Web3.0 Web3.0転職

【無料】Braveで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法【不労所得でOK】

2022年10月9日

【無料】Braveで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法【不労所得でOK】
ミヤビ

Braveブラウザで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法を教えてください。BATだけで生活できるのかな?BATを稼ぐには具体的にどーいった設定にすればいいの?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • Brave(ブレイブ)とは?
  • Braveの仮想通貨「BAT」とは?
  • Braveで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。仮想通貨やNFTなどのWeb3.0の世界に触れており、含み益は7桁ほど。

BraveブラウザでBATを稼ぐ方法を知りたいですか??

本記事では、Web3.0の次世代ブラウザ「Braveの稼ぎ方」を解説します。

この記事を読むと、Braveブラウザで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法をマルッと理解できます。

さぁ、Braveで仮想通貨「BAT」を稼いでみましょう。

Brave(ブレイブ)とは?

Brave(ブレイブ)とは?

Brave(ブレイブ)とは、Web3.0を代表とする次世代Webブラウザのこと。広告をブロックしつつ、高速ブラウジングを可能にした、画期的なWeb3.0ブラウザです。

また、広告をブロックすることで、仮想通貨「BAT(Basic Attention Token)」という仮想通貨も稼げる仕組みです。

  • 特徴①:広告ブロック
  • 特徴②:高速ブラウジング
  • 特徴③:セキュリティが高い
  • 特徴④:仮想通貨「BAT」を稼げる
  • 特徴⑤:GoogleChromeで検索できる

具体的には、上記の特徴があります。詳しくは【Web3.0ブラウザ】Brave(ブレイブ)とは?【特徴・始め方・初期設定】をどうぞ。

Braveの仮想通貨「BAT」とは?

Braveの仮想通貨「BAT」とは?

BAT(Basic Attension Token)とは、Brave専用のプライベート広告を見ることによって、その報酬としてもらえる仮想通貨のこと。2021年に上場したばかりの、新しい仮想通貨です。

仮想通貨「BAT」の時価総額

BATの価格推移

BATの価格推移

2022年10月9日現在、BATの時価総額は「¥65,074,744,484」です。1BAT =「¥43.50」ほどで推移してます。

時価総額ランキングは、仮想通貨の中で「77位」であり、Braveの実用性とその将来性から、BATを扱う取引所も増えてきてます。たとえば、Coincheck、bitFlyer、bitbankなどが挙げられます。

通貨 BAT
価格(2022年10月9日現在) ¥43.50
時価総額(2022年10月9日現在) ¥65,074,744,484

発行上限枚数は「15億BAT」ですが、すべて発行済みです。

>> 【詳細】Basic Attention Tokenの価格推移

仮想通貨「BAT」の特徴

BATの特徴は、下記のとおり。

  • 特徴①:Brave広告を視聴すると、タダでもらえる
  • 特徴②:YouTubeやeSportsなどの投げ銭に使える
  • 特徴③:取引所で別の仮想通貨や日本円に換金できる

 特徴①:Brave広告を視聴すると、タダでもらえる

BATは、次世代Webブラウザ「Brave」の専用プライベート広告を視聴することで付与される、独特な仮想通貨です。

YouTubeみたいに、長々と広告を視聴するワケじゃありません。画面上に広告が「ぴょこん」と表示されるだけですので、ご安心を。

Braveユーザーが拡大するにつれ、BATの価格の上昇も見込めます。

広告排除&高速ブラウジングというポテンシャルを考えれば、Web3.0の普及とともに、ユーザーは拡大する可能性が高いです。

 特徴②:YouTubeやeSportsの投げ銭に使える

BATは、投げ銭にも利用されてます。

Braveは、YouTubeやTwitchで投げ銭サービスを提供してます。特にゲーム配信者は、ライブ配信での投げ銭が、コンテンツを盛り上げる要因になります。

ますます多くの企業が、Braveとのコラボや新企画を打ち出せば、BATの価格も上がっていくことが予想されます。

 特徴③:取引所で別の仮想通貨や日本円に換金できる

BATは、仮想通貨取引所で換金できます。

  • Coincheck
  • bitFlyer
  • bitbank

たとえば、上記の取引所で売買や換金できます。上記の中では、Braveと連携が可能な「bitFlyer」を開設してればOK。詳しい方法は、記事の後半で解説します。

Braveで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法

Braveで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法

実際に、BraveでBATを稼いでみましょう。
方法は、下記のとおりです。

  • その①:Brave Rewardsを有効にする
  • その②:広告の表示回数をMAXにする
  • その③:BraveとbitFlyerを連携させる

当たり前ですが、BATを稼ぐには、Braveブラウザをダウンロードする必要があります。もちろん、無料です。下記の公式サイトより、ダウンロードしてください。

詳しいダウンロードの方法などは【Web3.0ブラウザ】Brave(ブレイブ)とは?【特徴・始め方・初期設定】で解説してます。

>> Brave公式サイト

その①:Brave Rewardsを有効にする

ダウンロード&インストールが完了したら、Braveを立ち上げてみましょう。

その①:Brave Rewardsを有効にする-01

その①:Brave Rewardsを有効にする-01

画面右側の「Brave Rewards」より「Rewardsの使用開始」をクリックします。

その①:Brave Rewardsを有効にする-02

その①:Brave Rewardsを有効にする-02

続いて、クイックツアーが表示されますが、別にみなくてOK。要は、プライベート広告を見ると、BATをもらえますよ...ということ。「今はスキップ」で飛ばしましょう。

その①:Brave Rewardsを有効にする-03

その①:Brave Rewardsを有効にする-03

上記画面になるので、おわり。Brave Rewardsが表示され、BATを獲得できるようになりました。

その②:広告の表示回数をMAXにする

Brave Rewardsの「Rewards設定」をクリックします。

その②:広告の表示回数をMAXにする-01

その②:広告の表示回数をMAXにする-01

続いて「Brave プライベート広告 設定」をクリックします。

その②:広告の表示回数をMAXにする-02

その②:広告の表示回数をMAXにする-02

表示回数は、MAXの「1時間に10件の広告」でOK。

これで、最大BATを稼げます。
Brave Rewardsの設定は、以上です。

その③:BraveとbitFlyerを連携させる

Braveは、国内最大級の仮想通貨取引所「BitFlyer」と連携できます。

すでに口座をお持ちの方は、そのまま設定に入ります。もしお持ちでないなら、この機会に、bitFlyerの口座開設をしてみましょう。サクッと10分で終わります。もちろん無料です。

下記の公式サイトより、口座開設してみましょう。

>> bitFlyer

 BraveとbitFlyerの連携方法

BraveとbitFlyerの連携方法-01

BraveとbitFlyerの連携方法-01

Brave Rewardsの設定より「未承認」ボタンをクリックします。

BraveとbitFlyerの連携方法-02

BraveとbitFlyerの連携方法-02

そのまま「続ける」をクリックします。

BraveとbitFlyerの連携方法-03

BraveとbitFlyerの連携方法-03

「bitFlyer」を選択します。すでにアカウントを持ってる場合、ログインして接続します。

BraveとbitFlyerの連携方法-04

BraveとbitFlyerの連携方法-04

登録済みのメアドとパスワードを入力して、ログインします。

BraveとbitFlyerの連携方法-05

BraveとbitFlyerの連携方法-05

SMS認証が必要です。登録の携帯番号に、確認コードが送られます。

BraveとbitFlyerの連携方法-06

BraveとbitFlyerの連携方法-06

送られてきた確認コードを入力し「確認」をクリックします。

BraveとbitFlyerの連携方法-07

BraveとbitFlyerの連携方法-07

「許可する」をクリックして、これにて連携が完了です。

どれくらいBATを稼げる?

ぶっちゃけ、まったく稼げませんね。試しに1日、Braveブラウザを利用してみましたが、0.2BATは稼げました。

1回あたりの広告で獲得できるのは「0.02BAT」くらい。日本円にして「3円」ほどです。

仮に10件表示されたとしても、、、10 × 0.02BAT =「0.2BAT」だから、時給35円ほど。理論上、1日フルでも「800円」ほどは稼げる計算です。

あくまで、Braveの広告視聴によるBATは「おまけ」です。BATだけで生活できる未来は、まだ遠そうです。とはいえ、Braveユーザー数が増えることで、BATの価格上昇は見込めます。

BATを売買できる仮想通貨取引所も増えてますので、投資的な側面も見据えて、購入しておくのはアリかと。

それより、検索における広告ストレスをタダで排除できるのは、素晴らしい。BAT =「おまけ」と考えつつ、ウザい広告を完封するなら、ぜひBraveをおすすめします。

不労所得でBATを稼げるBraveを始めよう

本記事では、Braveブラウザで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法を解説しました。さて、BATの稼ぎ方を振り返ります。

  • その①:Brave Rewardsを有効にする
  • その②:広告の表示回数をMAXにする
  • その③:BraveとbitFlyerを連携させる

GoogleからBraveに乗り換えるだけで、誰でもタダでBATを稼げる時代です。さらに、BraveとbitFlyerを連携させることで、稼いだBATを日本円に換金もできます。

全部タダでできるので、1ミリも損しませんよ。

むしろ、現状に固執してる方が、無駄な広告に、時間と精神を削られてるので、損な人生ですね。

ユーザーの拡大次第で、BATの価格上昇にも期待できます。取引所がBATの上場を決めてるのは「BATに見込みアリ」と判断した証拠ですからね。

この記事を読み終えたら、Braveを始めてみてください。そしてセットで「bitFlyer」の口座開設にも挑戦してみてください。一石二鳥ならぬ「一石十鳥」な未来が待ってますよ。

>> bitFlyer

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「ゆとりブログ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-Web3.0, Web3.0転職