ブログ

【急がば回れ】個人ブロガー向けSEO対策の本質【純粋想起をとる】

2022年11月14日

【急がば回れ】個人ブロガー向けSEO対策の本質【純粋想起をとる】
ミヤビ

弱小ブロガーですけど、SEOつらたにえんすぎて、マジぴえんです。企業メディアはいうまでもなく、ココ最近の初心者ブロガーもレベチでして、ブログの未来が見えません。どーしたら、いいでしょうか?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • まずは、SEO対策の基礎を抑えよう
  • 個人ブロガー向けSEO対策の本質

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。ブログ歴は3年ほどで、最高月20万まで稼げました。

SEOが辛すぎて、泣きたいですよね?

本記事では、激動のSEO時代を生き抜く方法として、個人ブロガーが押さえておくべきSEO対策の本質的戦略を解説します。

この記事を読むと、個人ブロガーでも、企業と戦わずして勝てる本質的なSEO対策を理解できます。

SEO業者に委託しても効果が現れない。それは、小手先のSEOテクに頼りつつ、不毛な消耗戦を挑んでいるから。SEOの世界は「セロサムゲーム」ですよ。

まずは、SEO対策の基礎を抑えよう

まずは、SEO対策の基礎を抑えよう

ここ最近、、、「SEO」という言葉を知ってる人も増えました。

具体的には、SEO =「Search Engine Optimization」でして、Googleなどで検索上位を狙う手法を意味します。

たとえば、Googleでは、非公開情報ではあるものの、数百のAIアルゴリズムから、検索上位に表示される記事が決定されています。

検索上位に表示されると、検索ユーザーに記事を見てもらいやすくなります。つまり、広告収益も狙えますから、SEO対策に企業やアフィリエイター、個人ブロガーたちがシノギを削っている...という過酷な状況です。

SEO対策の基礎とは?

ここを解説すると、3年かかります。初心者ブロガーは、最低限、下記の項目を押さえておいてください。

  • SEO対策①:キーワード選定
  • SEO対策②:タイトル
  • SEO対策③:記事構成(見出し)
  • SEO対策④:内部リンク/外部リンク
  • SEO対策⑤:画像
  • SEO対策⑥:メタディスクリプション
  • SEO対策⑦:被リンク営業

SEOに深入りしても、沼って消耗するだけ。SEOに、正解はありません。

詳しいSEO対策の基礎は、SEOオタク/LANYさんの【完全版】SEO対策の教科書と、マナブさんのSEO対策の動画講義【SEO歴6年のノウハウを完全公開】を見れば、解決します。

上記以外のSEO対策学習は、必要ありません。

個人ブロガー向けSEO対策の本質

個人ブロガー向けSEO対策の本質

それでは、個人ブロガーが実践すべきSEO対策の本質を解説します。

すでに、席は埋まってる

まず前提として、あなたが書こうとする記事の大半は「すでに他の誰かが書いている...」ということを認識しましょう。

つまり、SEO =「ゼロサムゲーム」でして、あなたの記事を上位表示させるには、誰かの記事を検索結果からひきづり下ろすことを意味します。

ブログを書く本音は「金を稼ぐ」です。
稼げる記事を、企業は見落としません。

たとえば「仮想通貨取引所 おすすめ ランキング」という収益キーワードでググると、就活・転職サイトで有名な「マイナビ」が1位。

「〇〇 おすすめ」「〇〇 口コミ」「〇〇 評判」「〇〇 比較」「〇〇 ランキング」といった収益キーワードは、基本的に企業や古参アフィリエイターが独占してます。

個人ブロガーは、ココと勝負していかなければなりません。ぶっちゃけ、無理ゲーです。なので、過去の個人ブロガーは、"ほぼ"撤退してます。

 それでも勝負すべきか?

結論、、、「YES」です。
激戦区に飛び込むべきです。

なぜなら、収益性の高い激戦区で勝負しないと、稼げないからです。そして、過去の個人ブロガーは撤退しましたし、これから入ってくる個人ブロガーも、どうせすぐ撤退します。

つまり、ポジションを確保できます。

あなたの思い浮かべる個人ブロガーは、何で稼いでますか...?

サーバー紹介だったり、仮想通貨取引所だったりですよね?こーいった商品は、単価が高めです。報酬単価100円の商品と10,000円の商品を売る労力は、さほど変わりません。

なら収益性の高いキーワードで、競争すべきです。しかし、SEOガチガチの真っ向勝負を挑んでも勝ち目はありません。だから、その方法論を解説します。

必勝法:純粋想起をとる

Webマーケティング用語で「純粋想起をとる」「第一想起をとる」とは「〇〇をイメージする人といえば?」という意味です。

わかりやすく、具体例で解説します。
下記の質問に、3秒以内でお答えください。

日本のハンバーガー店と聞いて、思い浮かぶブランドといえば?

おそらく、マクドナルドですよね?
大半は、そうイメージします。

なぜなら、ハンバーガー =「マック」というイメージが、脳内に染み付いてるから。つまり、ブログに純粋想起を応用すると、小手先のSEOテクだけで戦う必要がなくなります。

純粋想起①:ブログの毎日更新

ブログに純粋想起を応用させれば、、、「毎日更新といえば、ミヤビさんだよね...」みたいなイメージを洗脳させることができます。

一般的に、ブログの毎日更新は「非推奨」です。なぜなら、質の低い記事を量産しても、意味がないからです。

僕も「たしかに、そのとおり」と思います。しかし、僕は、SEOの基礎を押さえつつも、毎日、ブログを更新してます。メンタリストDaigoさんも毎日更新してます。

というわけで、質の高いブログを毎日更新しましょう。というと、大半の人には無理ゲーです。なので、できる人だけ、無理しない範囲で挑戦してみましょう。

ブログを毎日更新すると、読者に「安心感」を与えられます。「今日の記事ってどんなんだろう...?楽しみだな...」というイメージです。その具体例は、下記のとおり。

 ゲーム配信も同じ

僕は、APEXというFPSゲームが大好きでして、息抜きにトッププレイヤーの動画を見てます。もちろん見てるだけはなく、分析もしてます。

そこで判明した事実が、配信者 =「純粋想起をとる」という戦略を使ってます。つまり、安定の「毎日更新」です。

たとえば、日本のAPEXプレイヤーと聞けば、あなたは誰をイメージしますか?

僕は「NIRUさん」「翔丸さん」「Ruさん」がゼロ秒で連想されます。もはや、その人以外のプレイヤーは思い浮かびません。

  • NIRUさん:プレイが神
  • 翔丸さん:面白くてサイコー
  • Ruさん:頭がいい、トークも上手い

つまり、ブログでもここを目指しましょう...という暴論です。企業でさえ、毎日記事を更新したり、リライトしてるのに、個人ブロガーが努力しないで、勝ち目はありません。

純粋想起②:SNSで発信する

ブログだけでなく、両輪としての「SNS運用」も必須です。というのも、上位表示されてる記事でも、ファンを獲得するのはむずかしいからです。

ブログを書いたら、SNSで拡散しましょう。

とはいえ、発信対象も大切でして、たとえば「#ブログ初心者」とタグ付けツイートしても、本質ではありません。

あなたの、ペルソナは誰ですか?ダイエット記事をブロガーに宣伝しても、意味ないですよ。

拡散すれば、フォロワーが少なくても、何人かはクリックして、ブログを読んでくれるかもです。しかし、拡散しなければ、認知すらされません。

SNSを使いこなしつつ、投網漁のようにパイを広げることが大切です。やはり、SNS運用は必須でして、発信内容にもよりけりですが、TwitterなりInstagramなり、TikTokも活用すべきですね。

純粋想起③:"面白い人"になる

今の時代、情報は溢れかえってます。ブログの稼ぎ方を発信しても、稼げません。なぜなら、すでに情報が飽和してるからです。

じゃあ、ライバルと差別化するためには、勇気を振り絞って"ファーストペンギン"になりつつ、時に批判を受けつつ、役立つ情報を届けるしかありません。

そのためには、身銭を切りつつ学び、ときに何かを捨てる勇気も大切です。世の中のフォロワーの多い"面白い人"たちは、総じて、人生の何かを捨ててたりします。

人生を変えたければ、何かを捨てることです。捨てても、後で回収すればOK。僕は、公務員も彼女も捨ててます。あなたは、何を捨てますか?

個人ブロガーのSEO対策は、脳内SEOにある

本記事では、激動のSEO時代を生き抜く方法として、個人ブロガーが押さえておくべきSEO対策の本質的戦略を解説しました。

  • 純粋想起①:ブログの毎日更新
  • 純粋想起②:SNSで発信する
  • 純粋想起③:"面白い人"になる

つまり、読者に「〇〇といえば、あなた」の概念を植え付ければOK。

洗脳というと聞こえは悪い。マナブさんの言葉を借りて「脳内SEO」としておきましょう。

いうまでもなく、SEO対策は重要です。ブラックハットSEOも通じない今だからこそ、SEOと向き合いつつ、戦略的なブログ運営も大切かと。

というわけで、僕はコツコツ記事を書きます。あなたは、無理をしないでください。ブログは、肉体労働です。

そして、読者の悩みを解決することが、ブロガーの使命です。そこをお忘れなく。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「ゆとりブログ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-ブログ
-