NFT Web3.0転職

【話題】CNP Rebornの始め方【NFTデビューのチャンス】

2022年9月23日

【話題】CNP Rebornの始め方【NFTデビューのチャンス】
ミヤビ

「CNP Reborn」って何ですか?NFTについて興味あり、CNP Rebornの始め方を知りたいです。どうやって買えばいいのか教えてください。NFTデビューのきっかけを作りたいです。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • CNP Rebornとは?
  • CNP Rebornのメリット・デメリット
  • CNP Rebornの買い方
  • CNP Rebornを購入する注意点
  • CNP RebornでNFTデビューしよう

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。普段からNFTアートに触れており、NFTアートを購入・販売・作成しております。

「CNP Reborn」とは何か、興味ありませんか?

本記事では「CNP Rebornとは何か?」に触れつつ、具体的な買い方と必要手順、購入するメリット・デメリット、注意点をマルッと解説します。

この記事を読むと、「CNP Reborn」の始め方を理解でき、NFTアートを購入する一歩を踏み出せます。

さぁ「CNP Reborn」で、NFTアートの「はじめの一歩」を踏み出しましょう。これであなたもNFTデビューできます。

※「CNP Reborn」を購入するには?
「CNP Reborn」は、NFTアートです。購入には、日本円ではなく、仮想通貨「ETH(イーサリアム)」が必要になります。購入したい方は、アプリダウンドード数No1、500円から購入できる「コインチェック」がおすすめです。無料登録して、イーサリアムを購入しましょう。>> コインチェック

CNP Rebornとは?

CNP Rebornとは?

CNP Reborn(シーエヌピー リボーン)とは、CNP(CryptoNinja Partners)から派生した、CNP誕生をテーマとしたジェネレイティブNFTコレクション。

 CNP Rebornの概要

コレクション名 CNP Reborn
発売日 2022年11月中旬予定
販売点数 11,111点(初回3,333体)
販売価格 未定 ※(0.0001ETH)
ブロックチェーン ERC-20
Twitter sho@CNP Bornクリエーター&CNP Rebornファウンダー)
OpenSea(公式) お待ちください

これから始まるWeb3.0の世界。それがどんな世界になるかと、多くの方が想いを馳せているのでないでしょうか。

私は、Web3.0の世界が誰にとっても優しいものであってほしいと願っています。そして、その願いを叶えるためにCNP Bornを世に送り出しました。

その時から、CNP Bornを通して理念に共感してくれる多くの仲間が集まってくれました。その仲間と共に、今度はCNP Bornの理念を発展させた、新しいコレクションを発表します。

ネットの世界でも「温もり」を感じることができて、子供から大人までWeb3.0に入るための第一歩目のコレクションへ。

「世代を超えて楽しめるNFT」それが、CNP Rebornの目指す姿です。引用元:CNP Rebornに込めた想い

つまり、CNP Bornの理念を発展させたものが「CNP Reborn」ですね。

 ホワイトリストの発表

CNP RebornのWL(ホワイトリスト)が発表されました。先行購入権を獲得できるチャンスです。

キャラは、下記の5種類。卵から産まれる「ナルカミ・オロチ」、火の玉から誕生した「ミタマ」、もふもふ毛玉の「リーリー」、CNPをモチーフとした新キャラが勢揃い。

  • ナルカミ(卵)
  • オロチ(卵)
  • ミタマ
  • リーリー
  • ルナ(CNP Rebornより)

CNP Bornの「ナルカミ」「オロチ」「ミタマ」「リーリー」に加え、CNP Rebornより「ルナ」も新加入。リリース価格も格安の「0.0001ETH」と、20円ほどで買えます。

CNP Rebornを買うメリット・デメリット

CNP Rebornを買うメリット・デメリット

CNP Rebornを買うメリット・デメリットを解説します。

CNP Rebornを買うメリット

メリットは、下記のとおり。

  • メリット①:SNSのアイコンにできる
  • メリット②:限定コミュニティに参加できる
  • メリット③:NFT転売で稼げるかも

メリット①:SNSのアイコン

まずは、定番のSNSアイコンです。
主に、Twitterですね。


実は、Twitterのアイコンを「NFT」に設定できます。6角形のアイコンが特徴です。ただし「Twitter Blue版」でして、日本ではまだ実装できないのが残念。

アイコンをCNPにすると、NFTに興味ある人から、フォローされやすくなります。

CNPの知名度が上がるにつれ、TwitterのアイコンをCNP関連のアイコンにする人が増えてます。今回の「CNP Reborn」では、価格が「0.0001ETH(20円〜)」とあって、CNP関連ユーザーが爆増すると予想します。

メリット②:限定コミュニティに参加できる

CNP関連のNFTを所有してると、ホルダー限定のDiscordコミュニティに入れます。

  • CNPの最新情報
  • NFTマーケティング
  • Web3.0の最新情報

こーいった、限定コミュニティ内の「生情報」を手に入れられます。

NFTの流れはとても早く、常に最新情報を手に入れることが大切。特に、お金を稼ぎたいなら。ぜひ、CNP Rebornを購入し、コミュニティの切符を手に入れましょう。

メリット③:NFT転売で稼げるかも

本質ではないかもですが、NFTの転売でも稼ぐことも可能です。

NFTを安値で買い、高値で売る、、、ですね。

わかりやすい例を出すと、CryptoPunksのドット絵NFTアートは「18億円」で落札されたこともあります。流石に、再現性は無理ゲーですけど、個人でもチャンスありです。


主婦でも買える魅力的な「CNP Reborn」は、NFT転売ヤーも出てくるでしょう。

固定価格かオークション価格に設定でき、高値でも欲しい人がいれば、その分、利益を大きく叩き出せます。とはいえ、ポイントは「人気なNFT」でして、CNP Rebornは、まさに「チャンス大」です。

CNP Rebornを買うデメリット

完全初心者ですと、やはり購入までのハードルがやや高いのが難点。少しでもNFTを知ってる人であれば、購入などマジ楽勝です。

この後に解説しますけど、仮想通貨取引所を開設して、メタマスクもインストールして、送金して...と、かなり壁が高い。

しかし、これからNFTアートを購入してみたい、始めたい人にとっては、価格帯も格安ですし、通常のNFTよりお財布にかなり優しいのは事実。

NFTの知識は、学校でも会社でも教えてくれません。最初も僕は「詐欺られそうだし怖いな...」と思ってましたが、案外やってみると、そうでもなかったりします。

NFTのデメリットを受け入れる =「時代に取り残されない」ですからね。ぜひ、本記事を参考に、CNP Rebornを購入してみましょう。

CNP Rebornの買い方

CNP Rebornの買い方

購入までのステップが少し長いですけど、順番に分かりやすく解説します。

  • 手順①:仮想通貨取引所を開設する
  • 手順②:イーサリアム(ETH)を購入する
  • 手順③:メタマスクをインストールする
  • 手順④:メタマスクにETHを送金する
  • 手順⑤:OpenSeaを開設する
  • 手順⑥:CNP Rebornを購入する

手順①:仮想通貨取引所を開設する

CNP Rebornを購入するには、仮想通貨(ETH)が必要です。そのために、仮想通貨取引所を開設します。

国内取引所なら、17種類の仮想通貨を取り扱い、アプリダウンドード数No.1な「コインチェック」がおすすめ。国内最大手で、ユーザーからの信頼も厚く、ダントツで使いやすい。

詳しくは【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】をどうぞ。口座の開設方法、円の入金、仮想通貨の買い方も解説してます。

【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】
【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】

コインチェックの始め方を知りたいですか?本記事では、口座開設方法、メリット・デメリット、口コミ評判を解説しつつ、実際に愛用する僕の感想もお伝えします。コインチェックで仮想通貨デビューしましょう。

続きを見る

手順②:イーサリアム(ETH)を購入する

仮想通貨取引所を開設したら、ETHを購入しましょう。手順は、下記のとおりです。

  • 手順①':日本円を入金する
  • 手順②':仮想通貨(ETH)を購入する

本記事では「コインチェック」をベースに解説しますm(._.)m

>> 関連記事:【簡単】イーサリアム(ETH)の買い方【購入後にすべき3つのこと】

 手順①':日本円を入金する

まずは、日本円を専用口座に入金しましょう。コインチェックの入金方法は、下記の3種類。おすすめは「銀行振込」です。

  • その①:銀行振込←「GMOあおぞらネット銀行」「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」
  • その②:コンビニ入金(参考記事
  • その③:クイック入金(参考記事
手順①':日本円を入金する

手順①':日本円を入金する

上記指定の口座に、日本円を振り込めばOK。カンタンですね。

 手順②':仮想通貨(ETH)を購入する

日本円を振り込んだら、次は仮想通貨(ETH)を購入します。コインチェックで仮想通貨を購入する方法は、下記の2種類。

  • 販売所で購入する:暗号資産取引所が、ユーザーに販売する
  • 取引所で購入する:ユーザー同士が、暗号資産を売買する

ただし、コインチェックでETHを購入する場合は「販売所」でしか買えません。なので、今回のケースでは「販売所」で購入します。

手順②':仮想通貨(ETH)を購入する【販売所】

手順②':仮想通貨(ETH)を購入する【販売所】

「販売所」→「ETH」→「数量(少数単位で買える)」→「購入する」の順です。

CNP Rebornの販売価格は未定ですけど、0.0001ETH(20円ほど)から購入できる見込み。ここは余裕を持って、0.1ETH(2万円ほど)を購入しておきましょう。

あまりに少額購入すると「ガス代」と呼ばれる送金手数料に後で負けまして、非常にコスパ悪い。せっかく仮想通貨デビューするなら、まとめ買いで損なしかと。

手順③:メタマスクをインストールする

続いては、メタマスク(Metamask)をインストールします。安心してください、設定は5分ほどで終わります。

  • イーサリアム系の仮想通貨を入金・出金する
  • イーサリアム系の仮想通貨を保管する
  • イーサリアム系のNFTを保管する

CNP Rebornを購入するにも、仮想通貨の送金手続きで必要になるので、必ずインストールしてください。Web3.0では必須サービスなので、後に役立ちます。

詳しくは、【簡単5分】メタマスク(MetaMask)とは?【登録、送金方法を解説】をどうぞ。インストール方法、仮想通貨の送金方法を画像付きで解説してます。

手順④:メタマスクにETHを送金する

続いて、購入したETHをメタマスクに送金します。

いいですか〜?「仮想通貨取引所→メタマスク」に送金ですよ。ここから、少しむずかしくなるので、しっかりついてきてくださいね。

  • 手順①':メタマスクにログイン
  • 手順②':メタマスクのアドレスを「コピー」
  • 手順③':仮想通貨取引所から送金

>> 関連記事:【簡単】メタマスク(MetaMask)の送金方法【知らないと損する注意点】

 手順①':メタマスクにログイン

まずは、メタマスクにログインします。
画面右上の「キツネマーク」をクリックです。

大丈夫ですか?ちゃんと、ログインパスワードを覚えてますか?

もし、パスワードを覚えてない、メモを残し忘れた場合は、メタマスクの「パスワードを忘れた場合」より、新しいパスワードに変更してください。

 手順②':メタマスクのアドレスを『コピー』

ログインできら、メタマスクの「イーサリアムメインネット」のアドレスをコピーしてください。□が重なったマークをクリックすれば、コピーできます。

手順②':メタマスクのアドレスを『コピー』

手順②':メタマスクのアドレスを『コピー』

デフォルトでは、イーサリアムメインネットワークが選択されてるかと。もし他のネットワークが選択されてた場合、資金が消えるので、注意してくださいね。

 手順③':仮想通貨取引所から送金

続いて、仮想通貨取引所からメタマスクにETHを送金します。コインチェックにログインしてください。

手順③':仮想通貨取引所から送金

手順③':仮想通貨取引所から送金

  • 送金する通貨:Ethereum
  • 宛先:メタマスクのアドレスをコピペ
  • 送金先サービス名:その他、MetaMask
  • 受取人の種別:本人への送金
  • 送金額:必要な額
  • +ガス代:コインチェックの場合、固定で0.005ETH

上記内容を入力し「次へ」をクリックします。

2段階認証を経て、送金になります。なお、送金までしばし時間がかかります。3分ほど経ったら、メタマスクにETHが着金されてるか確認しましょう。

アドレスさえ間違ってなければ、送金されてるハズ。以上で、送金手続きは終わり。

手順⑤:OpenSeaを開設する

次に、CNP Rebornが販売されてる「OpenSea」に登録します。

  • 手順①':OpenSeaにアクセス
  • 手順②':メタマスクを接続する

OpenSeaにメタマスクを接続することで、仮想通貨のお財布として機能します。たとえば、Amazonにクレカ情報を登録するイメージです。

>> 関連記事:【保存版】初心者でもできるOpenSeaの始め方【手順は、5つだけ】

手順①':OpenSeaにアクセス

手順①':OpenSeaにアクセス

手順①':OpenSeaにアクセス

OpenSeaにアクセスし、右上のプルダウンより、メタマスクに接続しましょう。

なお、OpenSeaは、パスワードやID登録は不要です。登録は、メタマスクで完結しまして、個人情報の流出も心配ありません。

手順②':メタマスクに接続する

手順②':メタマスクに接続する

手順②':メタマスクに接続する

メタマスクのパスワードを入力すれば、OpenSeaに自動で接続されます。

それでは、最後のステップです。もうひと踏ん張りなので、諦めずついてきてください。ようやく、CNP Rebornを購入できますよ。

手順⑥:CNP Rebornを購入する

公式サイトにアクセスし、CNP Rebornを購入しましょう。(2022年11月頃〜)

 購入の手順

Coming Soon...

CNP Rebornを購入する注意点

CNP Rebornを購入する注意点

これから、仮想通貨やNFTなどのWeb3.0に挑戦する方への注意点です。

 詐欺防止チェックリスト

OpenSeaが公式に「詐欺対策」として、10のチェックリストを公開してます。必ず、目を通してください。

  • 方法①:公式チャンネルを使う
  • 方法②:リカバリーフレーズをシェアしない
  • 方法③:公式のウォレットやアプリを使う
  • 方法④:知らないリンクをクリックしない
  • 方法⑤:パスワードを使いまわさない
  • 方法⑥:必ず「2段階認証」を設定する
  • 方法⑦:ハードウェアウォレットを使う
  • 方法⑧:スマートコントラクトの承認を制限
  • 方法⑨:添付ファイルを安易に開かない
  • 方法⑩:一件、良さげに見えても...

英語ですけど、YouTubeでも確認しておきましょう。

日本語で詳しく知りたい方は【おすすめ10選】NFTの詐欺被害を120%避ける方法【OpenSea直伝】をどうぞ。

CNP RebornでNFTデビューしよう

CNP RebornでNFTデビューしよう

本記事では、CNP Rebornの始め方を解説しました。購入までの手順を振り返ります。

  • 手順①:仮想通貨取引所を開設する
  • 手順②:ETH(イーサリアム)を購入する
  • 手順③:メタマスクをインストールする
  • 手順④:メタマスクにETHを送金する
  • 手順⑤:OpenSeaを開設する
  • 手順⑥:CNP Rebornを購入する

上記の手順に沿って、ゆっくりでもいいので、ぜひWeb3.0の世界に挑戦してみてください。そして「見える世界」が、変わりますよ。

NFTの需要増加も見込まれてます。CNPは、国内TOPなNFTコレクションです。そのホルダーになることで、価格上昇を狙うこともできます。

「Web3.0の夜明け」だからこそ、先行者利益を狙えるチャンスです。

CNP Rebornを購入するには、仮想通貨取引所でETHを購入する必要があります。アプリダウンロード数No.1、国内最大手な「コインチェック」がおすすめです。

この記事を読み終えたら、ぜひ手を動かしてください。【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】をどうぞ。

【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】
【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】

コインチェックの始め方を知りたいですか?本記事では、口座開設方法、メリット・デメリット、口コミ評判を解説しつつ、実際に愛用する僕の感想もお伝えします。コインチェックで仮想通貨デビューしましょう。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「ゆとりブログ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-NFT, Web3.0転職