Blog ブログ ツール

【簡単】アラマキジャケ(aramakijake)の使い方ガイド【精度を比較検証】

2023年1月18日

【簡単】アラマキジャケ(aramakijake)の使い方ガイド【精度を比較検証】
ミヤビ

アラマキジャケって何それ?酒のつまみですか?ブログで活用するメリット・デメリットは?具体的なアラマキジャケの使い方を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • アラマキジャケとは?
  • アラマキジャケのメリット・デメリット
  • アラマキジャケの使い方
  • アラマキジャケの気になる精度を比較検証
  • アラマキジャケと併用せよ!おすすめキーワードツール5選
  • アラマキジャケは使えない?正直な感想を暴露
  • アラマキジャケの使い方でよくある質問
  • アラマキジャケを補助的に使いこなそう

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。ブログ歴は3年ほどでして、ブログの最高月収は20万円です。

アラマキジャケの使い方を知りたいですか?

本記事では、月間検索ボリュームを分析できる「アラマキジャケ(aramakijake)」の使い方を解説します。

この記事を読むと、アラマキジャケの使い方を理解しつつ、ブログで最重要なサイト設計やキーワード選定を実践できます。

アラマキジャケを使うと、需要あるキーワードをサクッと把握できます。つまり、効果的なSEO対策を実践できます。

ぶっちゃけ、アラマキジャケ単体では、満足いくキーワード調査はできません。補助的ツールとして、他のキーワードツールと組み合わせつつ、活用がおすすめですね。

それでは、具体的なアラマキジャケの使い方を、ブログ初心者さんでもわかりやすいよう解説します。

アラマキジャケとは?

アラマキジャケとは?

アラマキジャケ(aramakijake)とは、「SEOラボ」を運営する株式会社ディーボが提供する、キーワードの月間検索ボリュームを分析できるSEOツールです。

完全無料&登録不要で利用できまして、スマホでもPCブラウザからでも、誰でもカンタンに、キーワード分析できます。具体的な機能は、下記のとおりです。

  • その①:月間検索ボリューム取得
  • その②:関連キーワード取得
  • その③:競合分析

他のキーワードツールとは一味違い、検索順位別に検索数を調べることができます。

ミヤビ

ちなみに「新巻鮭」が名前の由来。鮭の内臓を取り除き、塩漬けで乾燥させた保存食です。

その①:月間検索ボリューム取得

アラマキジャケのメイン機能は「月間検索ボリュームの取得」です。

たとえば「ブログ」というキーワードが「1ヶ月でどれくらい検索されてるか?」を知りたければ、サクッとキーワード調査できます。

アラマキジャケ機能①:月間検索ボリューム取得

アラマキジャケ機能①:月間検索ボリューム取得

「ブログ」の月間推定検索数
Google 538,400
Yahoo!JAPAN 123,600

このように「Google」と「Yahoo! JAPAN」での月間検索ボリューム(推定)を分析できます。

その②:関連キーワード取得

関連キーワードもチェックできます。たとえば「ブログ」に関連したキーワードを、下記のように取得できます。

アラマキジャケ機能②:関連キーワード取得

アラマキジャケ機能②:関連キーワード取得

とはいえ、機能はショボいので、あくまで「おまけ程度」ですね。

表示された関連キーワードをクリックすると、そのキーワードの月間検索ボリュームを調査できます。(上記で解説済み)

その③:競合分析

また「競合分析」もできまして、URLとキーワードを入力すると、そのキーワードの検索順位をチェックできます。

競合他社だけでなく、自社サイトや記事も分析できます。これにて、狙った記事がどれくらいの検索順位で推移してるかや、改善すべきリライト記事が分かりますね。

アラマキジャケのメリット・デメリット

アラマキジャケのメリット・デメリット

アラマキジャケを使うメリット・デメリットを解説します。

アラマキジャケのメリット・デメリット
メリット①:無料で使える デメリット①:機能が少ない
メリット②:スマホでも使える デメリット②:分析精度が微妙
メリット③:検索順位別に分析できる デメリット③:関連キーワードがショボい

アラマキジャケのメリット

アラマキジャケのメリットは、下記のとおりです。

  • メリット①:無料で使える
  • メリット②:スマホでも使える
  • メリット③:検索順位別に分析できる

 メリット①:無料で使える

安心してください。
無料で使い放題です。

もちろん、ユーザー登録もありません。年間費もかかりません。

無料で使えるキーワード選定ツールとして、巷で密かに人気です。

 メリット②:スマホでも使える

アラマキジャケは、スマホでも使えます。

Webサービスなので、アプリのインストールも不要です。

インターネットに接続してれば、いつでもどこでも、サクッとキーワードの月間検索数を調べられます。機種によっては、多少の見え方が異なるかもですが、使い方は同じです。

スマホでも、サクッと利用できるのが素晴らしいですね。

 メリット③:検索順位別に分析できる

ココが他のキーワードツールとは一味違う点でして、アラマキジャケでは、検索順位ごとにキーワードボリュームを分析できます。

  • 1位:1,000回
  • 2位:500回
  • 3位:300回

たとえば、こーいったイメージです。

どの順位なら、どのくらいの検索ボリュームを狙えるかの「目安」を分析できるので、差別化という観点で、一線を画してます。

アラマキジャケのデメリット

一方、アラマキジャケのデメリットは、下記のとおりです。包み隠さず、本音と経験から解説します。

  • デメリット①:機能が少ない
  • デメリット②:分析精度が微妙
  • デメリット③:関連キーワードがショボい

 デメリット①:機能が少ない

アラマキジャケの機能は「検索予測ツール」「競合検索数予測ツール」だけ。他のキーワードツールですと、幅広い機能を網羅してまして、有料機能もあります。

キーワード調査に本腰を入れる場合は、コレ一本で完結できません。

そこで、他のキーワードツールとの併用をおすすめしまして、詳しくは「アラマキジャケと併用せよ!おすすめキーワードツール5選」にて解説します。

 デメリット②:分析精度が微妙

気になるアラマキジャケの精度ですが、本音をいうと、ちょっと微妙です。実験しましたので、詳しくは「アラマキジャケの気になる精度を比較検証」をどうぞ。

 デメリット③:関連キーワードがショボい

取得できる関連キーワード数も、ぶっちゃけ「ショボい」ですね。せいぜい10個くらいまでしかヒットしませんし、メインで使うにはあまりおすすめできません。

アラマキジャケの使い方

アラマキジャケの使い方

アラマキジャケの使い方は「検索数予測ツール」「競合検索数予測ツール」の2つのみ。

  • その①:検索数予測ツール←月間検索ボリューム(推定)を分析
  • その②:競合検索数予測ツール←競合・自社サイトの検索順位を分析

まずは「アラマキジャケ(aramakijake)」にアクセスしましょう。アカウント登録やログインは不要でして、完全無料で使えます。

検索数予測ツールの使い方

検索ボリュームを調べたいキーワードを入力し「チェック」ボタンをクリックするだけ。「Google検索」と「ヤフー検索」での月間検索回数(推定)を確認できます。

アラマキジャケ|検索数予測ツールの使い方-01

アラマキジャケ|検索数予測ツールの使い方-01

すると下記のように、入力したキーワードの「関連語」「月間推定検索数」「検索順位別の月間検索アクセス予測数」を確認できます。

アラマキジャケ|検索数予測ツールの使い方-02

アラマキジャケ|検索数予測ツールの使い方-02

  • その①:関連語←サジェストキーワード取得
  • その②:月間推定検索数←「Google」「Yahoo! JAPAN」全体の検索ボリューム
  • その③:検索順位別の月間検索アクセス予測数←検索1位〜50位をチェックできる

たとえば、SEOキーワード =「ブログ」の場合、Google検索全体で「538,400」であり、検索順位1位を狙えると「227,743」のアクセス数を見込めると分析できます。

また、そのキーワードに付随した「関連語」もいくつか取得できますので、上記と同じ方法で、検索順位と見込みアクセス数を分析できますね。

検索されてないキーワードの場合「データが見つかりませんでした」と表示されます。しかし、実際には検索されてるケースがあるので、100%の精度ではありません。

 CSVファイルのダウンロード

また「データをCSVで保存」をクリックすると、月間検索ボリュームのCSVファイルをダウンロードできます。

アラマキジャケ|CSVファイルのダウンロード

アラマキジャケ|CSVファイルのダウンロード

 関連キーワードの使い方

関連キーワードの調査も、上記と同じ方法です。

たとえば「ブログ」に関連したキーワード「ブログ 収益化」をクリックすると、下記のようにサジェストキーワードが深掘り表示されます。

アラマキジャケ|関連キーワードの使い方

アラマキジャケ|関連キーワードの使い方

これをチマチマ繰り返すことで、サジェストキーワードの月間検索ボリュームを把握できます。たとえば、下記のとおりです。

「ブログ 収益化」関連キーワードの月間検索ボリューム
ブログ 収益化 Google(21,680)
ブログ 収益化 やり方 Google(56)
ブログ 収益化 ジャンル Google(16)
ブログ 収益化 初心者 Google(384)

上記を実践することで、、、「ふむふむ...[ブログ 収益化 初心者]というキーワードで狙った方が、取れるパイが大きいな...」と分析できますね。

競合検索数予測ツールの使い方

競合検索数予測ツール」を選択し、検索数を調査したいURLとキーワードを入力しつつ「Check!」ボタンをクリックします。

検索キーワードは、3つまで入力できます。複合キーワードは、半角スペースで区切ればOK。

アラマキジャケ|競合検索数予測ツールの使い方-01

アラマキジャケ|競合検索数予測ツールの使い方-01

すると下記のように、入力したURLとキーワードの「月間推定検索数」「現在の順位」「月間検索アクセス予測数」がわかります。

アラマキジャケ|競合検索数予測ツールの使い方-02

アラマキジャケ|競合検索数予測ツールの使い方-02

ぶっちゃけ、精度は「低い」です。

本音を言うと、自分でググって調べたほうが競合分析のコスパはいいので、この機能は使わなくてもOK。

アラマキジャケの気になる精度を比較検証

アラマキジャケの気になる精度を比較検証

アラマキジャケに限った話ではありませんが、どのキーワードツールの数値データも完璧ではありません。

アラマキジャケの場合、検索データが少ないと「データが見つかりませんでした」と表示されますが、実際には検索されてたり、収益が発生するケースはよくあります。

いくつかのキーワードで、アラマキジャケと下記のキーワードツールで月間検索ボリュームの差を検証したので、その結果を紹介します。

※比較検証ワードは「アラマキジャケ」と設定します。

 月間検索ボリュームの比較検証

サジェストキーワード アラマキジャケ キーワードプランナー キーワードプール
アラマキジャケ 2350 1000~1万 2900
aramakijake 1520 1000~1万 1900
アラマキジャケ 使い方 208 100~1000 210
aramakijake 使い方 56 10〜100 70
アラマキジャケ 使えない 40 10〜100 50

キーワードプランナーの調査結果内にキッチリおさまってますね。キーワードプールと比較してみても、ほぼ同じくらいです。

他のキーワードでも検証しましたが、上記と似たパターン傾向でした。

数値はちょっと異なりますが、いずれのキーワードツールも完璧ではないことを考えると、アラマキジャケの精度は「許容範囲」ですね。

アラマキジャケと併用せよ!おすすめキーワードツール5選

アラマキジャケと併用せよ!おすすめキーワードツール5選

残念ながら、アラマキジャケ単体ではキーワード選定を完結できません。そこで、おすすめなキーワードツールを5つ紹介します。

  • その①:ラッコキーワード
  • その②:Googleキーワードプランナー
  • その③:キーワードプール
  • その④:Ubersuggest
  • その⑤:Ahrefs(エイチレフス)

アラマキジャケは、キーワード単体でしか確認できず、マルっと調査できません。

その点で「アラマキジャケ 使えない...」と思う方もいるハズなので、ぜひ併用してみてください。

その①:ラッコキーワード

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、無料で多機能、万能なキーワードツールです。主な使い方は「サジェストキーワードの取得」ですが、その他にもいろんな機能を網羅してます。

  • その①:サジェストキーワードの抽出
  • その②:周辺語:連想語の取得
  • その③:類語・同義語の取得
  • その④:見出し抽出
  • その⑤:共起語
  • その⑥:Q&Aサイト
  • その⑦:ニュース・話題の記事
  • その⑧:Googleトレンド

有料プランを申し込むと、月間検索ボリュームを取得できます。詳しくは、ブロガー必須!ラッコキーワードの超便利な使い方ガイド【無料・有料プラン】をどうぞ。

その②:Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー

キーワード選定の必須ツールといえば「Googleキーワードプランナー」ですね。上記「ラッコキーワード」とセットで使う人が多いと思います。

主な使い方は「月間検索ボリュームの取得」ですが、キーワードプランナーには、下記の機能があります。

  • その①:サジェストキーワードの取得
  • その②:月間検索ボリュームの取得
  • その③:キーワードの競合性を確認
  • その④:競合サイトのキーワード分析
  • その⑤:広告の入札単価を把握

ただし、無料版のデメリットとして、検索ボリュームは「100〜1000」などとザックリ表示されます。

Google広告を出稿することで、詳細な月間検索ボリュームを取得できます。詳しくは【無料】Googleキーワードプランナーの使い方ガイド【サイト設計の必須ツール】をどうぞ。

その③:キーワードプール

キーワードプール

知る人ぞ知る、キーワード選定の神ツールといえば「キーワードプール」ですね。キーワードプランナーのデメリットを打ち消した完全上位互換です。

  • その①:サジェストキーワードの取得
  • その②:詳細な月間検索ボリュームの取得
  • その③:競合調査

こちらはなんと、無料で詳細な月間検索ボリュームを取得できます。

詳細な月間検索ボリュームの取得を無料で利用できる上位互換ツールです。詳しくは【神ツール】キーワードプールの使い方ガイド【検索ボリュームを無料抽出】をどうぞ。

アプデ情報

2023年1月17日のアップデートにより「待機時間と使用制限(30分の間に15回まで)」が追加されました。シリアルキーを購入すれば、待機時間と使用制限がなくなります。今までは「完全無料&利用制限なし」でしたが、ちょっと残念ですね〜...

その④:Ubersuggest

Ubersuggest

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、競合分析で超人気定番のSEOツールです。効果的なアクセスUPを狙いたい場合に導入をおすすめします。

  • その①:月間検索ボリューム
  • その②:関連キーワード候補
  • その③:入札価格(CPC)と、競合度(COMPETITION)
  • その④:サジェストキーワードのデータ
  • その⑤:各キーワードにおける昨年度の月別検索ボリュームグラフ
  • その⑥:検索順位別の月次クリック数の目安

Googleキーワードプランナーの「上位互換」ですね。

ただし、無料版では「1日3回まで」という利用制限があります。有料プランを申し込むか、無料で神ツールな「キーワードプール」なども併用しましょう。

ミヤビ

海外ツールですが、日本語対応もバッチリです!

その⑤:Ahrefs(エイチレフス)

Ahrefs(エイチレフス)

Ahrefs(エイチレフス)は、シンガポールの「Ahrefs Pte.Ltd」社が開発したSEOツール。海外ツールですが、日本語対応はバッチリ。

  • その①:サイトエクスプローラー(被リンク、流入キーワード、広告キーワードなどをリサーチできる)
  • その②:コンテンツエクスプローラー(SNSなどで、今、話題性の高い記事を探せる)
  • その③:キーワードエクスプローラー(キーワードの月間検索ボリュームや難易度をリサーチできる)

自社サイトだけでなく、競合サイトの被リンク分析や検索エンジンの上位表示コンテンツ、想定流入キーワード、ソーシャルメディアの反応を把握できます。

ミヤビ

ただし「月額99$〜」なので、ブログ中・上級者向けですね。

アラマキジャケは使えない?正直な感想を暴露

アラマキジャケは使えない?正直な感想を暴露

ぶっちゃけ、アラマキジャケは「骨の抜き取られてない鮭おにぎり」です。つまり「喉に小骨が刺さる...」使用感ですね。

鮭の内臓を取り除いたとはいえ、骨が入ってる...というなんとも、痒いところに微妙に手が届かない...ツールと表現しましょうか?

※決して批判してるつもりはありません。このように表現した方が、読者に伝わりやすいと思いましたm(._.)m

他のキーワードツールで間に合う

そして「アラマキジャケをメインで使うか?」と問われると、ぶっちゃけ「No...」ですね。

  • 手順①:ラッコキーワードでサジェストキーワードを全て洗い出す
  • 手順②:キーワードプランナー(有料)で月間検索ボリュームを洗い出す
  • 手順③:キーワードプールで個別に月間検索ボリュームをチェックする

はい、この時点で「アラマキジャケ」の出番はありません...

じゃあ、出場機会はというと、本記事で紹介したツールを使っても情報を取得できなかった場合、比較したいときに使います。スタメンではなく「ベンチ入り」ですね。

アラマキジャケの使い方でよくある質問

アラマキジャケの使い方でよくある質問

アラマキジャケの使い方でよくある質問にもお答えします。

  • 質問①:有料プランはありますか?
  • 質問②:Googleとヤフーどっちを参照すればいい?
  • 質問③:アラマキジャケの口コミ・評判は?

質問①:有料プランはありますか?

有料プランは、ありません。
完全無料&登録不要で使えます。

もし、予算に余裕あれば、本記事で紹介した5つのおすすめキーワードツールをお試しください。

質問②:Googleとヤフーどっちを参照すればいい?

結論、Google検索のデータを参照すればOKです。

というのも、Yahoo!ユーザーよりGoogleユーザーの方が大きいからですね。Googleは世界中で使われてる検索エンジンですので、Googleデータを参照しましょう。

とはいえ、月間検索ボリュームは、あくまで「目安」ですから、その数値データが必ずしも正しいワケではありません。そこをご理解いただければと思います。

質問③:アラマキジャケの口コミ・評判は?

ユーザーの意見も少しだけ、耳を傾けてみましょう。

読者が知りたいのは
書き手の「意見」や「価値観」です

上記が大切な思考と思いまして、本記事では「本音」をぶっちゃけてます。

アラマキジャケや他のキーワードツールだろうと、モノは使いよう。全部試して、あなた自身で判断してみることです。他人の意見を鵜呑みにしても、再現性は低いですからね。

アラマキジャケを補助的に使いこなそう

アラマキジャケを補助的に使いこなそう

本記事では、アラマキジャケの使い方をマルっと解説しました。

  • その①:検索数予測ツール←月間検索ボリューム(推定)を分析
  • その②:競合検索数予測ツール←競合・自社サイトの検索順位を分析

僕は包み隠さず「本音」をボロクソ言ってますが、大切なのは「手を動かす」こと。

ネットでは「アラマキジャケ 使えない」という意見もありますが、個人的には補助ツールとして使えます。開発者には感謝すべきですし、僕はありがたく利用させてもらってます。

そもそも、需要あるキーワードを選定できなければ、有効なSEO対策は不可能です。アラマキジャケを使って、需要あるキーワードをリサーチしてみましょう。

キーワード選定をサボれば、素晴らしい記事を書けても、まったくアクセスされない不毛なブログ運営になります。そこで、キーワード選定の極意を下記の記事で解説します。

現在、作成中ですので、しばしお待ちくださいm(._.)m

 WordPressブログの始め方

【無料】たった10分でできるWordPressブログの始め方【エックスサーバー】
【無料】たった10分でできるWordPressブログの始め方【エックスサーバー】

WordPressブログの始め方を知りたいですか?本記事では、WordPressブログの始め方やブログの全体像、開設後の初期設定やよくある質問にお答えします。たった10分でブログを始められますよ。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

ブログ・アフィリエイト・AIを愛するデジタルノマド|海外移住のため皇室を去る|日本⇄ジョージア⇄トルコ⇄ASEANで永久機関生活|ブログ歴3年→ブログ最高月収20万|普段はイスタンブールに隠遁しつつ、徒然なるままに日暮し365日ブログを書いてます|ブログで「ゆとり」ある人生設計を発信します。

-Blog, ブログ ツール
-