IT転職の悩み

【勝ち組】日本に生まれただけで幸せです【脱日本】

2022年11月23日

【勝ち組】日本に生まれただけで幸せです【脱日本】
ミヤビ

日本に生まれただけで幸せなのかな?日本社会の没落をヒシヒシと感じるけど、日本人に生まれた僕は「勝ち組」ですか?どーやったら、幸せになれるんだろう...?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 日本に生まれただけで幸せです
  • 日本の勝ち組特権を生かしつつ、脱日本しよう

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。山あり谷ありな人生を乗り越えつつも、脱日本し、ジョージアで暮らしています。

あなたは、幸せですか?

本記事では、日本に生まれただけで幸せな理由します。

この記事を読むと、改めて、日本に日本人として生まれる =「幸せ」を再認識できます。

そして、日本人の"勝ち組特権"を生かしつつ、この記事を読んだら、ぜひ「脱日本」の準備をしてもらいたい。そこに「幸せ」を認識するヒントが隠されてます。

日本に生まれただけで幸せです

日本に生まれただけで幸せです

いうまでもなく、日本に生まれた時点で「幸せ」ですよ。

恵まれすぎた日本

事実として日本は、物質的に恵まれてます。

食べ物も美味しいし、蛇口をひねれば、健康的な水が永遠に出る、学校にさえ行かない選択肢もできるし、なんだかんだで職につける...

そんなの当たり前ですし、ご飯だって、残飯のように、捨てますよね?上記の生活を「当たり前」のように暮らしてると、なかなか幸せを実感しずらいハズ。

というのも、物質的に満たされてるワケですから、あとは「心の幸福」を求めます。たとえば「承認欲求」がまさに顕著ですね。

つまり、日本は物質が豊かな故に「心が貧困」ということです。

 日本の心は『貧困』です

日本人の幸福度は、先進国で「ワースト1位」です。世界幸福度ランキング「World Happiness Report 2022」でも「54位」という調査結果もあります。

スマホさえあれば、知識や娯楽などカンタンに手に入る時代です。世界の言語障壁も崩れ去っています。AIによって、SNSのタイムラインがリコメンドされつつあります。

今の若者は「タイパ(タイム・パフォーマンス)」を重視する傾向にありまして、1秒たりとも時間を無駄にできません。

だから、YouTubeやTikTokのショート動画が、人類の脳ミソを支配しています。まずは、ココに気づいてください。

世の中の頭のいい人たちが、勝手に世界を作りかえてます。ビジネスのエサに利用されてることさえ知らず、ただ、操作される側のままですと、やはり、幸せにはなりにくい。

少なくとも「仕込まれる側から仕込む側へ」人生をシフトしないと、心はドンドン貧しくなるばかりですね。

なぜなら、他者と比較するから。
断言します。

他人と比較するのをやめましょう

心の空白を埋めるモノ、、、それは「承認欲求」です。

この承認欲求こそ、SNS社会の「心の病」でして、他人と比較しやすい性格になる"依存装置"だと思います。

他人と比較すると、心が病みます。
しかしそれは、不幸ですよね?

 比較するのは、過去のあなたです

SNSを見るのも発信するのも、そこには「承認欲求」という悪魔が潜んでいます。

  • 少しでも嫉妬を覚える投稿は、即ミュートでOK
  • 「いいね」がつかなかいなら、市場やAIのせい

大切なのは、過去のあなた自身と比較することです。

赤の他人は、関係ありません。それが身内なら、嫉妬をバネにライバル意識を持って、負けまいと努力しましょう。

 いったん、断捨離もアリ

SNSを断捨離してみるのも、心の健康を保つには効果的です。

というのも、SNSなどなくても、生きていけることに気が付きます。

むしろ、SNSにただ依存するだけだと、マジで消耗する人生になります。なぜなら、企業が仕込んだ「仕組みの中」で生きるハメになるからです。

SNSでメンタルを病んでる人は、1ヶ月ほど断捨離してみましょう。僕も経験アリですが、繊細な人ほど効果的ですよ。

日本の勝ち組特権を生かしつつ、脱日本しよう

日本の勝ち組特権を生かしつつ、脱日本しよう

日本パスポートの信頼性を活かしつつ、サクッと海外に飛び出しましょう。

日本の若者は、全員、海外に行くべき

数年、社会で働きつつ、貯金したら、海外に飛び出しましょう。恵まれた日本なら、海外に行く選択肢など、たくさんあります。

  • その①:留学
  • その②:ワーホリ
  • その③:海外ニート
  • その④:バックパッカー
  • その⑤:デジタルノマド

上記は、世界一信頼性のあるパスポートを行使できる日本ならではの「特権」です。

しかし、日本のパスポート取得率は「19%」ほど。実に「もったいない」と思います。

日本 =「もったいない精神」だからこそ、こーいった「外の世界」にも目を向けるべきです。パスポートを持つだけで、活動範囲が世界193カ国に広がります。

せっかくの特権を放棄する日本人は、実に「損」ですね。

海外渡航に必要な準備・手続き・持ち物

海外渡航に必要な準備を解説して終わります。ぶっちゃけ、簡単です。

  • 手順①:パスポートを申請する
  • 手順②:航空券をポチる
  • 手順③:荷造り

海外旅行する感覚で、準備をポチポチすればOK。海外慣れしてる人なら、もはやスーパーに行く感覚です。

とはいえ、海外が初めての方は、3ヶ月前から、少しずつ準備を始めましょう。詳しくは、海外渡航に必要な準備・手続き・持ち物チェックリスト【ノマド向け】をどうぞ。

海外で暮らす目的、それは自由の認識

せっかく日本を離れて海外で過ごすなら、何か目的があると良いかもです。

  • リモートで稼ぐ力を身につける
  • 英語力を身につけて現地就職する
  • とにかく暇を愛し、体たらくに生きる

日本社会で暮らしてると、現実的に自由を感じにくいですよね?毎日、通勤したり、上司に怒られたり、休日も出勤させられたり。

好きじゃないことのために生きてるなら、時間が足りないのは当たり前。なら、まずは、時間を手に入れることからスタートです。

つまり、会社を辞めましょう。しかし、会社を辞めたところで、死にません。そんな人を見たこともありません。僕も不安でしたが今では、海外でゆるふわに生きてます。

上司に「いついつに辞めます」と勇気を振り絞っていうだけです。会社員の貯金などいくらあっても、不安は消えません。なら、100万でも握りしめ海外に行ったり、自己投資にお金をつぎ込むべきです。

 野次は無視しよう

とはいえ「海外に行っても遊んで帰ってくるだけで、無駄...」という意見もあります。しかし、僕はそれでもいいと思います。なぜなら、日本社会で働いてても、貧困なままだから。

バックパッカーも「目的のない旅」になりガチかもですが、海外の異文化を味わえる絶好の機会です。そこを批判してても、日本社会で消耗する人生より、色鮮やかですよ。

そもそも「海外に行っても、無駄...」という思考そのものが「貧困」ですよね?

ただの「嫉妬乙」ですから、そーいった親心的なアドバイスはスルーでOK。ゲームばかりやってないで宿題しなさい...と、ゲームばかりしてる人が、e-Sportsや配信で稼いでる時代です。

他人の無責任なアドバイスに、いちいち左右される必要はありません。そして、僕の無責任なアドバイスも盲信しないでください。あなた自身で決断することで成長します。

日本に生まれた時点で勝ち組です

本記事では、日本に生まれただけで幸せ&勝ち組な理由を解説しました。

  • 日本に生まれただけで、幸せです
  • なぜなら、物質的に恵まれてるからです
  • スマホさえあれば、カンタンに人類の叡智に辿り着けます
  • とはいえ、心が貧困でして、そのためには承認欲求を排除する必要もあります
  • まずは海外で暮らしてみましょう。そーすれば、日本 =「幸せ」を再認識できます

腑に落ちない部分もあると思いますが、とりま「走りながら考える」をおすすめします。

ちなみに僕の住んでる国「ジョージア」なら、ビザなしで1年間も滞在できます。ゆっくりとあなたを見つめ直しつつ、いろいろ挑戦しつつ、人生をカタチ作っていけばOKです。

日本の常識は、世界の非常識。
その逆もまた然りです。

悲報:人生は、運ゲーです

さいごに、あと一言。日本に生まれたとはいえ、人によっては「親ガチャ」もあります。親の借金を返すために、パパ活や"夜の道"を仕方なくやる人もいます。

当たり前ですが、決して、人生は平等ではありません。格差があるのは、当然です。

そこを受け入れつつも、セットで【攻略本】人生は運ゲーだからこそ、諦めるべきです【人生の勝率を高める方法】もお読みいただけると、幸いです。

 デジタルノマド完全ロードマップ

【保存版】デジタルノマド完全ロードマップ【人生のチート行為】
【保存版】デジタルノマド完全ロードマップ【人生のチート行為】

デジタルノマドになりませんか?本記事では、ジョージアで旅するように暮らす僕が、デジタルノマドの完全ロードマップを解説します。ITスキルを武器に、人生を無双するチート行為を実現しましょう。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「ゆとりブログ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-IT転職の悩み