IT転職 × Tips 仕事の悩み

仕事がマジ辛いときに聴きたい穴場な名曲10選

2022年8月27日

仕事がマジで辛いときに聴きたい穴場な名曲9選
ミヤビ

仕事って辛いなー...こんなときに僕を元気にしてくれる曲ってないかな...もう心と体がズタボロで死にそうです...

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 仕事がマジ辛いときに聴きたい穴場な名曲10選
  • 仕事は辛いので、名曲を聴きつつ、諦めるべし

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。基本的に仕事 =「辛い」と諦めており、本記事で紹介する曲を聴きながら仕事しています。

仕事がマジ辛いときに聴きたい曲をお探しですか?

本記事では、仕事がマジ辛いときに聴きたい、個人的に勇気づけられる穴場な名曲を10コ紹介します。

この記事を読むと、心がスッと軽くなり、仕事の辛さから解放されます。

そこらへんの陳腐な曲ではありません。心の底から「人生とは?」を考えさせられる隠れた名曲です。さぁ、どうぞ。

仕事がマジ辛いときに聴きたい穴場な名曲10選

仕事がマジ辛いときに聴きたい穴場な名曲10選

いつも聞いてます。
ぜひ、あなたにも聞いてもらいたい。

  • その①:Borderless - Aakash Gandhi
  • その②:The Rising - Aakash Gandhi
  • その③:One Step Closer - Aakash Gandhi
  • その④:Heavenly- Aakash Gandhi
  • その⑤:Fly Away - TheFatRat
  • その⑥:Reluctant Heros - Piano ver
  • その⑦:I do - 菅野よう子
  • その⑧:Crab Rave - Noise Storm
  • その⑨:LIAR GAME - 中田ヤスタカ
  • その⑩:Art of Life - XJAPAN

すみません、、、「Aakash Gandhi」と「進撃の巨人」強めです。とはいえ「人生とは?」みたいな絶対領域に辿り着けると思ったので、選考しました。

その①:Borderless - Aakash Gandhi

進撃の巨人のネタバレを見てた人なら、聞いたことあるハズ。

聴きどころのポイントは中盤〜終盤にかけての盛り上がり。重低音のピアノ→ドラム→壮大な世界が広がっていくのが体感できるかと。

Borderless =「国境のない」という意味。進撃でも、外の世界も壁の中の世界も同じ、、、ということですが、現実でもそうだと思います。僕はジョージアに住んでますが、ぶっちゃけ、日本の暮らしと大差なし。

ましてや仮想空間などのメタバースも普及していくと考えると、まさに「Borderless」な時代ですね。

その②:The Rising - Aakash Gandhi

進撃の巨人のネタバレを見てた人なら、聞いたことあるハズ。

まさに「戦場に佇むオレ、カッケー...孤独」って感じですよね...

マジ切なすぎます。でも、朝日が登ってきて「よし、今日も頑張るゾ」って感じで、勇気がみなぎってくるかと。

その③:One Step Closer - Aakash Gandhi

それにしても「Aakash Gandhi」のピアノは、心を打たれますね。

One Step Closer =「一歩ずつ階段を登る」という意味。

仕事は、徐々に覚えてできるようになります。その過程で、理不尽に怒られたり、嫌がらせを受けたり、何度も同じミスを繰り返すなど、一歩一歩の毎日って辛いですよね?

ズルい人は「階段飛ばし」しますが、途中でコケて転落します。僕は「一歩ずつ階段を登る」ことが大切だと思いますし、コツコツ地道に積み上げることが、やはり一番の近道。

たぶん、仕事が辛すぎるときにこの曲を聞くと、泣いてしまうかと。

その④:Heavenly - Aakash Gandhi

なんか、合唱曲を思い出します。
どこか懐かしいような気分に浸れます。

Heavenly =「天国のような」という意味。

仕事が辛いと、地獄のような気分ですよね?しかし、この曲を耳にすますと、フワッと雲の上で聞いてるかのように、心がスッと軽くなるかと。

その⑤:Fly Away - TheFatRat

進撃の巨人のネタバレを見てた人なら、聞いたことあるハズ。

歌詞の一部を抜粋します。

Don't you be afraid
Everything will change
You and I
Jumping off the edge
They say dreamers never die
So, come and fly
Come and fly
Come and fly away with me

恐るな
全ては変わる
あなたも私も
飛び降りよう
夢追い人は決して死なない
だから、来て、飛びなさい
こっちに来て、飛びなさい
私と一緒に、飛び立とう

こんな感じだと思います。

まさに「進撃」って感じですよね...現実でも「挑戦」が大切だと思いまして、今の環境から飛び降りる勇気って必要ですよね。そんな励ましの勇気がみなぎってくる曲です。

その⑥:Reluctant Heros

こちらも進撃。
リヴァイ兵長の曲ですね。

ピアノバージョンも聴いてください。
いつか弾けるようになりたいです。

 Piano ver がおすすめ

その⑦:I do - 菅野よう子

知る人ぞ知る、神アニメ「攻殻機動隊」より「I do」です。

 アコギとピアノも最高

その⑧:Crab Rave - Noise Storm

蟹です。
神です。

蟹アニメーションが秀逸すぎます。そして「Crab Rave10時間耐久」の動画もありますが、発狂するのでやめておきましょう。

その⑨:LIAR GAME(BGM集)- 中田ヤスタカ

最後に、LIAR GAMEですね。まさに、社会 =「LIAR GAME」だと思ってるので、真実の赤リンゴが揃うことあり得ません。揃ったときは、この世が滅んでると思います。

厨二病に浸りたい方は、ぜひ「Garden of Eden」でも聞いて、ひざまづきましょう。人生の絶望の淵に立てると思います。

その⑩:ART OF LIFE - X JAPAN

30分の超大作アート。これを芸術と呼ばずして何というのでしょうか?

30年以上前の音楽とは思えませんよね。いかに、現代の音楽がショボいのかがわかります。20代前半で作曲するYOSHIKIさんも天才すぎです。

YOSHIKIさんの半生を描いた曲らしいですが、うーん、、、メッチャ人生辛かったんだろうな...と思います。この曲さえ聞けば、仕事の辛さも吹っ飛びますよ。ぜひ、おすすめです。

仕事は辛いので、名曲を聴きつつ、諦めるべき

仕事は辛いので、名曲を聴きつつ、諦めるべき

仕事って辛いと思います。

しかし、世の中には仕事が辛くないと思ってる人もいて、それは「仕事を楽しんでる」人です。しかし、幸いにこの記事を読んでるあなたは、仕事 =「楽しくない」と思ってるハズ。

潔く、諦めましょう。
諦めることで、心が軽くなります。

どうやったら、仕事が辛くなくなるか?

すみません、ココは暴論なのですが、いったん、海外に来てみるべき。つまり、会社なんか辞めましょう。辞めても、死にません。人生の選択肢として、決断を下す素晴らしい挑戦になります。

日本の輪の中で働いてても、辛い =「美徳」という世界なので、どの道、働いてても辛いままですよ。

海外の仕事感って、日本と真逆で「マジで、ユルい」です。

  • 1時間ほど掃除して帰る
  • 店員は、くっちゃべってる
  • 仕事は、スーツではなく私服

たとえば、こんな感じ。
出勤も遅めだったりします。

現在の僕はジョージアに住んでるのですが、本日のジョージア人の仕事スタイルは下記のとおりです。

お昼頃、ホテルのお手伝いさんが出勤して、1時間ほど作業したら、帰りました。

正社員だかバイトだか知りませんが、これで生活できてるので、マジでユルいと思います。とはいえ、オフィスで働いてる人はどーなんだと思うかもですが、スーツじゃなかったので、わりと気楽ですよね。

 音楽でも聴きながら仕事すべし

日本だとあり得ないですが、海外フリーランスなら、わりとなんでもアリです。会社に通勤しないだけで、ちょっと自由な人生を手に入れられます。

僕は音楽が好きでして、音楽のない職場は無理でした。なんというか、気分が乗らないんですよね〜。そして、国民性的にも、仕事しながら音楽聞くなんて、けしからん...みたいなのもストレスです。

なんというか、海外ですと、すべてが自由です。というのはウソですが、僕は音楽を耳にシャットアウトしながら作業してたりします。そうすると、外の「雑音」を排除でき、作業に集中できます。

そうすると、作業効率も高まるので、音楽なしには生きられません。というわけで、音楽でも聴きつつ、仕事するのもアリです。 こんな感じで、テキトーに生きましょう。

海外で暮らす方法

今の時代、ライティングや動画編集など、リモートで仕事できる時代ですし、一つの会社にこだわり続ける価値もない。航空券をポチりつつ、Airbnbで宿を予約すれば、海外生活の始まりです。

  • 方法①:貯金ニート
  • 方法②:フリーランス
  • 方法③:正社員リモート

理想は「方法③」ですけど、IT系のお仕事じゃないと、なかなかキツいかと。とはいえ、思い切って海外に来ると、退路を断つ =「背水の陣」になれるので、ニートだろうとフリーランスだろうと関係なし。

まぁ、海外生活に向いてないなら、日本の田舎暮らしとか、生活費を抑えつつ、ストレスなく暮らせる時代です。要は、とにかく行動しましょう、、、ということ。

人生は、適度に諦めよう

僕の日本の将来性みたいなものに、諦めてます。たぶん、日本はもう伸びませんし、年寄り優遇な政治しか展開できません。ぶっちゃけ、若者が可哀想なだけなので、仕事が辛いと嘆いてる若者ほど、海外に来るべきですね。

そこで頑張っても、努力は年寄りに還元されていくので、まぁ、僕は諦めてます。出世したいとか、偉くなりたいとか、人それぞれありますが、将来的にそういう価値観って意味をなさなくなると思います。

すでに「出世に興味なし」な若者も増えてますし、気づいてる人は海外で仕事してたりします。

とはいえ、日本はご飯も世界一ですし、サービスの質もナンバーワン。本当にサイコーな国ですけど、日本に人生を捧げるよりかは、一度、海外で暮らす経験を積むべきです。

日本人は、遺伝的に不安になりやすい人種ですから、未来を悲観する人が多い。そして、自殺率も世界トップ。人生は辛いのは当たり前ですので、嘆いていても仕方なし。

本記事で紹介した名曲でも聴きつつ、人生を適度に諦めつつ、コツコツ生きましょう。

【20代】やりたい仕事が見つからないのは当たり前です【今を生きろ】
【20代】やりたい仕事が見つからないのは当たり前です【今を生きろ】

20代でやりたい仕事が見つからないと悩んでませんか?本記事では、やりたい仕事を見つけるヒントを解説します。「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」です。

続きを見る

※ 諦める力
「人生を諦めよう」とネガティブに聞こえるかもですが、僕は「諦める力」から諦める重要性を学びました。ぶっちゃけ、成功してる人は、何度も人生を諦めてます。あなたも下記をポチると、諦める大切さを学べますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-IT転職 × Tips, 仕事の悩み