IT転職 × Tips 仕事の悩み

仕事が10倍成長する「ヤバい質問の仕方」とは?【嫌われる方法は、カンタンです】

2022年8月17日

仕事が10倍成長する「ヤバい質問の仕方」とは?【嫌われる方法は、カンタンです】
ミヤビ

あのー...質問って、どうやれば良いんスカ?ちょっと、教えてくださーい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 仕事でガチ嫌われる「ヤバい質問の仕方」とは?
  • 仕事が10倍成長する「ヤバい質問の仕方」とは?

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。仕事では「質問の仕方が上手いね」と良く言われます。

成長の早い質問のコツを知りたくないですか?

本記事では、成長の早い質問の仕方を伝授しつつ、上司や先輩から嫌われる質問の仕方も解説します。

この記事を読むと、仕事やスキルを爆速で習得できる「質問の仕方」のコツを身につけられます。

嫌われる方法は、カンタンですよ。

仕事でガチ嫌われる『ヤバい質問の仕方』とは?

仕事でガチ嫌われる『ヤバい質問の仕方』とは?

冒頭のような質問をする人。
抽象的な質問をすると、嫌われます。

愛嬌のあったり、可愛い女の子だったら、ワンちゃん嫌われないかもです。しかし、仕事としてみた場合、成長はしませんね。

まずは、嫌われつつも成長の遅い「ヤバい質問の仕方」について、解説します。

抽象的な質問とは?

冒頭のような「わからないので、パイセン教えてくださーい」みたいな、舐め腐った質問ですね。

  • わからないので、教えてください!
  • ここって、どうやってやるんですか?
  • どうやったら、できるようになりますか?

たとえば、上記のとおり。
実に、抽象的ですよね?

こういった質問をすると「他人依存」になりやすく、自分で問題解決する力が身につきません。つまり「あっ、この人は、自分で考えずにラクしたいんだな...」と思われます。

それって、仕事だと損ですよね?
内心、嫌われてると思います。

抽象的な質問の3つの問題点

抽象的な質問の問題点は、下記の3点です。

  • 問題点①:自分の頭で考えない
  • 問題点②:ググればわかることを聞く
  • 問題点③:他人のリソースをタダで奪う

 問題点①:自分の頭で考えない

まずは、自分の頭で考えましょうよ。
人間なんだから、サル以上の頭はあるハズ...

自分の頭で考えない =「思考停止」でして、もはや自分で考える力がないから、他人に抽象的な質問をしてしまうワケです。

当然ながら、質問に回答する人は、知識や経験を培ってきた「痛み」が存在します。しかし、抽象的な質問をする人は、ココを無視して、ラクに答えを知りたがります。

他人へのリスペクトが欠けてまして、実に紳士じゃないかと。「リスペクト」とか、どーでも良いから、俺は早く答えを知りたいんだ...なんて人は、たぶん、モテないと思います。

まずは、自分の頭で考えましょう。そして、下記の「ググる」という行動が大切になってきます。

 問題点②:ググればわかることを聞く

ググる =「Googleで検索する」という意味でして、要は、調べれば解決できることを、わざわざ他人に質問するのは、ヤフー知恵袋だけにしてください。

ググればわかることを聞く人は、言葉悪いですが「思考停止」です。そして、正しい認識は、下記のとおり。

  • NG:ググればわかることを聞く
  • OK:ググって実践してもわからないことを聞く

大半の答えは、ググれば解決します。すぐ質問する人は、成長も遅いですし、時間も浪費しますし、知らず知らずのうちに、自分の信頼性も失っています。

徹底的に調べたけど、やはり分からなかった。そこまでやって、他人に質問すべきです。そうすれば、調べた痛みが記憶に定着しますので、検索プロセスの重要性を理解できます。

 問題点③:他人のリソースをタダで奪う

たとえば、下記のとおり。

  • まず、相手の時間を奪う
  • そして、脳ミソのエネルギーも奪う
  • 結果、相手の心の平穏を奪う

抽象的な質問をすると「質問を質問で返す」という、無駄な工程も発生します。

A:質問の仕方を教えてくれませんか?
B:えっ?...それは、具体的にどういうことですか?

時間の無駄ですよね?
お互い、不幸です。

もしかしたら、質問者さんが相手にストレスを感じるかもですが、正確には、具体的に質問しない質問者さんが悪いです。事の発端を相手に押しつけるのはよくないですよ。

抽象的な質問をしすぎて怒られた件

過去の僕は、優秀なエンジニアに質問しまくりでした。いわゆる「抽象的な質問」をしてたですが、こっぴどく怒られつつ、今は反省し、人生に生かしてます。

そのエンジニアから忠告された内容です。

成長の早い質問方法を教えます。まず、人に質問するときは、どのような問題があり、どのように対処したのか。どういったKYでググり、どういった対処法でバグの解決に至ったか?ソースコードや記事のURLを添付するなど、相手の負担を軽減させる工夫をしましょう!

この日を境に、猛省し、スキルUPに役立てました。以後、抽象的な質問をしないよう、心がけてます。

 インフルエンサーにも、配慮せよ

インフルエンサーに気安く質問するのもNGです。彼らは、あなた以上に忙しく、質問なんかにかまってる暇などありませんので。

というのも、彼らはたくさんのフォロワーを抱えつつ、収入も多い。とはいえ、同じ人間です。リスペクト精神を保ちつつ、結果を出してから事後報告で質問するのがベストかと。

たとえば、下記のとおり。

  • NG:どうやったら、ブログで稼げるようになりますか?
  • OK:ブログで月5万稼ぐ方法を教えてください。ブログで100記事ほど書きました。現在の収益は、月間〇〇PVで、アドセンス収益で1,000円を突破しました。稼ぐ方法は徹底的にググり、ブログに落とし込んでますが、これ以上、先が見えません。打開するヒントを教えてください。

ここまでやって、質問すべきですね。
前者だと、ミュートされて終わりです。

多くの人は、1ミリのリスクも背負わず、ラクして答えを探そうとします。しかし、それは間違いです。インフルエンサーに質問するなら、せめて「同じ痛み」を味わいましょう。

そうすれば、過去の自分を想起して、質問に答えてくれる確率がUPします。

 母からの、ヤバい質問

余談ですが、、、
先日、母からこんなLINEが届きました。

ラインスタンプ(鳥)が一個も売れないので、ブログかツイッターで宣伝してくれない??

LINEスタンプを作ったのは偉すぎですけど、、、「流石に自分でやれよ!」って感じです。それに対する僕の回答は、下記のとおり。

それは無理です。TwitterでもTictokでも始めて、動画とって、鳥だけにニーズを絞って発信してください。そうすれば「売れるかも」です。

愛のある鞭で追い払いつつも
母親の成長を見守りたいと思います。

仕事が10倍成長する『ヤバい質問の仕方』とは?

仕事が10倍成長する『ヤバい質問の仕方』とは?

後半では、爆速で成長する「ヤバい質問の仕方」を解説します。結論、下記の質問構成がベスト。文章でもトークでも使える、実践型な質問テンプレートです。

  • 結論の明示:〇〇がわかりません、教えてください。
  • 実践の内容:こんなことを実践しました。
  • 実践の結果:すると、こんな結果になりました。
  • 根拠の提示:このサイトに、〇〇書いてあります。
  • 工夫の実践:試しにこういった方法も、行いました。
  • 検索の内容:検索キーワードは「〇〇」(URLなども添付)

エンジニア界で使われてる「質問テンプレート」を使うと、論理的な質問になってオススメです。詳細は、下記をどうぞ。

>> 技術系メーリングリストで質問するときのパターン・ランゲージ

その①:結論の明示←最重要

まずは、結論ですね。冒頭で「何に関する質問なのか?」をビシッと提示しましょう。

こんにちは、田中です。
いつも、ブログを読んでます!
===
【質問】未経験から、WEBマーケ業界に半年で転職する方法を教えてください。

挨拶はサラッと締め、本題から入りましょう。

※ ワンポイントアドバイス
上記のように「【】」「===」
などの記号を使うと、文章も見やすくなります。あとは、適度に改行しましょう。

その②:実践の内容

どんな解決策を実践したのか。
箇条書きで書きましょう。

WEBマーケ業界に転職するために
下記を実践しています。

(1)WordPressブログを立ち上げる
(2)SNSでブログの有益発信をする
(3)書籍で広告運用を学ぶ

実践内容を示すことで、やる気が伝わります。仮に「わかりません...教えてください」だけですと「甚だ図々しい…身の程をわきまえろ…死に値する」と思われます。

※ ワンポイントアドバイス
なるべく、複数の実践内容がいいでしょう。わかりやすいよう、箇条書きで書きましょう。

その③:実践の結果

上記の結果、どんな効果になったか?
仮説を検証します。

【結果】
(1)→30記事で「月間1,000PV」
(2)→Twitter「フォロワー100人」
(3)→アドセンス収益「月500円」
===
【添付】
(a)PVや収益のスクショ
(b)ブログやtwitterのURL

たとえば、こんな感じ。

ここまでを振り返ると、、、「質問→実践→結果」と、わりと努力の姿勢が見えますよね?大半の人は、質問して終わりですけど、ここまで相手に配慮してる人は少ない。

現時点で、相手の心は釘付けでして、質問に答えてくれるでしょう。

その④:根拠の提示

なぜ、その結果になったのか?
結果の根拠も示しましょう。

【根拠】
(1)ブログを毎日更新した
(2)Twitterも毎日5ツイート
(3)ABテスト→クリック率UP
===
【参考サイト】
・記事のURL
・記事のURL
・記事のURL

なお「根拠思考」を常に持っておくべき。たとえば「主張→理由」のように、論理的に説得できるからです。結果の根拠に至った参考サイトも載せると、相手の負担が減ります。

その⑤:工夫の実践

最後に、もう一押し。「ここまでやるか?」の精神が大切です。

さらに、自分なりにテストしてみました。

・WEBマーケの教材を購入しました
・WEBマーケの書籍は、読破しました
・WEBマーケの知人をtwitterで見つけました

教材や書籍でスキルを学びつつ
SNSで「生の情報」を手に入れてます。

ぶっちゃけ、このレベル感になると「もはや、質問は不要」でして、自分で問題解決できますね。あとは、尊敬する人からの「背中を押す一言」だけだったりします。

その⑥:検索の内容

最後に、どのキーワードでググったか。
日本語検索 or 英語検索なのか?

(1)Googleで、「〇〇 ×× ▲▲」と日本語検索
(2)Googleで、「xxx yyy zzz」と英語検索
===
上記で、未経験からWEBマーケ業界に転職する方法を徹底的にググりました。しかし、今のスキルでは採用基準に達してるか、不安です。そこで、WEBマーケ業界に精通してる〇〇さんに、ご教授願います!

以上が、質問テンプレートです。
ぶっちゃけ、ここまでやれる人は少ない。

トークで質問するなら「質問→実践→結果→根拠→工夫」ですね。

〇〇に悩んでまして、こーいうことをやってみたんですけど、結果はこうでした。試しにこういったこともやってみたんですけど、やはりダメでした。ちょっと、助けてくれませんか?

基本的に、何でも「教えて君」はNG。
成長もしませんし、嫌われます。

文章で質問するなら、上記のテンプレを参考に、堅苦っしくないように書きましょう。

 『15分ルール』のすゝめ

まぁ、最低でも15分は、自分の頭で考えましょうね...ということ。

問題が起きた時は

【1】最初の15分は自分自身で解決を試みる
【2】15分後も解決していなかったら必ず人に聞く

前者を守らないと他人の時間を無駄にし、後者を守らないと自分の時間を無駄にする。

引用元:Google人工知能チームの「15分ルール」

人によっては「30分」でも「1時間」でも「1日」でもいいと思います。

まずは、自分の頭で考える。そして、ググりつつ、解決策を実施する。それでも解決できそうにないなら、人に聞く。

方法なんて、いくらでもあります。Yahoo!知恵袋、Twitter、質問サイト、家族や友人、会社の同僚・上司、インフルエンサー...

何はともあれ、気安い質問はNG。よく「何でも質問してね」と言いますけど、正くは「徹底的にググってもわからないことだけ、質問してね」ですからね。勘違いなさらずに。

 まずは、自分の頭で考えよう

というわけで、自分の頭で考えましょう。

  • 結論の明示:〇〇がわかりません、教えてください。
  • 実践の内容:こんなことを実践しました。
  • 実践の結果:すると、こんな結果になりました。
  • 根拠の提示:このサイトに、〇〇書いてあります。
  • 工夫の実践:試しにこういった方法も、行いました。
  • 検索の内容:検索キーワードは「〇〇」(URLなども添付)

この質問テンプレは、あくまで参考です。本記事を思考停止で鵜呑みにするのではなく、日常で実践しつつ、あなたなりに模索しください。

これで今日からあなたは、質問マスターです。仕事でも評価が爆アゲすること、間違いなしですね。健闘を祈ってます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-IT転職 × Tips, 仕事の悩み