです。

この辺りの思考論は、記事の後半で解説します。

理由①:ブログ毎日更新-否定派の存在

世の中の発言のほとんどは、、、「ポジショントーク」です。

  • インフルエンサー:「ブログを毎日更新しましょう」といえば、そこには「裏の意図」があり、それは「フォロワーと金を稼ぐ」です
  • マイクロインフルエンサー:「ブログの毎日更新はシンドいから、無理は良くない」といえば、そこには裏の意図があり、それは「フォロワーに寄り添いつつ、フォロワーと金を稼ぐ」です

大切なのは、この人は「どーいった意図で、発信してるのかな?」と、少し立ち止まり考えることです。下記に、ブログ毎日更新-否定派の意見を代弁しました。

  • 毎日更新しても、ブログは伸びません
  • 大切なのは、量よりも「質」です
  • 競合記事のリサーチに時間をかけなさい
  • キーワード選定や記事構成が重要です
  • いうまでもなく、SEO対策が最重要です
  • リライトする時間も作るべきですよ
  • どうせなら、楽して稼ぐべきです

まさに、おっしゃる通りですね。
そんなの当たり前ですよ。

 サッカー選手になれますか?

たとえば、本田圭佑さんに憧れて、将来、サッカー選手を夢見る少年がたくさんいます。しかし、小6くらいで諦めます(過去の僕)

サッカー選手になりたいのに、毎日サッカーしないで、夢は叶いますかね?

ブログの毎日更新-否定派の意見をサッカーに置き換えると、、、「毎日サッカーしてもプロサッカー選手にはなれない。無理は良くないから、週3の質の高い練習で、サッカー選手を目指そう...」ですからね。

当然、サッカーしてるだけじゃ、サッカー選手にはなれません。チームプレーですし、足も早くないといけませんし、ヘディングにビビってたら、無理です。

毎日サッカーするのも、毎日サッカーを思考・分析するのも当たり前。決して、サッカーをすることが「目的」になってはいけません。

理由②:Twitterでブログ更新のお知らせ

ブログを書いたら拡散しましょう...と言いますが、Twitterでよく見かける「ブログ更新」のお知らせ。

特に「#ブログ毎日更新」に、ある種の嫉妬感を覚え、ウザがられてるかもですね。

#ブログ #ブログ更新 #ブログ書け #ブログ初心者と繋がりたい #ブログ初心者 #ブログ毎日更新

タグ付けツイートをする理由は、ブログの拡散ですけど、正しくは「いいねとフォロワーが欲しい」という承認欲求です。

事実、ブログ初心者で固まってるだけですから、読まれるかもですが、アフィリエイト商品はなかなか売れません。ブログの読者、つまり「ペルソナ」に向けて、発信すべきですよ。

理由③:ブログを毎日更新できないウザさ

本当はブログを毎日更新をしたいけど、疲れるし、ネタ切れするし、SEOつらたにえんだし、他人と比較するし、ブログも読まれないし、毎日更新しても意味なかったし...

こーいった自分自身に対し、ウザいと感じてるだけかもですね。

ブログに限らず、コンテンツを毎日生産するのは、大変な作業ですよ。

仮に、あなたが「YouTuber」だとしても、動画1本をUPするのに、それなりの時間と労力を必要とします。なら、ワーホリでバイトでもしてた方が、遥かに稼げます。

 大切なのは、量です

初心者ほど、まず「量」です。
量をこなすから「質」が生まれます。

プロでさえ毎日、一定量を生産してるのに、初心者が「ぬるま湯」に浸ってて、どーするんですかね...?新人なら、雑用でも、電話でも、飲み会の幹事でも、率先すべきですよ。

ブログを毎日更新できなくても、毎日ブログを「500文字」ほどは書けるハズ。3〜4ツイート分だから、決して無理じゃない。

ここに甘えて「質が大切だ」と豪語する人は、バッターボックスにすら立てません。

そもそも「質の定義」とは何ですか?それは、読者の悩みを解決するブログを提供することですよ。質が大切なのは、当たり前です。

ブログ毎日更新のメリット・デメリット

ブログ毎日更新のメリット・デメリット

経験より、ブログを毎日更新するメリット・デメリットを解説します。

 ブログ毎日更新のメリット・デメリット

メリット デメリット
ブログの文章力が上がる ブログ記事の質が下がる
ブログの字速が上がる ブログを書く時間がない
ブログが習慣化する ブログ毎日更新が目的化

ここで注目すべき点は、どちらも正解であって、メリットの裏返しは、デメリットでもあるということ。つまり、毎日更新-否定派ブロガーは、このデメリットに過剰なだけ。

なぜなら、ブログの毎日更新が正当化されると、"つらたにえん"だから。どの道、ブログは辛いですけどね。

ブログ毎日更新のメリット

ブログを毎日更新するメリットは、下記のとおり。

  • メリット①:ブログの文章力が上がる
  • メリット②:ブログの字速が上がる
  • メリット③:ブログが習慣化する

 メリット①:ブログの文章力が上がる

ブログで鍛えられる文章力とは、下記のとおりです。

  • その①:SEOライティング
  • その②:セールスライティング
  • その③:人の心を操る文章術

たとえば、「PREP法」や「PASONAの法則」は、あまりにも有名です。

こーいったライティングの基礎を学びつつ、ブログで実践すると、徐々に血肉となり、ある種の「文体やリズム」も生まれます。

ブログを毎日書き続けると、文章力を底上げできます。しかし、ただ書いてるだけじゃ成長しません。仮説→検証→反省→改善あるのみです。

 メリット②:ブログの字速が上がる

ブログを書き続けると、執筆スピードも上がりますね。

僕の字速は、1,000〜2,000文字ほど。つまり、1時間で「原稿用紙5枚」くらいまでなら書けるスピード感です。

初めての記事は、10時間もかかって2,000文字。デザインは見苦しく、歯切れも悪かった。しかし、継続すると、7時間ほどで13,000文字を書けるほど成長しました。

ブログを書く時間がないなら、ブログの字速を上げるまで。スパルタですが、時間は作るものです。

 メリット③:ブログが習慣化する

ブログを毎日書き続けると、ブログが習慣化します。

あなたは毎日、歯を磨きますよね?

ポイントは、やはり「毎日」でして、その日によって、書いたり書かなかったりすると、モチベに影響します。


歯磨きに、モチベなんて存在しません
それをブログに応用するまでです。

ブログ毎日更新のデメリット

一方、ブログ毎日更新のデメリットは、下記のとおり。

  • デメリット①:ブログ記事の質が下がる
  • デメリット②:ブログを書く時間がない
  • デメリット③:ブログ毎日更新が目的化

 デメリット①:ブログ記事の質が下がる

たしかに、そのとおりかもしれません。ブログは、肉体労働です。思った以上に、脳のミソのエネルギーを使いますし、目・肩・腰に負担がかかります。

ブログの毎日更新 =「鬼の苦行」でして、大半の人は、3日で諦めます。そして「記事の質が下がるからやめましょう」という甘い誘惑に乗りやすい。


根性論かもですが、僕はやってます。
会社員なら、やりません。

 デメリット②:ブログを書く時間がない

たしかに、1記事あたり「平均3時間以上」はかかります。仕事や生活もありますし、毎日ブログに時間を割ける人は、そんなにいません。

  • キーワード選定
  • 競合リサーチ
  • 記事構成
  • 執筆
  • 画像選定
  • 見直し
  • リライト

当たり前ですが、1記事30時間くらいかければ、質の高い記事は完成します。しかし、初心者にはできません。なぜなら、ブログの筋力がないからです。

ブログ =「筋トレ」でして、毎日コツコツ書くことで、ゆっくりと筋肉がついてきます。明日から、ゴリマッチョなんて不可能。なら、毎日ブログを書くまでです。

そーすれば、字速も上がりつつ、執筆のコツも身についていきます。

 デメリット③:ブログ毎日更新が目的化

究極のデメリット。それは、ブログの毎日更新が、知らぬ間に「目的化」すること。コレ、ブロガー界で"あるある"です。

ブログの毎日更新 =「ある種の自己満」でして、「ブログを毎日更新する俺カッケー」と勘違いもしやすかったりします。

手段と目的がすり替わっては本末転倒です。

本来ブログは、自由であるべきですが、読者の悩みを解決する記事を書きつつ、価値提供することが仕事です。決して「毎日ブログを書く」ことではありません。

デメリットの解決方法

結論、毎日、ブログを書くことです。

僕は毎日ブログを書き続けた結果、たとえば、、、【TechAcademy Pro】エンジニア転職保証コースの口コミ評判を徹底レビューなんかは、半日(8時間ほど)で書けました。文字数は「10,000文字」ほど、狙ったキーワードで検索上位です。

どうせ、ブログはリライトします。それに、自称「質の高い記事」を書いたところで、SEOの評価もジックリ半年ほどかかります。

どの道、企業は収益キーワードを見逃しません。行き着く先は、個人 VS 企業という戦場ですので、自称「質の高い記事」でも、競合も多いし勝つのはむずかしい。

そこで、戦略としての「毎日更新」です。
下記で解説します。

ブログ毎日更新の本質 =「純粋想起をとる」です

ブログ毎日更新の本質 =「純粋想起をとる」です

ブログを毎日更新すると、あの人 =「毎日更新の人」という純粋想起を狙えます。

純粋想起とは?

わかりやすく、具体例で解説します。
下記の質問に、3秒以内でお答えください。

日本のハンバーガー店と聞いて、思い浮かぶブランドは何ですか?

おそらく、マクドナルドですよね?
大半は、そうイメージします。

なぜなら、ハンバーガー =「マック」というイメージが、脳内に染み付いてるからです。つまり、ブログに純粋想起を狙うと、SEOだけで戦う必要もなくなります。

単純接触効果を活用せよ

人間の心理として「単純接触効果」が挙げられます。

単純接触効果とは、対象物への接する頻度が多ければ、自然と好感を抱く、、、という研究にて実証された心理学です。

つまり、ブログを毎日更新しつつ、SNSでも接触を増やせば、純粋想起を狙った毎日更新に効果が現れる"かも"です。

その最たる例が「マナブログ」でして、彼の言葉を使うと「脳内SEO」です。Googleだけで勝負するのは、消耗戦になりますし、個人が企業に勝つのもむずかしい昨今。

それに、Google検索で上位表示される記事は、SEOに最適化されるあまり、読んでて面白くもない...今こそ、個人ブロガーに、チャンス到来「大航海時代」ですよ。

ブログ毎日更新のたった一つのコツ

ブログ毎日更新のたった一つのコツ

結論、、、「朝起きたら、ブログを書く」を習慣化させることです。

朝起きたら、ブログを書こう

大切なので、もう一度、言いました。

僕の場合、朝9時くらいに起床→シャワー→コーヒータイム→オーシャンビューの「嗚呼、絶景かな」を眺めつつ、ブログを書く、、、というルーティンです。

ブログ =「趣味」 =「仕事」でして、ブログは人生の最優先事項です。なので、友人からの誘いは「行けるかも?」と、濁しつつ、自分の人生を最優先で生きます。

もはや、凡人なら、せめてコレくらいやらないと、成果は出ません。睡眠は10時間とってるので、HPなど全回復します。あとは、コツコツ、自分と向き合うだけです。

しかし、大半の人はできない

社会人の多くは、会社で働きます。ブログを書くまとまった時間すら、捻出できません。

僕が、毎日ブログを書けるのは、シンプルに会社のレールを降りてるからです。

仕事終わりに、寝る間も惜しみ、毎日ブログを書くのは、流石に本業に支障をきたします。もはや、そこまでして、ブログにこだわらなくてOKです。

ブログというビジネスは、即金性がありません。少なくとも、半年〜1年以上は「無給労働」を覚悟しなければなりません。そこで、大半は挫折して散りゆきます。

じゃあ、会社員でもブログを毎日更新できる人はというと、Webマーケティング勤務の人やリモートワーカーです。シナジーがあり、時間も捻出できますからね...

まずは、30日がおすすめ

僕も実践した「30日間チャレンジ」は、ぜひおすすめです。

  • 30日間、〇〇を継続する
  • ビッグな夢じゃなく、小さなことでいい
  • 自信がつき、人生を変えられる

モノゴトを習慣化する方法は、毎日、決まった時間に、トリガーを発動させることです。あとは、ゲスい目標を持ちつつ、行動意欲を駆り立てるとかですね。

詳しくは【体験談】30日間チャレンジとは?【飽き性な僕が挑戦した結果】をどうぞ。ブログ以外でも使えますし、人生に挑戦するきっかけになれば幸いです。

ブログの毎日更新は、ウザくない

本記事では「ブログ 毎日更新 うざい」という、ブロガーなら誰しもが抱えるお悩みを解説しました。

  • 理由①:ブログ毎日更新-否定派の存在
  • 理由②:Twitterでブログ更新のお知らせ
  • 理由③:ブログを毎日更新できないウザさ

こーいった理由から生じる感情ですが、控えめにいって「無駄」です。淡々と、読者に役立つ記事を、更新しましょう。

ブログで成功しなくても、スキルは腐りません。そのブログがダメなら、別のブログで反省を活かしつつ、再挑戦すればいいだけです。僻みや嫉妬は、すべてスルーでOK。

ポジショントークに踊らされることなく、あなたの信念を貫きましょう。

というわけで、今回は以上です。
今日もサクッと7,000文字以上の執筆です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「ゆとりブログ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-ブログ
-