デジタルノマド

デジタルノマドの最適国が"日本"になりつつある件【安い国ニッポン】

デジタルノマドの最適国が"日本"になりつつある件【安い国ニッポン】
ミヤビ

デジタルノマドに最適な国が「日本」って本当?あー確かに、日本って「安い」イメージあるもんね...別に、海外じゃなくても日本で十分だし。とはいえ、一番辛いのは、中間層だよね...もう日本脱出しようかな?...

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • デジタルノマドの最適国が"日本"になりつつある件
  • デジタルノマドになるなら日本から脱出すべき件

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。WEBマーケティングなどのITスキルを武器に、海外で外貨を稼ぐ生活を送っています。

日本がデジタルノマドの聖地になる未来も近そうですね...

本記事では、デジタルノマドの最適国が日本になりつつある理由を解説します。

この記事を読むと、いかに日本が「安い国」かを理解しつつ、デジタルノマドへの挑戦と行動勇気がわきます。

日本の経済成長は、完全にとまりました。この先の未来は、高齢化と高齢者に寄り添った政策です。そして、政府に近い人間ほど楽になる、なんとも残酷な未来です。

というわけで、若者ほど日本を離れるべきだと思います。だからこそ、デジタルノマドを強くおすすめします。

※ デジタルノマドとは?
プログラミングなどのITスキルを武器に、ロケーションフリーで世界を旅するように稼ぐ次世代のライフスタイル。物価の安い東南アジアなどを拠点にしつつ、月5万ほどの生活費で高収入を実現するチート人生。

デジタルノマドの最適国が"日本"になりつつある件

デジタルノマドの最適国が"日本"になりつつある件

日本は、安い国になりましたね。

 日本のビザなし滞在要件とは?

ビザなしで日本に滞在できる国は、2022年現在「68カ国」ほどありまして、90日以内の滞在なら日本でプラプラすることが可能です(現在は、コロナ対策が厳しいので、オススメしません)

アフターコロナでは、観光業が回復し、日本に訪れる外国人が爆増すると予想します。なぜなら、安いから。そして、観光地も素晴らしく、人も優しく、サービス精神も神。

安い国「ニッポン」、、、サイコーといった感じです。

>> 参考記事:外務省 | ビザ免除国・地域(短期滞在)

いうまでもなく、日本は「安い」です

安い国は、魅力的かと。
事実、日本は安いので、素晴らしい。

  • その①:給料が安い
  • その②:物価が安い
  • その③:人情が安い

安い国「ニッポン」に気づいた優秀な人は、日本から逃げてます。僕の場合は、シンプルに「日本って、なんか住みにくいな...」という感じです。

 その①:給料が安い

日本の給料は、30年前からぜんぜん上がってません。どんなに頑張っても、この先も給料が上がることはなさそう。なぜなら、企業の労働生産性自体が低いから。

残業も多いし、週休3日にならないし、ストレス社会ですし、税金も搾取されるし、どう考えても、若者に未来は見えませんね。

給料が低くても、幸福な人生を送れるとは思います。なぜなら、貧困国ほど人生 =「幸せ」と答えるからです。じゃあ、日本も同じなんじゃ?と思うかもですが、そうは問屋はおろさない。

生まれた時から恵まれてます。そして、他人と比較します。未来をとても恐れます。結局、大半の人は、現状に固執し、行動できません。「転職しよう、海外に行こう」と訴えても、実際に行動できる人はごくわずか。

それじゃあ、給料の低いままですよ。
そして、未来を嘆き続けます。

 その②:物価が安い

日本は、物価が安いですよ。

円安で食材の値段が高騰してる...と騒いでますけど、アメリカとかに比べれば遥かに安いですね。

よく「1円でも安く買い物するために、わざわざ隣町までチャリをこぐ主婦」を見かけますが、ぶっちゃけ、時間の無駄かと。

その時間で、ブログなりYouTubeなり稼げるハズです。なぜなら、寝てても稼げる「資産」になるからです。ちょっと話はズレましたが、いづれにしても、日本の物価は安い。

物価が高いと勘違いするのは、単に給料が少ないだけ。これは、上記で解説したとおり。

最近ですと、物価の安い日本に着目した中国人が、ドンキで爆買いする光景も増えましたよね?それだけ、日本は、金持ちにとって魅力的な国になりつつあります。「物価の安い日本、サイコー」という感じです。

 その③:人情が安い

日本の価値観として「金を稼ぐ = 悪」みたいな文化があります。

特に、個人経営の定食屋などは、安さがウリ。たしかに、みんなにとってありがたいし、安い方がお店も繁盛します。

しかし、大変なのは、お店側ですよね?労働を安売りして、無理して頑張ってたりします。結果的に、薄利多売な上に、予測不能なコロナで大打撃を受ける感じです。

「安けりゃ、みんな喜んでくれる精神」が、身を滅ぼします。結果的に、日本経済は、グダグダですよね。「安い人情」故の結果です。たしかに無料は最強ですけど、いくらなんでも身銭を切りすぎ。

こういった日常からも、日本 =「安い国」であることを理解できるかと。

ジョージアが注目された理由

ところで余談ですが、あなたは、東欧「ジョージア」という国をご存知ですか?

2020年くらいから、SNSで話題沸騰でして、要は「物価、安すぎ、サイコー」といった感じでバズってました。

事実、物価が安く、飯もうまくて、美女もいて、親日だし、ノマド界隈の新聖地として崇められてました。とはいえ、物価高騰により、月5万生活に憧れてた人が、ジョージアを去る現象が多発。

何はともあれ、ジョージアが注目されたのは「物価の安さ」です。ぶっちゃけ、もっと良いところはあるのですが、基本的には「安い国 = 好かれる」という傾向にあります。

日本も同じような「軌跡」を辿る運命かと。そして「安い国」という理由で、外国人に故郷を支配されるなんて、虫唾が走りますよね?インフルエンサーも発信活動に気をつけるべきです。

そして、外国人労働者を安く買ってる

日本の「国際化」を意味します。

僕はいつも、日本のコンビニや吉野家で外国人労働者を見るたびに、ビックリします。それは彼らの「手際の良さ」です。

日本語は話せるし、メッチャ訓練されてるし、流石に「日本人より優秀じゃね?」と思います。とはいえ、彼らは、安くコキ使われてるのが実情かと。

自国で働くよりマシかもですが、その努力を日本のサービス業ではなく、IT分野で発揮すべきと思います。そのほうが、努力のリターンが大きいし、経済発展につながりますからね。

こういった背景から、日本 =「安い国」であることは、言うまでもない事実。もはや先進国とはいえず、唯一の希望は、世界一信頼性のある「パスポート」だけかと。

今こそITスキルを武器に、高収入を得つつ、ロケーションフリーで世界を旅するように生きる「デジタルノマド」になるチャンスですよ。

デジタルノマドになるなら日本から脱出すべき件

デジタルノマドになるなら日本から脱出すべき件

日本は素晴らしい国かもですが、若いうちに海外経験を積んで損はしないかと。

僕が海外移住したきっかけは「ノマドニア」だったのですが、以前からも海外に行ってまして「やっぱ、海外は自由だな」という直感に従ったまで。

海外でも、日本と同じように暮らせますし、日本にこだわり続ける必要もないですよ。飯もうまいですし、カフェも洒落てますし、人も温かい。

日本は、良い国じゃない

日本は、素晴らしい国です。飯はうまいし、サービスもピカイチ。それに、なんでも便利ですし、モノは安く買えるし、こんなに恵まれてる国はありません。

しかし、10代・20代の若者に伝えたいのですが、日本 =「良い国」ってのは勘違いですよ。

頑張って働いても、努力は実りにくいですからね。なんでも挑戦できるうちに、海外という選択肢を持つことは、今後の人生設計でとても大切になります。

まぁ別に海外だからといって、人生が好転するワケじゃないですけど、人生の幅は広がります。そして、日本と海外をフラットに捉えられるようになるかと。

日本の3大デメリット:花粉、暑い、同調性

日本は素晴らしい国ですが、その反面、デメリットもデカい。

  • デメリット①:花粉がヤバい
  • デメリット②:異常に蒸し暑い
  • デメリット③:同調性が高すぎる

 デメリット①:花粉がヤバい

日本人の大半は、花粉症ですよね?
コロナとダブルパンチは、流石に辛い。

花粉パラメーターを越してしまった人は、1年の1/3は、花粉で苦しむかと。

というと、仕事や勉強に集中できないんですよね?そして、薬代もかかるし、ティッシュも大量に消費します。

何はともあれ、家計に響くので、無駄な出費かと。僕の住んでる「ジョージア」ですと、花粉はあるかもですが、僕の場合は反応しません。実に快適です。

 デメリット②:異常に蒸し暑い

日本は暑すぎて、無理ゲー感がハンパない。
ココ最近の東京の夏は、エグかった。

6月〜9月頃までは、うだるような蒸し暑さ。蚊も多いし、熱中夜だし、台風はバンバン直撃するし。日本の夏は、マジ良いことない。

地中海方面だと、同じ35度でも、暑いだけ。カラッとしており、ストレスが少ない。というわけで、ヨーロッパ、おすすめですよ。

 デメリット③:同調性が高すぎる

海外に住んでて思うのは、やはり「日本人は、同調性が高い」ということ。たとえば「日本のマスク文化」、アレには、ニヤけます。

海外でマスクなし生活する人が、日本の空港を境に、こぞってマスクをつけ始め、みんなゲンナリしてます。マスクをしないと怒られるからですね。別に「喋らなければええやん」と思いますが、もう諦めてます。

ところがジョージアですと、コロナでもマスク率は1%ほど。恥ずかしながら、僕もコロナにかかりましたが、シェアハウスのメンバーは1ミリも気にせず、同じ屋根の下で暮らしてました。

日本でしたら「お前は、隔離部屋」ですもんね。フツーにゲホゲホしてましたが、ぶっちゃけ、海外は気楽で心地よい。

日本と海外をフラットに考えよう

日本だけでなく、海外の視野も持つべきです。

  • 日本しか住んだことがない人:日本の政治家はクソだ。給料も上がらないし、老後が心配。この先どーしよう。
  • 日本と海外をフラットに考える人:日本の政治には未来が見えないし、海外で暮らそう。収入は、リモートで稼げばOK。帰国したら、美味しい日本食をたくさん食べよう!そして、新しい国に行ってみよう!

基本的には「視野の狭さ」と「行動力」かと思いまして、日本人って遺伝的に不安要素が強めなんですよね。だから、未来を恐れ行動できなかったりするのですが、もったいない。

政治に関するNewsコメを見てもそうですが、政権批判がヒドい。そんなに期待できないなら、諦めて、日本脱出すれば良いのに...と思いますが、何だかんだ、家族や今の仕事があるからできなかったりします。

「口先だけは大学教授なみ、行動は盲目以下」とは、まさにこのこと。

しかし、20代の若者なら、ぜんぜん余裕ですよね?会社なんて、いつだって辞めれますし、コロナだろうが、海外渡航は余裕ですからね。

稼ぐスキルは後から、まずは行動

大半の人は、考えるが先で行動を後回しにしガチ。なぜなら、失敗を避けたいからです。しかし、考えたところで、簡単には成功などせず、失敗しますよ。

なので、大切なのは「動きつつ、考えよう」ということです。

この記事は「ジョージア」で書いてますけど、別にブログなんて日本でも書けます。しかし、日本と海外をフラットな視点で俯瞰できるよう、動きながら人生を考えてます。

事実、月収7桁を超えてる天才にもバンバン出会えますし、同じ境遇のつながりも増えます。つまり、日本にいても未来に燻って行動できない人としかつながれません。

言葉悪くいえば「じゃれあい」なのですが、大切なのは、未来を恐れず、一歩を踏み出すこと。人によっては、会社を辞める決断も必要です。痛みなくして、得るものなしですよ。

 いきなり稼ごう

こーいうと「いやー航空券代が高いからー...」と言い訳しガチですよね?

口先だけは大学教授なみ、行動は盲目以下ですよ...

今すぐ、稼ぎましょうよ。今の時代「セルフバック」でお金をサクッと稼げますし、航空券代もサクッとカバーできます。

現時点で「セルフバックって何?」と思った方は、さすがに勉強不足。デジタルノマドとして必須知識なWEBマーケティングを学んでおくべきかと。

>> 関連記事:転職活動でお金がない?今すぐ無料で10万円を稼ぐ方法【IT転職で役立つ】

決断は、あなた自身ですべし

最後に「喝」を入れますが、決断は自己責任。そして、あなたの信念で決断すべしです。

人によっては「後悔するぞ」「失敗するぞ」「意味ないぞ」とか、そーいった野次が好きな人もいますけど、完全無視でOK。なぜなら、そーいう人は、ビミョーな人生を送ってたりします。

僕も「海外に行く」と決断したときは、120%反対されました。父親からは「死ぬ運命だな」と言われました。しかし、自分の信念で決断しつつも、死んでません。

未来がどーなるとか、誰にもわかりません。当然に怖いですし、しかし、未来を恐れては何も始まりません。成功者ほど、未来を恐れず、直感に従いつつも行動してます。

そして失敗しても「まぁ仕方ないか...またゼロからやればいい」と、ポジティブです。

何はともあれ、日本の未来は「安い」です。つまりそれは「未来なし」を意味しますので、直感に従いつつも、あなた自身の信念で決断しましょう。

控えめにいって、デジタルノマドは孤独ですけど、やりたいことに挑戦できる素晴らしい環境ですよ。やりたいことがないのではなく、やりたくないことに時間を費やしてるだけですからね。

というわけで、今回はここまで。ジョージアの噴水公園で、犬が水浴びする光景に癒されつつも、筆をおきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「100日後にIT転職するユトリ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-デジタルノマド