IT転職 × Tips 仕事の悩み

【絶望】給料の上がらない会社は、辞めるべき3つの理由【昇給のコツは、簡単です】

2022年8月4日

【絶望】給料の上がらない会社は、辞めるべき3つの理由【昇給のコツは簡単です】
ミヤビ

給料、上がらないなー...一生懸命こんなに働いてるのに、ガツンと昇給してくれてもいいじゃないか...とはいえ、年間1,000円の昇給見込みだし、あるだけマシか...辞めたいと伝えたら「給料あげるから辞めないでくれ」と上司に言われたし...もう、どうしよう...

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 給料の上がらない会社は、辞めるべき3つの理由
  • 「給料をあげるから辞めないで」←コレの対処法
  • 給料をサクッと上げたいなら、IT業界に転職しよう

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。

給料の低さに絶望してませんか?

本記事では、会社の給料に不満を持つあなたに向け、給料の上がらない会社は辞めるべき3つの理由について解説します。

この記事を読むと、給料が上がらない理由を理解でき、給料をUPさせる選択の舵を切ることができるようになります。

さぁ、薄給の世界から、旅立ちましょう。

給料の上がらない会社は、辞めるべき3つの理由

給料の上がらない会社は、辞めるべき3つの理由

給料が上がらない原因は、あなたの問題じゃありません。

  • 理由①:業界構造の問題にある
  • 理由②:仕事に付加価値がない
  • 理由③:もはや、日本は無理ゲー

理由①:業界構造の問題にある

給料は、業界で決まります。
もっというと、業界×職種ですね。

あなたは、どんな業界でどんな職種に就いてますか?

たとえば、IT業界なら、平均年収は500万円くらい。しかし、飲食業界なら300万ほど。このように、業界で年収は決まります。

 アルバイトと正社員の差

たとえば、コンビニを例に出します。

  • コンビニバイト:時給1,000円
  • コンビニ正社員:月収20万円(時給)+ボーナス100万

いくらバイト君が頑張っても、正社員の給料には届きません。つまり、"居場所"の問題です。あなたは「"アルバイト"なのに、給料が上がらない」と嘆いてるのと同じ。

いつまで、"コンビニバイト"を続けますか?

理由②:仕事に付加価値がない

たとえば、単純な仕事は、付加価値が生まれにくい。なんせ、代わりがいくらでもいますからね。とはいえ、能力次第ですし、優秀なら管理職ポジにつくこともできます。

  • 事務職
  • 受付
  • コールセンター
  • 警備員
  • ドライバー

たとえば、上記の仕事は、10年後、AIに代替されてると思います。全部じゃないと思いますが「人じゃなくてよくね?」と気付いてる人も多いですよね?

こういった付加価値の生まれにくい仕事で、昇給を目指すのはハード。それは、あなたが無能だからではなく、仕事がビミョーだからです。年収1,000万は、無理です。

理由③:もはや、日本は無理ゲー

日本の人口は、ずっと減少してます。
そして、超高齢社会です。

つまり、若者が減りつつ、働く世代の期間が長くなり、年金世代の寿命も伸び続ける、、、という、まぁなんとも残酷な時代ですよね?

政府による副業も解禁され、新しいテクノロジーが生まれ、多様性も認められる時代です。みんなと同じレールに乗る人生じゃなくても、個人の幸せを追求できます。

どの道、日本の若者に、希望はありません。停滞する日本社会で頑張り続けるのは、不幸な人生の始まりかもしれません。そこは不明ですが、不確かな未来にコミットする勇気が大切だと思います。

 公務員は、、、オススメしない

経験から、断言します。
公務員は、オススメしません。

  • 給料は、民間に左右される
  • マーケティングスキルが、育たない
  • 無駄が、多い

安定を鵜呑みにすると、今のあなたの人生みたいになりますよ...

昔は、ボーナス100万でウハウハでしたけど、今の時代は無理です。今は「公務員<住民」といった立場なので、けっこうストレス大ですよ。

高級車に乗ってるもんなら、叩かれますからね。本当にヒドい時代です。

「給料を上げるから辞めないで」←コレの対処法

「給料を上げるから辞めないで」←コレの対処法

う〜む、、、悩みますよね〜。
人生は、選択の連続です。

あなたは、優秀かもです

たとえば、、、「月5万上げるから、辞めないでくれ...」とお願いされたとしましょう。

年間で「60万円」の昇給です。
わりと美味しい話ですよね?

しかし、この5万の昇給に、本質的な価値はあるでしょうか?

辞めることを言い出さなかったら、安い市場価値のまま、コキ使われてたことを意味します。それに所詮、口約束など、昇給する保証もありませんからね?

同僚との給料格差もありますので、色々と不都合が生じます。あなたの仕事熱心なハートも汚れるので、転職した方が良いと思います。

 あなたは、利用されてます

残酷な事実ですが、あなたには、会社にも上司にも利用されてます。まずは、そこを認識すべきです。

  • 辞められたら、上司の仕事量が増える
  • 上からの圧力で、上司の評価がさがる
  • 結果、上司の人生がハードモードになる

こういった事情から、金という「エサ」で退職を引き止めます。

給料を決めてるのも、所詮は人間。主観も混じるので、嘆いても本質的ではありません。なら、他人に期待することなく、論理的に生きるのがベストな選択です。

論理的に、楽しく、生きよう

すみません、、、「論理的に生きよう」といいつつも、どうせ生きるなら、楽しく生きるべきです。

給料のために働いてると、一生、給料のために働き続けます。残酷ですが、これが、真実です。ネズミが回し車を永遠に走るように、ラットレースからは抜け出せません。

ならやるべきことは「給料が上がらない→業界のせい→市場価値の高い業界に転職→月1で高級寿司」といった、論理的かつ感情的な立ち回りです。

給料が低いと、貯金もできません。すると、心も腐ります。「金より、愛が大切だ」というのは、お金持ちのポジショントーク。まずは、給料の高い業界で働くことが、人生を豊かにする近道です。

給料をサクッと上げたいなら、IT業界に転職しよう

給料をサクッと上げたいなら、IT業界に転職しよう

IT業界、オススメです。
なんせ、未来がありますらね。

※ 頭の良い人は、給料の上がる仕組みを理解しつつ、すでに行動に移してます。とはいえ、心配なさらずに。あなたも、今日から行動できます。

ITの世界は、高年収です

IT業界全体の年収は、日本の平均年収と比べると高い。たとえば、2017年の経済産業省による調査でも、、、

  • 新人:437.8万円
  • 中堅:576万円
  • リーダー:726.1万円

こんな感じ。
わりと、年収は高めですよね?

というのも、時代は「IT」です。GoogleやApple、Facebook(Meta)、Amazonなど、時代を牽引するIT企業。世界の流れを見れば、テクノロジー社会が訪れるのは、至極、当然なことです。

僕たちの生活基盤には、ITが欠かせません。というと、需要もあって、供給もあるということ。そこにお金が流れるのは必然でして、将来的に、IT人材は「需要大」ですよ。

 営業職も、オススメ

今の仕事が「営業職」なら、チャンス大。IT業界の営業職に転職すれば、それだけで年収UPです。これを「軸ズラし転職」と言います。

  • 営業スキルを横展開できる
  • 営業職なら、稼ぐ分、昇給する
  • 駆け出しフリーランスでは、営業力が大切

給料も増えて、昇給もチャンスあって、IT独立への夢も見えますね。

素晴らしいと思いませんか?
ぜひ、IT業界に転職しましょう。

IT転職の人生プランを提示する

さいごに、IT転職を見据えたキャリア設計を提案します。

  • 手順①:IT業界に転職する
  • 手順②:会社でスキルやノウハウを盗む
  • 手順③:ITスキルで独立する

 手順①:IT業界に転職する

給料の高い「IT業界」に転職しましょう。
そのためには、ITスキルもあると有利です。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • プログラマー
  • 営業

とまぁ、IT業界とて幅広い。業界未経験でも、門徒は開かれてます。とはいえ、最低限のスキルは必要なので、ITスキルを独学なりスクールなりで身につけましょう。

また、IT専門の転職エージェントを使う方法もあります。

誰でも無料で利用できますので、登録しておくことをオススメします。詳しくは【2022】IT業界に強い無料おすすめ転職エージェント5選【会社など、踏み台にしよう】をどうぞ。

【2022】IT業界に強い無料おすすめ転職エージェント5選【会社など、踏み台にしよう】
【2022】IT業界に強い無料おすすめ転職エージェント5選【会社など、踏み台にしよう】

IT業界に強い転職エージェントを知りたいですか?本記事では、無料でおすすめなIT転職エージェントを5つ厳選して解説します。IT業界に転職しつつ、会社を踏み台にしましょう。

続きを見る

 手順②:会社でスキルやノウハウを盗む

会社で、ITスキルをガンガン盗みましょう。

  • 会社で、ITスキルをインプット
  • 副業で、ITスキルをアウトプット

こうすると、会社で効率良くITスキルを学びつつ、月収が上がります。副業でアウトプットした内容も業務に役立ち、無駄がない。

たとえば、WEBマーケティング会社に転職したなら、ブログやアフィリエイトで副業します。副業コンパスを運営してる、クニトミさん(@kunitomi1222)が模範です。

 手順③:ITスキルで独立する

IT業界で3年ほど経験を積んだら、キャリア展開として、転職や独立をオススメします。IT業界では、転職など当たり前ですし、月収7桁のフリーランスも、わりとザラですので。

まさに「会社を踏み台」にするキャリア設計です。どの道、会社は社員が搾取される仕組みであることに変わりないので、綺麗事いわず、会社なんか踏み台にしましょう。

僕もかつて、人事の女性に言われましたからね。新人研修なのに...

IT業界に転職しよう

というわけで、IT業界オススメです。

  • 変化は早いけど、成長できる環境
  • 副業も可能で、月収を稼ぎやすい
  • 転職や独立の風通しも素晴らしい

コロナでリモートワークが加速したように、時代の流れには逆らえません。リモートの普及は遅いかもですけど、ITの未来は右肩上がりなので、方向転換する価値は大きいですよ。

というわけで、ジョージアより執筆しました。こういった生き方も、ITだからこそできます。この記事を読み終えたら、ぜひ手を動かして行動してみてください。

 独学が不安な方は、スクールもあり

【無料あり】エンジニア転職に強いおすすめプログラミングスクール比較ランキング7選
【無料あり】エンジニア転職に強いおすすめプログラミングスクール比較ランキング7選

エンジニア転職に強いおすすめプログラミングスクールを知りたいですか?本記事ではデジタルノマドの僕が、プログラミングスクール厳選比較ランキング7を紹介します。エンジニア転職して、コスパよく生きましょう。

続きを見る

【実質無料】WEBデザインスクールおすすめ比較ランキング3選【未経験から転職できる】
【実質無料】WEBデザインスクールおすすめ比較ランキング3選【未経験から転職できる】

未経験からWEBデザイナーに転職したいですか?本記事では、デジタルノマドの僕がおすすめするWEBデザインスクールをランキング形式で3つ比較紹介します。コスパ良いWEBデザイナーを目指しましょう。

続きを見る

 IT業界に強い転職エージェント

【2022】IT業界に強い無料おすすめ転職エージェント5選【会社など、踏み台にしよう】
【2022】IT業界に強い無料おすすめ転職エージェント5選【会社など、踏み台にしよう】

IT業界に強い転職エージェントを知りたいですか?本記事では、無料でおすすめなIT転職エージェントを5つ厳選して解説します。IT業界に転職しつつ、会社を踏み台にしましょう。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-IT転職 × Tips, 仕事の悩み