Web3.0 Web3.0転職

【初心者】ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍7冊【これだけ読めばOK】

【初心者】ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍7冊【これだけ読めばOK】
ミヤビ

ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍を知りたい。一体どの本を選べばいいのかわからないので、「コレ!」といった書籍を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍7冊
  • ブロックチェーンの書籍を読んだ後にすべきこと

この記事を書いてる僕は、ジョージアで暮らすデジタルノマド。日頃からブロックチェーンに触れており、Web3.0の世界で仮想通貨を稼いでいます。

ブロックチェーン学習でおすすめな書籍を知りたいですか?

本記事では、ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍を7つ紹介します。

この記事を読むと、初心者がブロックチェーン学習で読むべき本をマルっと理解できます。

ブロックチェーンは「インターネット以来の革命」と言われてます。そーして、2022年でも、企業やサービスにブロックチェーンがポツポツ使われ始めてます。

ブロックチェーンを知らないと、控えめにいって「時代遅れ」というリスクを抱えます。経験より、厳選しました。書店に行く時間も無駄なので、本記事よりどうぞ。

ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍7冊

ブロックチェーンを学べるおすすめ書籍7冊

初心者が読むべきブロックチェーン書籍を、下記に厳選しました。ブロックチェーンはむずかしいジャンルですが、本から知識を学べば、失敗しませんよ。

  • 書籍①:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン
  • 書籍②:NFTの教科書
  • 書籍③:ブロックチェーン革命
  • 書籍④:ブロックチェーンでできる30のこと
  • 書籍⑤:ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • 書籍⑥:マンガでわかるブロックチェーンのトリセツ
  • 書籍⑦:テクノロジーが予測する未来

書籍①:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

まず読むべき本は「コレかな?」と思いまして、初心者でもスラスラ読めます。

コインチェック共同創設者「大塚雄介」さんが書いてまして、ビッドコイン、ブロックチェーン、NFTというWeb3.0の「3種の神器」をマルっと理解できる良書です。

タイトルで「いまさら聞けない」と少し煽り気味ですけど、ブロックチェーンを知らない =「時代に取り残される人」ですからね。

10代・20代はいうまでもない、デジタルに疎いオッサン世代でも、読むべきです。初心者向けに書かれてますから、内容は「スッ」と入ります。ぜひ、ポチりましょう。

書籍②:NFTの教科書

NFTの知識を網羅的にインプットできる1冊。NFTにもブロックチェーンが使われており、NFTアート、NFTゲーム、NFT音楽などと、現在のあらゆる分野に応用可能です。

NFT =「ブルジョアの遊び...」とイメージしガチですけど、そーいった固定観念のある人ほど、この書籍から学ぶべきです。

NFTビジネスの全体像だけでなく、法律・会計・税務などの社会生活面、NFTの未来予想までをカバーしてます。

ちょっと後半はむずかしめですが、ぜひポチって損なしです。NFTの概要は【保存版】NFTとは?【基礎・仕組み・事例・将来性】にまとめました。

書籍③:ブロックチェーン革命

ブロックチェーンの知識を網羅的にインプットできる1冊。

2022年でさえ、仮想通貨 =「ビッドコイン」=「ギャンブル」といった側面もありまして、仮想通貨取引所「FTX」が破産申請するなど、波瀾万丈な世界には違いない。

しかし、注目すべきは、仮想通貨に使われてる「ブロックチェーン」でして、改ざん不可能な革命技術を使うことで、真実が闇に葬られることを防げます。

たとえば、森友学園の国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題でも、真相は闇に葬られました。

こーいった、権力で証拠を揉み消す悪事を、ブロックチェーンが解決します。

ブロックチェーンの命題は、中央集権から分散型社会への脱却です。ちょっと堅苦しいですが、未来の方向性を掴むために、ぜひポチって損なしの1冊かと。

書籍④:ブロックチェーンでできる30のこと

ブロックチェーンの活用分野を30にまとめた、初心者向けの良書。

仮想通貨、地域通貨、保険、トレーサビリティ、証明書、選挙、不動産、著作権、SNS...

こーいった、社会生活と密接に関わってる具体的なサービス30個を挙げつつ、ブロックチェーンがどのように使われていくのかを、分かりやすくまとめてます。

ブロックチェーンに無知な方、勉強したけどピンとこない方に、ぜひおすすめな1冊です。図解&イラスト付きの「ビフォー&アフター」で解説されてます。

書籍⑤:ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書

ブロックチェーンエンジニアを目指す人におすすめな1冊。ブロックチェーンの基礎や仕組みだけでなく、開発手法やツールなどをマルっと学ベる図解つきの入門書。

仮想通貨やスマートコントラクトで注目されるイーサリアムなどをベースに解説されており、技術書で学習する前に読むのにちょうどいい。

エンジニア1年生、フィンテック業界への就職・転職を目指す人、ブロックチェーンを導入したい企業担当者に向けに、ぜひおすすめです。

書籍⑥:マンガでわかるブロックチェーンのトリセツ

文系ビジネスパーソンでも、ブロックチェーンをサクッと理解できるよう、マンガと豊富なイラストでわかりやすく解説されてます。

他の書籍とは違い、マンガ形式で分かりやすくブロックチェーンを解説してる点で、初心者におすすめです。とはいえ、ゼロ知識ですと、マンガ解説とはいえ「?」になるかもです。

老若男女問わず、誰でも読めるブロックチェーンの基礎本に変わりないですが、値段も安いので、サクッとポチってしまいましょう。

書籍⑦:テクノロジーが予測する未来

ブロックチェーンを含めたWeb3.0の未来予想を描いた「伊藤穰一」さんの著書。

2022年が「Web3.0元年」になった背景から、将来的にブロックチェーン技術が使われているNFT、DAO、DeFi、DAppsといったクリプトエコノミーが、徐々に形成されていく未来予想図を解説しています。

事実、知らず知らずのうちに世の中の天才たちが、世界を勝手に作り変えています。

こーいった事実を受け入れつつ、学びつつ、テクノロジーと未来を共にすることが、未来を生き抜くヒントです。テクノロジーに疎い人でも置いてきぼりにさせない、著者の「愛」を感じました。ぜひ、あなたもどうぞ。

ブロックチェーンの書籍を読んだ後にすべきこと

ブロックチェーンの書籍を読んだ後にすべきこと

ブロックチェーンの書籍を読んだら、ぜひ、手を動かしてみましょう。

  • その①:仮想通貨を始めてみる
  • その②:NFTを始めてみる
  • その③:Solidityを始めてみる

特に、ブロックチェーンの根幹である「仮想通貨」から勉強してみると良いです。

というのも、NFTにしかり、DeFiにしかり、お金のやりとりは日本円やドルではなく「仮想通貨」です。仮想通貨の購入方法や送金で発生する「ガス代」といった基礎知識を学べます。

仮想通貨を学びつつ、余裕があればNFTにも触ってみて、スマートコントラクトを実装するSolidityというプログラミング言語も学んでみる...こーいった学習フェーズでOK。

詳しくは【簡単】初心者でもできるブロックチェーンの独学方法3つ【クリエイター向け】をどうぞ。

【簡単】初心者でもできるブロックチェーンの独学方法3つ【クリエイター向け】
【簡単】初心者でもできるブロックチェーンの独学方法3つ【クリエイター向け】

ブロックチェーンの独学方法を知りたいですか?本記事では、初心者でもできるブロックチェーンの独学方法を3つ解説します。インターネット以来の革命技術を、Web3.0の夜明けに独学しましょう。

続きを見る

本を読んだだけじゃ、意味はない

読書は大切...とよく言いますが、本を読んで終了な人生は、あまり意味がありません。

本を読んだら、忘れないうちに、Twitterなりブログなり、吸収した知識をアウトプットしましょう。そーすることで、知識が定着しやすいメリットもあります。

なので、ブロックチェーンという気難しい概念を本で学んだだけじゃ、すぐ忘れてしまいます。人間は、忘れるようにできてますからね。

大切なのは、ブロックチェーンを触って、味わうことですよ。

そーすることで、初めて、知識として血肉となります。Web3.0の技術変化のスピードは、とても高速なので、常日頃から最新情報をキャッチすることも大切ですよ。

ブロックチェーンおすすめ書籍7冊

本記事では、初心者が読むべきブロックチェーン学習におすすめな書籍を7つ紹介しました。

  • 書籍①:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン
  • 書籍②:NFTの教科書
  • 書籍③:ブロックチェーン革命
  • 書籍④:ブロックチェーンでできる30のこと
  • 書籍⑤:ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • 書籍⑥:マンガでわかるブロックチェーンのトリセツ
  • 書籍⑦:テクノロジーが予測する未来

コレさえ読めば、ブロックチェーンの基礎・応用をインプットできます。そして、Web3.0の未来予想もキャッチでき、時代をスムーズに波乗りできるチャンスも掴めます。

本記事を読み終えたら、行動にうつしてみてください。そして、本を読んだだけでは「効果今ひとつ」です。必ずセットで、ブロックチェーンを実行しましょう。

本記事が、ブロックチェーンを学ぶ"きっかけ"になれたら、幸いです。引き続き僕も、Web3.0情報をウォッチしていきます(*`ω)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミヤビ

「ゆとりブログ」の編集長。民間・公務員・WEBフリーランスとマルチな職歴を持つ敏腕ゆとり転職マスター&デジタルノマド。100日後にIT転職させます。

-Web3.0, Web3.0転職