Web3.0 Web3.0転職

【簡単】初心者でもできるブロックチェーンの独学方法3つ【クリエイター向け】

2022年11月16日

【簡単】初心者でもできるブロックチェーンの独学方法3つ【クリエイター向け】
ミヤビ

初心者でも挫折しないブロックチェーンの独学方法を知りたい。ブロックチェーンと聞くと頭が痛いです。何それ、美味しいの?ちょっとだけ興味があるので、初心者でもわかりやすいよう、ブロックチェーンの独学方法を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • ブロックチェーンとは?
  • ブロックチェーンの独学方法3つ
  • ブロックチェーンの独学におすすめな書籍3選
  • ブロックチェーンを学べるプログラミングスクール
  • ブロックチェーンを独学し、仮想通貨業界に転職しよう

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。日頃からブロックチェーンに触れており、Web3.0の世界で仮想通貨を稼いでいます。

ブロックチェーンの独学方法を知りたいですか?

本記事では、初心者でも挫折しないブロックチェーンの独学方法を3つ解説します。

この記事を読むと、ブロックチェーンを使ったサービスに触れてみたい、ブロックチェーンを使った業界に転職したいという「行動の一歩」を踏み出せます。

ブロックチェーンは、次世代をひっくり返すテクノロジー革命です。さぁ「Web3.0の夜明け」に、ブロックチェーンに触れて、波乗りしましょう。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンとは?

ブロッックチェーン =「インターネット以来の革命」と呼ばれてますが、世界の"パワーバランス"を交えて、解説します。

ブロックチェーンでできること

一言でいうと、取引データの正しさを120%証明できる"改ざん不可能な技術"のこと、それが「ブロックチェーン」です。

取引データとはいえ、マネーの送金記録を証明するだけではありません。

著作権管理、NFTアートなどの所有権、土地・抵当権、医療サービス、行政手続きや投票まで、すべての認証取引が、ブロックチェーンで代替可能です。

従来は「人」が仲介役として、取引きの承認を担保してました。その際たる例が「銀行」です。そして「人件費」がコストとして発生してました。

この"無駄"を、ブロックチェーンを使うことで、排除できます。

ブロックチェーンの目指す世界

ところで、僕たちが暮らしてる世界は、3つの巨大なパワーで支配されてます。それが、下記のとおりです。

  • その①:軍事統制←国家権力による軍事的な中央集権
  • その②:情報統制←国家や企業による情報の中央集権
  • その③:経済統制←国家や政府による貨幣の中央集権

つまり、国や政府、GAFAなどの大企業が、現状「パワー」を持っています。

しかし、ブロックチェーンの未来では「中央集権→分散型社会への脱却」を目指してまして、ココでいうと、情報統制と経済統制がブロックチェーンの解決する未来です。

 ブロックチェーンの未来、それは"分散型社会"

つまり、国や企業はパワーを持ちすぎだから、ブロックチェーンを使って、権力を分散させましょう...という未来です。

  • その①:軍事統制←AIを活用した"ターミネーター"の未来
  • その②:情報統制←ブロックチェーンで真実を伝えられる
  • その③:経済統制←仮想通貨やCBDCによるデジタルマネー

ブロックチェーンによる分散型社会が到来すると、情報発信やお金のやり取りにおいても、取引データの正しさを証明できます。つまり、ブロックチェーン上にあるデータ =「真実」になります。

現状、、、「力こそ正義」な世界です。

たとえば、森友学園の国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題でも、真相は闇に葬られました。

なぜなら、公的な決済文書を改ざんできるからです。しかし、ブロックチェーン上にある取引データは、ハッキングでも改ざん不可能。未来永劫、正当なデータとして残り続けます。

つまり、真実が「闇に葬られる」ことはありません。

ブロックチェーンの独学方法3つ

ブロックチェーンの独学方法3つ

初心者でもできるブロックチェーンの独学方法を、3つ解説します。

  • 独学①:仮想通貨
  • 独学②:NFT
  • 独学③:Solidity

独学①:仮想通貨

仮想通貨には、ブロックチェーンが使われてます。独学には、ピッタリな方法です。

  • 仮想通貨を構成するブロックチェーンの仕組み
  • 送金時におけるスマートコントラクトの実感
  • 仮想通貨のガス代や資産運用のコツ

仮想通貨を始めると、身銭を切りつつも、上記を学べます。

仮想通貨 =「投資」だから、損するかもです。しかし、変化を恐れ、不変を愛する方がリスクですね。

仮想通貨取引所を開設することで、ブロックチェーンの仕組みを学べます。初心者には「コインチェック」がおすすめでして、サクッと10分で、無料開設できます。

詳しくは【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】をご覧いただきつつ、口座開設に挑戦してみてください。

【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】
【簡単10分】初心者でもできるコインチェックの始め方【口コミ評判/感想レビュー】

コインチェックの始め方を知りたいですか?本記事では、口座開設方法、メリット・デメリット、口コミ評判を解説しつつ、実際に愛用する僕の感想もお伝えします。コインチェックで仮想通貨デビューしましょう。

続きを見る

独学②:NFT

NFT(Non-Fungible-Token)=「世界に一つだけでデジタル資産」でして、NFTにもブロックチェーンが使われています。

ブロックチェーンの仕組みと同様、NFTを組み込むことで、デジタルデータの「唯一性」を証明できまして、アート作品やゲーム内アイテムなどと相性抜群です。

  • その①:NFTアート
  • その②:NFTゲーム

NFTについては【保存版】NFTとは?【基礎・仕組み・事例・将来性】にまとめました。ブロックチェーンの独学には、NFTアートやNFTゲームをおすすめします。

 その①:NFTアート

NFTアートとは、NFTを使ったデジタルアート作品のこと。

NFTアートは、世界で一点モノのデジタルアートが故、その希少性と所有する価値から、OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスで高額取引されてます。

  • NFTアートを購入する
  • NFTアートを販売する
  • NFTアートを転売する

NFTを独学するには、身銭を切りつつ、上記を実践してみましょう。セットで仮想通貨の知識も必要になりまして、ブロックチェーンを学ぶ良い機会かと。

なお、実際にWebマーケを意識しつつ、自作したNFTアートを販売してみると、さらに経験値を積めておすすめです。

詳しいNFTアートの始め方は【簡単】初心者でもできるNFTアートの作り方【5つの方法】をどうぞ。

 その②:NFTゲーム

NFTゲームとは、NFTを使ったゲームのこと。

NFTゲームの魅力は「Play to Earn」でして、つまり「遊びながら稼ぐ」ことです。

たとえば、かつて人気絶頂だった「Axie Infinity」というNFTゲームは、まるで「ポケモン」をプレイしてるだけで、仮想通貨を稼げる時代でした。

過去の僕は、トイレで用を足すスキマ時間で、ランチ代を稼いでましたよ。

現在までのNFTゲームは、ぶっちゃけ、ショボい。しかし、長期スパンで考えると、現存のゲームにNFTが融合することで、ゲーム内アイテムの購入や送金、売買にも、応用できますよね?

こーいった未来を考えると、NFTを使ったゲーム市場は「未来アリ」です。ブロックチェーンを遊びながら独学してみましょう。

独学③:Solidity

Solidity(ソリディティ)とは、イーサリアムチェーン上でブロックチェーンを実行するためのプログラミング言語です。

Solidityの独学はハードですが、下記の無料ツールで学習できます。

 その①:CryptoZonbies

Solidityを学びたい方は、ゲーム感覚で学べる「CryptoZonbies」がおすすめです。

CryptoZonbiesの学習コース

CryptoZonbiesの学習コース

ぶっちゃけ、プログラミング初心者だとむずかしい。僕も学習中ですが、とにかく、わからなくても調べつつ、ガリガリ進めていきましょう。

CryptoZonbiesのレッスン

CryptoZonbiesのレッスン

このように、ゾンビをSolidityを実装していき、ゲーム感覚で学べます。

 その②:Ethereum Developers Resources

続いては、イーサリアム財団がオープンソースで提供してる無料イーサリアムアプリ開発ツール「Ethereum Developers Resorces」です。

ブロックチェーンの基礎学習、チュートリアル、コーディング、環境開発ができます。

情報がテキスト・動画で網羅されてまして、とても分かりやすいです。なお、サイトは英語でして、日本語で学びたいなら翻訳すればOKですよ。

ブロックチェーンの独学におすすめな書籍3選

ブロックチェーンの独学におすすめな書籍3選

ぶっちゃけ、あまり必要ないかもですが、知識を網羅的・体系的に学べる書籍なら、独学におすすめです。

  • 書籍①:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン
  • 書籍②:NFTの教科書
  • 書籍③:ブロックチェーン革命

なお、テクノロジーの技術変化は高速なので、古い書籍はおすすめしません。特に技術書なんかは、まったく使い物にならないので、最新版をポチってください。

 おすすめ関連書籍

【無料あり】仮想通貨をサクッと学べる本おすすめ7冊【基礎・中級・上級・応用】
【無料あり】仮想通貨をサクッと学べる本おすすめ7冊【基礎・中級・上級・応用】

仮想通貨初心者が読むべきおすすめな本を知りたいですか?本記事では、仮想通貨の知識を体系的に学べる本を厳選して7冊、紹介します。身銭を切りつつ、仮想通貨の知識を本から吸収しましょう。

続きを見る

【初心者】ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍7冊【これだけ読めばOK】
【初心者】ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍7冊【これだけ読めばOK】

ブロックチェーンのおすすめ書籍を知りたいですか?本記事では、初心者向けブロックチェーン学習におすすめな書籍を7つ紹介します。本を読んだだけでは意味ありません。ブロックチェーンを実行していきましょう。

続きを見る

書籍①:いまさら聞けないビッドコインとブロックチェーン

仮想通貨取引所「コインチェック」の共同創業者である大塚雄介さんの著書。

初心者でも、ビッドコイン、ブロックチェーン、NFTというWeb3.0の「3種の神器」をマルっと理解できる良書です。

この本を読めば、ブロックチェーンにとっつきにくい方でも、基礎を抑えることができます。3日もあれば読み終わります。僕もポチってるので、ぜひどうぞ。

書籍②:NFTの教科書

NFTの知識をマルっと体系的に学べる教科書のような一冊。

NFTの概要やマーケットプレイス、アート、音楽、ゲーム、メタバース、スポーツ、トレーディングカード、ファッション、技術的課題...

こーいったNFTビジネスの全体像だけでなく、法律・会計・税務などの社会生活面、NFTの未来予想までカバーしています。ちょっと後半はむずかしめですが、ぜひポチって損なしです。

書籍③:ブロックチェーン革命

少し古いですが、ブロックチェーンを大局的に学べる野口悠紀雄氏の良書。

今となってはブロックチェーンは当たり前になりつつありますが、当時で、ブロックチェーン =「革命」を予想できるのは、彼の博識ならではです。

現在と過去を照らし合わせつつ、読んでみると面白いかと。ただし、内容はややむずかしめです。

ブロックチェーンを学べるプログラミングスクール

ブロックチェーンを学べるプログラミングスクール

残念ながら、ブロックチェーンを学べるプログラミングスクールは皆無。なぜなら、ブロックチェーンを教えられるエンジニアが不足してるからです。

とはいえ、過去には、大手プログラミングスクールでも「ブロックチェーン講座」がありました。ビジネスの波をみて「即撤退」を判断したものと思われます。

そこで、将来的にブロックチェーンを学べる可能性のあるプログラミングスクールを一つだけ紹介します。

テックアカデミーがおすすめ(現在、募集なし)

プログラミングスクールの王道といえば、オンラインで学べる「テックアカデミー」が有名です。

仮想通貨を構成するブロックチェーンを学べるブロックチェーンコースやSolidityを使ったアプリ開発を学べるスマートコントラクトコースがあります(現在、募集なし)。

上記コースを受講すると、仮想通貨の基礎・応用的な仕組み、アプリ開発までを習得できまして、仮想通貨業界やフィンテック業界の転職で役立ちます。

ブロックチェーンを独学し、仮想通貨業界に転職しよう

ブロックチェーンを独学し、仮想通貨業界に転職しよう

本記事では、ブロックチェーンの独学方法を解説しました。

  • 独学①:仮想通貨
  • 独学②:NFT
  • 独学③:Solidity

いきなり全部に手を出すのは、流石にハードですから、上から順番に行動していけば良いと思います。

ブロックチェーンは、普及しつつあり、将来的には日常に溶け込みます。現状は、学習・導入コストの壁がありますから「Web3.0の夜明け」を嗜みつつ、サクッと独学して波乗りに備えましょう。

仮想通貨業界の転職は、狙い目

ブロックチェーンを学んだら、仮想通貨業界への転職も視野に入れませんか?

未経験からでもOKでして、たとえば、エンジニア、デザイナー、マーケターなど、一般的なIT業界で求められるスキルをブロックチェーンに横展開するだけです。

そんな単純な世界ではありませんが、ブロックチェーンエンジニアを始めとしたスキルは、かなり需要あります。

新しい技術であるため対応できる人材が少ないですが、裏を返すと、ブロックチェーンスキルのある人は、転職で「引っ張りダコ」を意味しますからね。

詳しくは、仮想通貨業界でおすすめな転職先ランキングベスト5【時代はFintech】をどうぞ。転職先で優良なFintech業界を5つチョイスしました。

仮想通貨業界でおすすめな転職先ランキングベスト5【時代はFintech】
仮想通貨業界でおすすめな転職先ランキングベスト5【時代はFintech】

仮想通貨業界の転職に興味ありませんか?本記事では、仮想通貨業界でおすすめなFintech企業を5つ紹介します。Web3.0の夜明けに、時代の先駆者になりましょう。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「ゆとりブログ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-Web3.0, Web3.0転職